HUMU - 枕というかクッションと一体化した、臨場感あふれるスピーカーがクラウドファンディングに!

公開日: : アクセサリ ,

HUMU
先日超薄型バックパック「Under-The-Jack Pack」をクラウドファンディング「きびだんご」で入手していらい、きびだんごから新製品の案内メールが届くようになりました。今回紹介する「HUMU」はきびだんごからのメールで存在を知ったのですが、「意外とありそうでない」製品だと思います。HUMUは、簡単に言うと「枕の中にスピーカーを埋め込んでいる」ものですが、製品概要を確認してみると、なかなかよさげな枕…、いやスピーカーだと思います。「いや枕じゃなくてクッションというべきだろ」というご意見もありそうですが、この記事では「枕」という表現を使わせてください。

スポンサーリンク

HUMU
これがHUMUです。見た感じ「そのまんま枕」です。色は「グレー」と「グラファイト」の2色から選べます。

HUMU
サイズ: 480 × 270 × 145 mm / 1.5 kg
カバー材質:ソフトマイクロファイバー(50%ポリウレタン/50%ナイロン)
バッテリー: 3時間の充電で8時間使用可能
接続: Bluetooth 4.2または3.5mm オーディオジャック
付属品: microUSB充電ケーブル、ユーザーガイド(英語)

この製品はPCやタブレット、スマホとBluetoothもしくはオーディオジャックを使用して有線接続して使います。充電式で連続使用時間は最大8時間です。サイズのほうは「大きめの枕」くらいだと思いますが、さすがに重量は1.5 kgと、そこらへんの枕よりは重いですね。

スポンサーリンク

気になるのは音質ですが、HUMUが独占特許を保有する音響システム「Flexound Augmented Audio Technology」というのが採用されていまして、20〜20,000 Hzという非常に広範囲の周波数をカバーします。HUMUによれば「クリアな中高音域はもちろん、これまで専用のウーファーや大音量でなければ表現できなかった20〜50Hzエリアまでの音域を、音と振動板の双方を使って表現することで、超フルレンジを体感できる画期的なテクノロジーです」とのことです。

また、この製品は「振動」というのも重視しています。要するにスピーカーから音だけでなく、振動も伝わってきます。きびいだんごがYouTubeで公開している動画をご覧ください。

実際の利用イメージはこんな感じ。

HUMU
HUMU
実際の音質は聴いてみないとわかりませんが、HUMUの「独自特許システム」と「振動サウンドボード」を枕に仕込んで、寝転がりながら、あるいは上の画像のように首元とか腰回りにセットすれば、確かにすごい臨場感が出そうです。

HUMUはクラウドファンディング「きびだんご」で支援を受付中で、5月17日現在の割引価格は税込み31,800円となっています。ウインタブでいつも紹介したり、実機レビューをしているBluetoothキーボードはたいてい3,000円~5,000円くらいの安価なものなので、3万円を越える価格のスピーカーというのはやや高価に感じられますが、ご存知の通り、スピーカーというのは「上を見ればきりがない」くらいに価格差がある製品なので、HUMUのアピール通りの音響性能が備わっているのであれば、この価格は決して高いということもないのかもしれません。もちろん、枕と一体化した製品、という斬新さもありますし、通常のスピーカーとは異なる使用方法(むしろヘッドフォンに近いか?)になりますので、音楽好き、またゲーマーなどにはすごく面白い製品なのではないか、と思います。

関連リンク

小さな音でもドゥンドゥンドゥン!音を体で感じる新ジャンルスピーカー「HUMU」:きびだんご

スポンサーリンク

Comment

  1. NIA より:

    ・・・おお、睡眠学習用枕w

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑