SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09 ー 待望のSIMフリー版投入!今となっては希少なハイエンドコンパクト!(かのあゆ)

SHARP AQUOS R2 Compact
こんにちは、かのあゆです。シャープがSIMフリー端末として「AQUOS R2 Compact SH-M09」を投入します。昨年ウインタブで紹介記事を掲載した時点ではソフトバンク版のみが投入され、SIMフリー版に関しては「検討中」と言う状況でしたが、ついにAQUOS R Compact SH-M06の後継端末として2月21日より販売開始されることになりました。

スポンサーリンク

1.スペック


SIMフリー版AQUOS R2 Compact SH-M09の仕様は先に発売されたソフトバンク版と基本的には同一で、OSには現時点で最新バージョンのAndroid 9 Pieを搭載します。ソフトバンク版と同じくOSアップデートに関しては2年間保証となっており、まもなく発表されるであろうAndroid 10 “Q”と来年リリースされるであろうAndroid 11”R”までアップデートが保証されることになります。

CPUはQualcomm Snapdragon 845で、既に次世代CPUであるQualcomm Snapdragon 855も発表済みになっていますが、現在でもAndroidスマートフォンの中ではハイエンドクラスのCPUと言えます。またRAMは4GB、内蔵ストレージは64GBという構成になっています。

コンパクトサイズでありながらスペックは一切妥協しておらず、基本的な作業はもちろんのこと、重量級のゲームも快適にプレイ可能なスペックです。OSアップデートが2年間保証されていることもあり、メイン端末として長い期間使っていけるでしょう。

IGZO液晶を採用
画面サイズは5.2インチFHD+(2,280×1,080)で、120hz駆動のハイスピードIGZOディスプレイを採用、画面スクロール時の残像を抑えた滑らかな表示を実現しています。

カメラはイン8MP、アウト22.6MPという構成で、シングルカメラ構成となりますが、近年のトレンドでもあるAIに対応しており、撮影環境に応じて適切な設定で美しい写真を撮影することが可能です。

バッテリーは2,500mAh。急速充電に対応するほか使用時の状況に応じて充電時の電圧を調整してバッテリーの劣化を抑える「インテリジェントチャージ」を搭載しています。

スポンサーリンク

基本的なバンド周りなどの仕様は「実は」先に発売されているソフトバンク版と同一で、ソフトバンク版に関してもSIMロックを解除することでドコモやau回線での利用も可能になっていますが、SIMフリー版であれば余計なキャリアアプリなどは一切搭載されていないため、ドコモ回線やau回線での利用を考えているのであればSIMフリー版を選ぶのがベストでしょう。

SIMフリー版AQUOS R2 Compactはキャリア版AQUOR R2 Compact同様おサイフケータイも搭載されています。

2.デザイン

SHARP AQUOS R2 Compact
SHARP AQUOS R2 Compact
デザインは前モデルのAQUOS R Compactの涙型ノッチを継承していますが、今回から本体下部にもノッチを採用したデザインに変更されています。

発表された当時はかなり個性的なデザインに感じられましたが、ソフトバンク版の実機デモ機を触ってみた印象としては、指紋認証センサーも兼ねたホームボタンが前面に配置されていることもあり、これはこれで使いやすいデザインなのではないかと感じました。

カラーリングはソフトバンク版では「スモーキーグリーン」「ディープホワイト」「ピュアブラック」の3色が投入されましたが、SIMフリー版では「ディープホワイト」と「ピュアブラック」の2色のみが投入されます。

3.まとめ

AQUOS R2 Compact SH-M09は2月21日より各種MVNOキャリアから発売予定で、価格は取り扱いMVNOキャリアによって異なりますが、概ね80,000円前後になる見込みです。

コンパクトスマートフォンは今やiPhone SEが一部のMVNOキャリアを除き販売終了済で後継機は現時点では存在せず、AQUOS R2 Compactの直接の競合機になるであろうXperia XZ2 Compactは日本国内だとドコモから販売されているキャリア版のみでSIMフリーモデルの販売は行われていないという状況です。そのため、AQUOS R2 Compact SH-09Mはコンパクトモデルが好みの方にとっては待望のSIMフリー版発売となります。

前モデルのAQUOS R Compact SH-06MはSnapdragon 660を搭載したミッドハイモデルでしたが、今回はSnapdragon 845を搭載したまさに「AQUOS R2のコンパクト版そのもの」とも言える端末になっており、OSアップデートが2年保証されることやキャリア版同様おサイフケータイもしっかり搭載されていることもあり、メイン端末として長く使っていける一台になっていると思います。

価格は決して安くないですが、「ポケットにすっぽり入って性能にも一切妥協のないコンパクトスマホが欲しい!」という方にとっては真っ先に検討すべき一台なのではないでしょうか。

4.関連リンク

SHARP AQUOS R2 Compact - ダブルノッチを採用!いまや希少なハイエンドコンパクトが発表されました(かのあゆ)
AQUOS R2 Compact SH-M09 : シャープ

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    この機種、値段以外は凄く良いんですが、値段が値段だけに中々手が出せない代物なんですよね
    チップをSD450に交換して、筐体とディスプレイはそのままに4万円以下にしたモデルが出て欲しい所です
    SD450搭載のSense2が3万円と少しで出てることから、出来ないことはないと思いますし、これからの契約プラン考えるとそう言う機体が売れると思うんですよね

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑