Andaseat Kaiser3 - 細部にまでこだわった高品質な「至極」のゲーミングチェアがクラウドファンディング中!

Andaseat Kaiser3
Andaseatというメーカーをご存知でしょうか?もともとはBMWやベンツなどのスポーツカーシートを生産していて、現在は「世界50カ国へ展開し、年間売上台数世界第3位」というゲーミングチェアのメーカーです。ゲーマーならご存知の人も少なくないかもしれませんが、私は今日までこのメーカーのことを全く知りませんでした。ゲーミングチェアの有名ブランドだとAKRacingとDXRacerくらいなんですよね、私が知っているのは…。

スポンサーリンク

さて、このAndaseatのゲーミングチェア最新モデル「Kaiser3」がクラウドファンディング中です。出品者は株式会社藤忠インターナショナルで、同社は「Andaseat」製造企業である「AN DA CAR SEAT LIMITED」と長期にわたる総代理店契約を締結し、日本で「Andaseat」を取り扱っている唯一の企業、とのことです。

最近「1万円でクラウドファンディングされているイヤホンと全く同じものがAliExpressで30ドルで買える」ようなのが増えているように思われます。「いくらで仕入れていくらで売るか」は自由ですし、むしろ「安く仕入れて高く売る」のが売り手にとっての理想であるのは間違いないです。

営利企業である以上、収益を追求するのは当然ですし、製品保証などのリスクも負っているわけですから、それが悪いとは言いませんが、ユーザー目線では「元値が見えてしまって萎える」こともしばしばです。もう少し上手くやれません?と…。まあ、この件は書き出すと長くなってしまいますし、荒れそうなのでこの辺で…。

このAndaseatの案件、先に価格を言っておくと、「30%OFFの早割価格が62,860円」です。Kaiser3の公式サイトでの(おそらく北米向けの)価格が499.99ドル(約65,000円)だったので、むしろリーズナブルというか、クラウドファンディングらしい価格設定だと思います。また、海外で評価の高いメーカーが日本での認知度を上げるため、というのも「わかる」趣旨だと感じられます。

前置きが長くなりましてすみません。では製品を見ていきましょう。

Andaseat Kaiser3
これがKaiser3の外観です。典型的なゲーミングチェアですが、ちょっと重厚な雰囲気があります。

Andaseat Kaiser3
表面素材にはDuraXtraレザー(高級な人工皮革)もしくはEverSoftリネン生地(ファブリック)を使用し、適度な柔らかさで快適な座り心地になっているとのことです。また、座面には高密度成形フォームを採用し、クッションの密度を高め、「たるみ」・「へたり」問題を軽減しています。外観が重厚に見えるのは表面素材やクッションの厚みが理由でしょう。

Andaseat Kaiser3
Andaseat Kaiser3
ゲーミングチェアには「ランバーサポート(腰椎サポート)」がついていることが多いです。ただ、既存のゲーミングチェアのランバーサポートはクッション形式になっていることが多く、私が愛用している安価なゲーミングチェアのランバーサポートも「位置調節ができるクッション」です。

スポンサーリンク

しかし、Kaiser3のランバーサポートは内蔵型で、チェア本体側面のダイヤルを回すことによって4方向(上下・前後)に調整ができます。

Andaseat Kaiser3
ゲーミングチェアの多くについているヘッドレストですが、Kaiser3のヘッドレストはマグネット式です。なので、ストラップ(要は位置調整用のヒモ)がなく、簡単に好みの位置にセットできます。

Andaseat Kaiser3
もちろんリクライニングも可能で、最大165度まで背もたれを倒すことができます。また、ロッキング機能もついています。

Andaseat Kaiser3
オプションとなりますが、マグネット式拡張テーブルも用意されています。このテーブルにはデバイススタンドもついていますので、スマホやタブレット、ノートPCなどを置いて作業をしたり、動画を観たりできます。

Andaseat Kaiser3

クリックで拡大します

非常に詳しいスペック表もありました。注意したい点として、Kaiser3にはLサイズとXLサイズがありますが、クラウドファンディングされているのはLサイズのみです。このスペック表を見ると推奨身長が150~190 cm、推奨荷重が120 kgまで、となっていますので、多くの人にはあまり問題のないサイズ感かと思います。

Andaseat Kaiser3はCAMPFIREでクラウドファンディング中で、この記事のトップ画像にあるように「全9色」から選べ、5月2日午後6時現在、最も安価なプランは税込み62,860円(通常価格から30%OFF)です。また、オプションのマグネット式拡張テーブルは税込み13,200円(通常価格から20%OFF)です。

私は3~4年前に安価(15,000円くらいだったと思います)なゲーミングチェアを購入し、毎日の仕事に愛用しています。とても快適に使えているのですが、最近ちょっとヘタリが目立っていて、座面のクッションがやたらと薄く感じられますし、こないだは右のアームレストが外れてしまいました。なので、「そろそろ買い替えようかなあ」と思ってはいるのですが、「Kaiser3かあ…、いいのは間違いないんだけど、ちょっと予算オーバーかな」などと少し悩んでいます。

関連リンク

高級車シートメーカーが造りだした人間工学ゲーミングチェア!icon:CAMPFIRE

スポンサーリンク