Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter - この形状は面白い!タブレットの角にピッタリはまる多機能ハブ

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
こんにちは、natsukiです。最近見つけた、タブレットやスマホ用の面白い形状のハブを紹介してみたいと思います。画像を見てのとおり、最小限の出っ張りで、側面にピッタリ張り付きます。

スポンサーリンク

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
こちらの画像は、同じBaseusブランドの別の製品です。今まで、このような形でタブレットの側面に設置するハブはたくさんありました。しかし、この形状だとどうしても横への出っ張りが大きくなり、何かにぶつけての破損も心配です。今回紹介する製品は、それを解消した画期的な形状と言えるでしょう。

実はこれ、一見素晴らしい製品なんですが、一方で後述のように相性が激しく、私の場合、買おうと思ってよく調べたら、うちの機器では使えないことが分かり断念しました。だもんで、悔しいので紹介記事書きます(なんだそりゃ)。

1.概要

形状

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
ハブの形状は、この画像が分かりやすいですね。

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
このように、タブレットの右上部分にかぶせて装着します。Type-Cポートへは、短いケーブルで接続します。ハブ本体に端子が付いている方がスタイリッシュですが、そうすると汎用性を失ってしまうので、これは仕方ないところでしょう。厚みがあるので、机などへのベタ置きはできなくなりますが、スタンドを使えば問題ありません。

ポート類

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
ポート類は、次の通りです。

USB3.0
USB Type-C(USB PD対応)
HDMI(4K出力対応)
SDカードスロット
microSDカードスロット
3.5mmオーディオジャック

メジャーな種類のポートとしては、有線LANポートはありません。あれは厚さが要るんで、この形状の場合は無理でしょう。個人的な要望としては、HDMIか3.5mmオーディオジャックをつぶして、代わりにUSB3.0にしたバージョンがあると嬉しいですね。それでも、主要なポイントはしっかり抑えていると思います。

スポンサーリンク

2.注目点と懸念点

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
この形状のメリットは、言うまでもなく、ハブの占有スペースを最小限に抑えられることでしょう。また、側面にピッタリひっつくことで、何かにぶつけたり引っかけたりして破損するリスクも、極力抑えることができます。まさに、タブレットのハブとしては、理想的な形状と言えます。

一方で、この特殊な形状から来る懸念点もいくつかあります。まず、ディスプレイの裏側に厚みがあるため、先述のようにベタ置きには適しません。それから、PC側のType-Cポートの位置によっては使えません。

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter
これは、愛用のTeclast X6 Proですが、ご覧のように、Type-Cポートが比較的上部に付いているので、おそらく、ポートとハブ本体が干渉してしまって使えません。というか、この場合は、ハブがUSBポート、microHDMIポート、DC-IN、それと上側面にあるmicroSDカードスロットを塞いでしまうので、まったく本末転倒です。

あるいは、USB Type-Cポートがあんまり下に付いていても、今度はケーブルが届かなくてダメですね。

あと、気になるのは、角の丸みの形状。角が比較的とがった機器の場合、隙間が空いてうまくはまらないんじゃないかという懸念があります。製品ページの画像は見たところすべてCGですが、Aliexpressのユーザーレビューには購入者がアップした画像が上がっており、それを見る限り、CG画像通りにかなり丸みは強そう。厚さも、厚すぎるとダメだろうし、薄すぎてもスカスカになって固定できないだろうし、うまく合うか心配です。

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter

クリックで拡大します

こうしてみると、使える機器は残念ながらけっこう限られてきそうです。上の画像は、公式に示されている対応機器ですが、「ハブとして使用可能」ということと「装着可能」ということは、また別ですからね。いやね、この製品を見つけたときは、Teclast X6 Proをさらに強化できるぜヒャッハー、と飛びつきそうになったんですよ。しかし、よーく見ると、上述のように形状が合わないことが分かってガッカリ。ままならないものです。

スマホで使ってみるのも、面白そうですね。が……、私のXiaomi Mi9は、USB Type-Cポートからの映像出力には対応していないんだよなぁ。もしかすると、映像出力に対応しているスマホにとっては、最良のドッキングステーションとなるかもしれません。それこそ、先日レビューしたWEICHENSI DQ3-13.3Cのようなモニターなんかと組み合わせて、Continuum for Phonesの夢よ、再び、とか。かのあゆさん、ゆないとさん、いかがですか?(ムチャ振り)

3.購入

この製品は、9月22日現在、Banggoodで5,486円、AliexpressのBaseusトップブランド店(直営店および正規販売代理店)で5,000円台半ば~6,000円台半ばとなっています。Banggoodで購入するのがお買い得でしょう。それなりのお値段がしますが、USB Type-C対応の、特に画像出力の付いた多機能ハブとしては、順当な価格でしょう。

コンセプトは素晴らしいんだけど、形状が合うかってのが最大のネック。購入の際は、よくご確認ください。でも、ニッチな需要にはドンピシャリハマりそうな製品です。

4.関連リンク

Baseus Type-C USB-C Hub Adapter Converter:Banggood
Baseus Multi USB C HUB to HDMI USB 3.0 Type C HUB:Aliexpress – BASEUS OfficialFlagship Store
Baseus USB C HUB to USB 3.0 HDMI USB HUB:AliExpress – BASEUS Official Store
Baseus USB C HUB to USB 3.0 HDMI USB HUB:Baseus公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    natsukiです。価格に付いて追記です。Banggoodの価格は、スマホアプリからの購入の場合、さらに1000円以上の大幅割引になるようです。もっとも、ユーザーランクなども関係してくる可能性があるので、アプリユーザーは、そちらも確認してみてください。

  2. かのあゆ より:

    多分GalaxyのDeXはAndroid 9 Pie以降にアップデートすると公式でUSB-C to HDMIでの出力をサポートしていて、以前レビューしてるAUKEYのUSB-Cハブでも出力自体はできていたので行けそうな気がします。
    ただ電力足りないと動作が不安定になるのでこのへんは確認してみたいですね…一応公式動作環境には載ってるので問題ないとは思いますが…

    • natsuki より:

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      さすがに外部映像出力だと、モニターの種類にもよるでしょうが、電力をガンガン消費するので、たとえできてもあっという間に電池がなくなりそう。Type-Cポートは、外部電源用に塞がるのはやむを得なさそうです。
      うーん、やっぱりUSBポートをもうひとつ欲しいところですかね。