ASUS ROG Strix XG17AHP - 17.3インチでリフレッシュレート240Hzのポータブルモニター。ゲーマーにもクリエイターにも!

ASUS ROG Strix XG17AHP
ASUSがROG(Republic Of Gamers)ブランドのポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」を発売しました。最近薄型で軽量なモバイルモニターの新製品情報をよく目にしますし、ウインタブでも過去に何度かモバイルモニターの実機レビューをしていますが、このXG17AHPは「フル装備」に近い、ハイエンドな製品です。

スポンサーリンク

1.概要

  ROG Strix XG17AHP
ディスプレイ 17.3インチIPS(1,920 × 1,080)
ディスプレイ機能 リフレッシュレート240 Hz、応答速度3ms
最大輝度:300cd/m²、100% sRGB
サウンド ステレオスピーカー(1W+1W)
入出力 デジタル入力:USB Type-C、MicroHDMI(v2.0) 
オーディオ出力:ステレオミニジャック
バッテリー 稼働時間3.5時間
対応OS Windows, Mac OS, Chrome OS, Linux
サイズ 399 × 250 × 10 mm(スタンド含む)
重量 1.09 kg
付属品 ACアダプター、変換ケーブル (Micro HDMI to HDMI)、DisplayPort ケーブル(USB C to USB C)、変換アダプター(USB C to USB A)、スマートケース、専用三脚ROG Tripod、キャリーバッグ、キャリブレーションレポート、
保証書

まず目を引くのがディスプレイ品質です。17.3インチのIPS液晶で、ポータブルモニターながらリフレッシュレートはなんと240 Hz、応答速度も3msとなっています。また、これらゲーミング向けの特徴だけでなく、発色性能も高く100% sRGBを謳っています。ただし、タッチ対応はしません。

スピーカーとバッテリーも内蔵します。特に「バッテリー内蔵」というのは重要ですね。接続機器の選択肢が大きく広がります。そのぶん重量は重くなってしまいますけど。

ASUS ROG Strix XG17AHP
入出力ポートです。USB Type-CとHDMIから映像入力が可能です。

ASUS ROG Strix XG17AHP
対応デバイスはゲームコンソール(ゲーム機)、PCやタブレット、スマホと多岐にわたります。ただし、PCは「まあ、どれでも大丈夫そう」ですが、タブレットとスマホに関してはちょっと注意が必要です。タブレットの場合、microHDMIポートを装備しているものなら問題ないと思いますが、そうでない場合は外部映像出力ができないかもしれません。また、スマホの場合は機種によって外部映像出力ができないことがあります。対応OSのところに「AndroidとiOS」が入っていませんし、すべてのスマホで使えるわけではない、ということでしょう。

スポンサーリンク

XG17AHPはASUS製品で、かつゲーミングモニターということなので、特に「ROG Phone」を意識しているんだと思います。あと、GALAXYやHUAWEIの上位モデルのように外部ディスプレイ出力用のUIを備えた製品なら快適に使えるでしょう。

ASUS ROG Strix XG17AHP
では、筐体をご説明します。この画像を見ると「全然ポータブルじゃないじゃん!」と思いますよね。一見普通の外付けモニターに見えます。

ASUS ROG Strix XG17AHP
しかし、この製品は「専用の三脚」が付属していて、ひとつ上の画像はこの三脚を接続した状態なんです。三脚は折りたたみ式で、もちろん簡単に着脱できます。

ASUS ROG Strix XG17AHP
ノートPCと一緒に使う場合のイメージ画像です。必ずしもノートPCの上部に設置する必要はありませんが、ビジュアル的にはこのレイアウトがカッコいいのかな、と。

ASUS ROG Strix XG17AHP
三脚を取り外せば、このように「よく見かける」モバイルモニターになります。17.3インチで重量も1 kgを越えますので、「気軽にモバイル」という感じではないかもしれませんが、一般的な外付けモニターよりもはるかに容易に持ち運べます。

ASUS ROG Strix XG17AHP
モニターを購入する場合、付属品の内容の確認は必須です。特にケーブル類ですね。私が過去に購入した外付けモニターにはHDMIケーブルが付属していましたが、ものによっては付属しておらず、別途購入しなくてはならないケースもあります。上のスペック表を見ていただくと、XG17AHPには必要なケーブル類は付属しているので、その点安心です。あとは場合によって「microHDMI-HDMIの変換プラグ」が必要になるかもしれないですね。

それと、ケーブル以外にバッグとカバー、上でご説明した専用三脚が付属します。これもありがたい付属品と言えるでしょう。

2.価格など

ASUS ROG Strix XG17AHPはASUS Storeで販売中で、通常価格73,473円(税込み80,820円)のところ、11月15日まで「発売記念キャンペーン」として15%OFFの62,452円(税込み68,697円)で購入できます。

Amazonや中国通販などを見ると、モバイルモニターは1万円台、2万円台のものが簡単に見つかりますので、それらとの比較では15%OFFでもかなり高価ではあります。しかし、「高い理由」は十分理解できますし、ゲーマー(特にROG Phoneユーザー)はもちろん、クリエイターの人にも高いニーズがあるのではないか、と思います。個人的にも「専用三脚」と「ケース」の使い分けはやってみたくなりますねー。まあ、私に「240 Hz」は「猫に小判」ですけどね。

3.関連リンク

ROG Strix XG17AHPicon:ASUS Store

スポンサーリンク