Crazy Small Keyboard+Mouse - 超小型のキーボード兼マウス、文章入力は厳しそうだけど「気合い」は評価します

Crazy Small Keyboard + Mouse
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でとっても面白いキーボード兼マウスが出品されていましたのでご紹介します。ちゃんと調べてませんが、おそらくキーボードとしては世界最小なんじゃないか、と思います。正直なところ、まともに使えるのか?という疑問を感じざるを得ませんが、個人的にはこういうことに挑戦するガッツは高く評価したいと思います。

スポンサーリンク

Crazy Small Keyboard + Mouse
こんな感じの製品で、前面に液晶ディスプレイ(正確には有機EL)、背面にジョイスティックがついています。基本的なスペックはこちら。

キーボード:US104(101)およびJP109、windows/mac用の切り替え
マウス:2ボタンおよび垂直水平スクロール
 ※4レベルの基本スピード設定
 ※iOSではマウスはサポートなし
インターフェース:microUSB(バスパワー)、アナログジョイスティック
 ※スマートフォンやタブレットはUSBホスト機能とOTGケーブルが必要
 ※iOSではセルフパワーハブが必要かも
 ※USBデータケーブルは付属せず
ディスプレイ:0.96インチOLED(非タッチ)
サイズ:46 x 21 x 38 mm / 22 g
保証期間:6か月

まず、キーボードとしての機能から見ていきましょう。

Crazy Small Keyboard + Mouse
この製品、内部的には109キー日本語キーボードをサポートしているんですけど、ディスプレイには「ほんのちょっと」しか表示されませんし、そもそもタッチパネルではありません。背面のジョイスティックを使ってスクロールさせながら押したいキーを表示させ、Leftボタンを押してタイピングします。

●ジョイスティックでキー移動、画面スクロール
●Lボタンでクリック(タイピング)
●Lボタン長押しでシフト+クリック
●Rボタンはエンターキー
●Ctrl,Shift,Altは2度押しで単独クリック
●他のキーを次に押した場合は同時クリック

スポンサーリンク

これが製品ページで説明されていたキーボードの基本操作です。もし私が「このキーボードでウインタブの記事を一本書きなさい」と言われたら間違いなくキレると思います。読者がどう考えるかはわかりませんが、少なくとも私はそうです。

また、この製品はSWボタンを使ってキー配列やキーボード→マウスの切り替えをすることができます。

Crazy Small Keyboard + Mouse

クリックで拡大します

上にも書きましたが、このようにちゃんと日本語配列のキーボードも選べますし、Mac用の配列もあります。マカーも安心して使えますね。

Crazy Small Keyboard + Mouse
ひっくり返すとマウスになります。こっちは割と使えそうな雰囲気がありますね。ただし、スクロールホイールとか中ボタンはありません。

動作イメージを紹介する動画もYouTubeで公開されています。

Mini keyboard. Crazy Small Keyboard+Mouse Gadget.

Crazy Small Keyboard+Mouseはクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に出品されていて、2月7日現在の価格(支援額)は3,900円です。目標支援金額が39,000円と低く、この記事を書いている段階で14人が支援しているので、すでにプロジェクトは成立しています。

実用性一辺倒で評価してしまうと「厳しい」ということになりますが、冒頭に書いたように、こういう製品を世に出す姿勢は高く評価したいと思いますし、価格も非常に安いと思いますので、興味のある人は支援してみてはいかがでしょうか?

仮にこの製品のレビュー依頼を頂いた場合(実際そんな話は一切ありません)、迷わずライターのnatsukiさんに振ると思います。彼なら大丈夫か、と。

関連リンク

超コンパクトなディスプレイ型USBキーボード+ジョイスティック型マウス:CAMPFIRE

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    修行

  2. natsuki より:

    いや、確かに存在は知っていて、ちょっと出資を迷いましたが……、あの、え?(笑) 

    • wintab より:

      natsukiさん、私も含めライターの方々の性格上、できるとしたらnatsukiさんくらいか、と思います。

  3. 匿名 より:

    特定の人向けだろうけど有りですね
    これ一つである程度完結出来るし

    • wintab より:

      こんにちは。勇者現る!でも3,900円ですから、予備用に持っておくというのはありですよね。タブレットとかスマホのタッチパネルが死んだときのためとか…。

  4. かぜ より:

    観光地にでも卸して、木刀に次ぐ修学旅行の中学生の土産の定番でも目指したら良いんじゃないですかねー(白目)

    • wintab より:

      かぜさん、こんにちは。何となくわかるような気がします。「○○温泉」のロゴを入れたりとか。

  5. トシ より:

    ソフトウェアキーボードをマウスで打つ方が早いのでは?

  6. 匿名 より:

    これは使いものにならんからいらないわ

    • wintab より:

      こんにちは。これも正論だと思いますが、これはこれで面白いんじゃないか、と。

  7. 見習いプログラマー より:

    小さいマウスが欲しいけれどこれは小さすぎるかな。

    • wintab より:

      見習いプロフラマーさん、こんにちは。これでもう少し使いやすければ、と思います。液晶を一回り大きくしてタッチパネルにするとか。でもそうすると3,900円じゃ無理なんだろうな。