上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー - 久しぶりのB級グッズ!まったりスマホを楽しめるビューワー

公開日: : アクセサリ ,

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。この記事を書いている3月4日は日曜日。日曜日にふさわしい製品を紹介できてうれしいです。トップ画像にあるように、なんか笑えるんですけど機能としてはバカにできないといいますか、「いいんじゃない?これ」って思えるような、ちょっとB級のグッズです。

スポンサーリンク

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
これが製品画像です。ヘッドマウントタイプのスマホホルダーなんですけど、この画像だけだといまひとつピンときません…。

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
これがこの製品「ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー」の正体です。スマホをホルダーに固定して、2枚のミラーで反射させて視界に入れるんですね。なんか笑えません?

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
で、こうやって使う、と。でもこれって最近よく見かけるスマホ用のVRゴーグルと同じ効果になるはず(3Dコンテンツの場合はVRゴーグルである必要があります)。なぜこんなに大掛かりでアナログな仕組みになっているのか?

と思ったんですけど、VRゴーグルとは異なり、視界を完全にはふさがないので開放感は確保される、というのはありますよね。上の画像で言うと、ポテチの袋に手を伸ばす際、VRゴーグルだと手探りになるけど、この製品だとポテチの袋がどこにあるのかちゃんと見えます。

スポンサーリンク

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
あと、画面タッチも可能です(ただし、タッチはしにくいと思います)。VRゴーグルの場合はタッチ操作が全く不可能になってしまうので、これもメリットと言えそうです。

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
対応するスマホのサイズは4.7インチから5.5インチとなっています。この画像に装着方法の説明がありますが、4.7インチより小さいサイズの場合、構造的にスマホの筐体が固定できず、5.5インチより大きなサイズの場合、筐体は固定できるけど画面がこの製品の枠からはみ出してしまう、ということだと思います。なので、最新のベゼルレススマホの場合、枠からはみ出してしまい、画面の端が切れてしまうでしょう。おそらくこの製品は「ベゼルレスお断り」ですね。

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー
実際に装着している画像がたくさんありますので、特に重要ではないと思いますが一応スペック表です。めちゃめちゃアナログな構造なので、対応OSとか対応アプリとかもありませんね。装着さえできれば全てのスマホで使えます。

上海問屋 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワーは「ドスパラの上海問屋ページ」で販売中で、価格は2,777円(税込み2,999円、送料無料)です。

かなり大掛かりでアナログな構造をとっているこの製品、私は不覚にも笑ってしまいましたが、機能としてはあなどれないですね。確かに便利だし、VRゴーグルのような閉鎖感もありませんので、気持ちよく使えそうな気がします。また、価格も微妙に買う気になれそうなものになっています。これが1万円なら完全スルーですけど、2,999円だと「どうしようかなあ」くらいは思いますね。

記事の冒頭にも書きましたが、なんとなく日曜日にふさわしい製品だと思いました。

関連リンク

DN-915272 ミラー反射式 手ぶらスマホビューワー:ドスパラ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑