2014年に入手してよかったWindowsタブレットの周辺機器、「3種の神器」

公開日: : アクセサリ

周辺機器のイメージ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。年末に新しくWindowsタブレットや2 in 1のオーナーとなったみなさん、ご購入おめでとうございます!これからもウインタブをよろしくお願いいたします。もちろんすでにオーナーであるみなさんも、引き続きご指導のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

さて、今回は2014年に購入、あるいはメーカーさんからご提供いただいた周辺機種のうち、「これは使える!」と思えるものを紹介していきます。と同時にWindowsタブレットを買ったら次に考えるべき周辺機器はこれ、という提案もしたいと思います。

基本的に8インチタブレットにフォーカスした内容になっています。また、あらかじめお断りしておきますが、これから書く内容はあくまで私の主観です。断定的な文体で書いている部分もありますが、あくまで参考程度のものであることをご了承ください。

1.外付けキーボード

ELECOM TK-FCP066BK
いつも書いていますが、Windowsタブレットは「パソコン」です。この点、AndroidタブレットやiPadとは異なります。8インチタブレットなどは手軽に使えるように薄型軽量化や低価格化が進んでいますが、それでもOSにはフルスペックのWindows8.1を使い、大きなPCと同じデスクトップ画面を持っています。また、ほとんどの場合、Microsoft Officeをプリインストールした状態で販売されています。

ならば、使用頻度は人によって違うにせよ、必要があるときにはデスクトップ画面を、そしてMicrosoft Officeをうまく使えるようにしておくべきです。キーボードを使い、8インチ画面でOfficeを操作するのって、意外に快適なんです。長時間だと目が疲れますけどね。

私は2014年に外付けキーボードを2つ購入しました。どちらもいい製品なのですが、特によかったのが上の画像にある、「ELECOM TK-FCP066BK」です。
key01
このキーボード、人によって好き嫌いがわかれると思います。メリットとデメリットがはっきりしていますから。私にとってこのキーボードのメリットは

・有線接続である
・タブレットを立て掛ける溝があり、台座を必要としない上、設置が安定して使いやすい
・キーピッチ・キーストロークは小さめだが、慣れればしっかり打てる

です。一方デメリットとしては

・重い(460g)
・でかい・折り畳みできない
・打鍵感があまり良くない

です。8インチタブレットの場合、常にキーボードを持ち歩くという使い方はあまり考えたくないものです。もし毎日キーボードを必要とするなら、最初から2 in 1とかサブノートPCにすべきですよね。なので、私は「必ずしも毎日持ち歩かないのでサイズについては目をつぶる代わりに、安定感があってしっかり使えるもの」という基準でキーボードを選びました。

それともうひとつ、私はBluetoothが好きではありません。機種によって相性のようなものがありますし、肝心な時にペアリングが切れたりしてイラッとした経験があるからです。特にキーボードの場合「チャタリング(同じキーを一度しか押していないのに、勝手に連打されてしまう)」が発生することが多く、落ち着いて入力ができないんです。このキーボードには「TK-FBP067BK」というBluetooth接続できる姉妹機がありますが、最初から眼中にありませんでした。

とはいえ、あまり使用頻度は高くなく、夏に帰省したときとか、月に数回、出先で作業をしたいときに持ち歩いています。有線接続プラス溝に立て掛ける形状のおかげですごく快適に使うことができています。価格もAmazonで3,409円(税込み・2014年12月29日現在)ですから、お財布に優しい、というのも魅力です。

ELECOM TK-FCP066BK(キーボード)購入レビュー
ELECOM タブレット用キーボード Windows/Android パンタグラフ ブラック TK-FCP066BK:Amazon商品ページ

2.Bluetoothマウス

ELECOM Bluetoothマウス  M-BT10BBBK/N
キーボードと同様に、Windowsタブレットでデスクトップ画面を使う場合に用意しておきたいのがマウスです。タブレットはタッチ操作ができるので、マウスがなくても作業は可能ですが、タブレットのデスクトップ画面では各種アイコンやソフトウェアのボタンなどがかなり小さく表示されるため、指だとうまく押せないこともしばしばです。

スポンサーリンク

一方、8インチWindowsタブレットのUSBポートはほとんどの場合「microUSBが1つだけ」です。そのため、私のように有線接続のキーボードを使ってしまうと、USBポートがふさがってしまい、個人的に嫌いなBluetoothを使わざるを得ませんでした。それで購入したのが「ELECOM M-BT10BBBK/N」です。このマウスを購入するときに持っていたWindowsタブレットは「ASUS VivoTab Note 8」だけでしたが、AmazonにVivotabを使っている人のレビューがあり、問題なく使えている、ということだったので購入しました。

マウスとしては小ぶりで携帯に便利な、でも何の変哲もないものですが、ペアリングのやり直しは一度も発生したことがなく、誤動作も一切ありませんでした。ThinkPad 8でも同様です。Aspire Switch 10のみ不具合(青画面が出て再起動)が発生しましたが、おそらくこのマウスが原因なのではなく、Aspire Switchのドライバーに問題があるものと思われます。

Bluetooth嫌いな私が不満を感じることなく使えているマウス、ということで紹介します。ちなみにAmazonでの価格は1,650円(税込み・2014年12月29日現在)となっており、ウインタブらしく低価格ですねw

BluetoothはWindowsタブレットに必要なんだけど、「相性」がねえ・・・
ELECOM Bluetooth3.0マウス NFCペアリング レーザー 3ボタン ブラック M-BT10BBBK/N:Amazon商品ページ

3.USBハブ

inateck USBハブ HB4008 接続イメージ
上にも書きましたが、Windowsタブレットの大きな欠点は、「USBポートが少ないこと」です。特に8インチタブレットは充電用を兼ねたmicroUSBポートが1つだけという機種がほとんどなので、そのままではろくに周辺機器を接続できません。実は今回紹介する3種の周辺機器のうち、このハブこそが最初に必要なものだと言えるのかもしれません。

これ、実は私が自分で購入したものではなく、Inateck社に提供していただいたものです。「HB4008」という型番で、かなりの優れものです。

・USB3.0対応のポートが3つ
・USB3.0対応のSDカードリーダー
・microUSB変換アダプタ(OTG対応)つき

Windowsタブレットの多くはUSB3.0には対応していません(10インチタブレットは対応しているモデルあり)。したがってハブだけUSB3.0に対応していても意味がないのですが、ハブってタブレットだけじゃなく手持ちのPCにも使いまわせますよね?デスクトップPCやノートPCの場合、USB3.0に対応しているものが多いので、新しくハブを買うとき、予算に余裕があればUSB3.0対応のもののほうがいいです。

また、HB4008にはなんとSDカードリーダーがついています。タブレットについているのはmicroSDカードスロットなので、microじゃないSDカードはそのままでは使えませんが、このハブによって使えるようになっちゃうんですね。なので、SDカードリーダーとして考えてもこのHB4008は重宝します。価格のほうはAmazonで2,399円(税込み・2014年12月29日現在)と、ハブとしてはちょっとだけ高価ですが、個人的には許せるレベルかな、と思います。

Inateck HB4008 - SDカードリーダー+USB3.0×3のOTG対応ハブ
[カードリーダー+ Micro USB OTG] Inateck USB3.0 マルチ・イン・ワン 高速ハブ:Amazon商品ページ

4.これがタブレット「3種の神器」

ここまで「外付けの有線接続キーボード」「Bluetoothマウス」「USB3.0対応、SDカードリーダーつきハブ」を紹介しました。「私が今年入手してよかったもの」という切り口での紹介ですが、この組み合わせにしなさい、という意図は皆無です。実際、ハブを使うならマウスはBluetoothでなくても大丈夫ですし、Bluetoothキーボードを不満なく使っている人もたくさんいるでしょう。

言いたいのは「外付けキーボード、マウス、USBハブ」の3種は「Windowsタブレット3種の神器」ってことです。

Androidでもなく、iPadでもなく、「小型パソコンたるWindowsタブレット」を手にしたわけですから、個人的には「3種の神器」は必ず用意しておくべきもの、だと思いますので、早い段階で用意しておくことをおすすめします。

ちなみに、私の所持品3つをAmazonで揃えたら合計7,458円です。マウスとハブはもっと低価格なものが探せると思いますので、うまくすれば5,000円以内に収めることもできそうです。お正月、たくさんお金を使ってしまう前に、揃えといたほうがいいかもしれません。

Comment

  1. 匿名 より:

    はじめまして。

    先日、Windowsタブレットを初めて購入した、タブレット初心者です。

    デジカメのSDカード内の写真をどうやったらWindowsタブレットに読み込ませられるのかを検索して、こちらのサイトにたどり着きました。

    いろいろな記事がとても勉強になっています。

    私の購入したタブレット(NECのTW710/BBS)には、micro USBのポートがありますので、こちらで紹介なさっているUSBハブが使えそうなのですが、amazonを見たところ、現在、在庫切れになっております。

    そのほかの製品で、同じような機能のものがありましたらぜひご教示していただけるとたいへん嬉しいです。

    (このコメントのご返信でも、もしお時間がありましたら新たな記事としてでも、どちらでも嬉しいです)

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。SDカードリーダーのついたmicroUSBハブということでは、大変申し訳無いのですが適した製品がわかりません。お力になれず申し訳ありません。

    • あるえふ より:

      1つの製品で、というのは知らないのですが一般的なUSBホストケーブルとSDつきUSBハブの組み合わせでどうでしょうか。

      例:サンワサプライ SDつきUSBハブ USB-HCS307BK、USB-HCS315BK 、変換ケーブル AD-USB18

  2. 匿名 より:

    wintabさん、あるえふさん、ご返信ありがとうございました!

    一つの製品では見当たらないのですね。

    あるえふさんのご紹介下さった方法を試してみようと思います。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私はお役に立てませんでしたが、あるえふさんに助けていただいてよかったです。これからもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑