GPD Pocket ー 注目の7インチUMPC、INDIEGOGOの出資目標を瞬時にクリア!(海外ニュースから)

GPD Pocket
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です、小型デバイスマニアの間で熱い注目を浴びている7インチノート(UMPC, Ultra Mobile PC)「GPD Pocket」ですが、海外のニュースサイト「MS Poweruser」によればクラウドファンディング「INDIEGOGO」で出資募集開始から数時間(within hours)で目標金額を達成したとのことです。

スポンサーリンク

私自身クラウドファンディングというのはそんなに安全な仕組みではなく、「購入」ではなく「出資」であることをよく理解してから利用すべき、と思っているのですが、GPDの場合はゲームパッドの製造、販売実績があり、また5.5インチのWindowsマシン「GPD WIN」についてもクラウドファンディングから製品化にこぎつけているため、出資する側としても安心できる、ということなんでしょう。そして、なにしろ製品が魅力的なので、UMPC好きな人なら思わず飛びついてしまう、というのもよくわかります。

1.スペック

OS: Windows 10 Home / Ubuntu 16.04 LTS
CPU: Intel Atom Z8700
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB eMMC
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)マルチタッチ対応
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB 3.0、USB 3.0 Type-C、microHDMI、オーディオ
バッテリー: 7,000 mAh(最大12時間)
サイズ: 180 × 106 × 18.5 mm / 480 g

INDIEGOGOの該当ページに詳細なスペック表がありました。OSはWindows 10かUbuntu 16.04 LTSのいずれかを選択できます(デュアルブートではありません)。CPUはAtom Z8750という話もありましたが、Z8700になっていますね。RAMは4GB、ストレージは128GBもありますので、かなり余裕があります。また、ディスプレイは7インチサイズながらしっかりFHD解像度のタッチパネルで、ゴリラガラス採用となっています。

入出力関連ではフルサイズUSB(Type-A)とUSB Type-Cの2つのUSBポートを確保し、microHDMIもありますから、このサイズとしては立派だと思います。また、

GPD Pocket
INDIEGOGOではUSB Type-Cハブとのセットも出資募集の対象になっていました。本体にSDスロットが装備されていないので、こういうのもあったほうがいいかもしれませんね。このハブしか、またここでしか注文できない、ってこともないんでしょうけど。

筺体サイズも明らかになりました。重量は480 gとなっていますね。キーボードつきのクラムシェルノート形態なので、これでも十分軽量なほう、というかめちゃめちゃ軽いっすね。

スポンサーリンク

2.筺体

GPD Pocket
GPD Pocket
GPD Pocket
筺体については先日紹介した画像から大きな変更はないように思われます。「マグネシウム合金でCNC加工」ということなので、品質はかなりのものでしょう。こうして各アングルの画像を見ると、まさに「理想のUMPC」という感じがしませんか?

GPD Pocket
キーボードは先日の記事で掲載した画像から結構な変化があります。アルファベットキーはともかく、周辺部のキーはサイズ、配列ともかなり厳しそうです。忍耐が必要と覚悟しましょう。

GPD Pocket
上にも書きましたが、日頃Windowsタブレットを見ているものとして、7インチサイズでUSBポートを2つ装備した、というのは素晴らしいと思います。また、INDIEGOGOによればUSB Type-Cは充電ポートも兼ねており、ハブを介しての給電も可能、とのことです。

GPD Pocket
キーボード周りの画像を見ると若干不安を覚えるものの、やっぱりいいっすねー。使いにくくてもいいから買いたい…。

3.価格など

最初にお断りしておきます。ウインタブはクラウドファンディングへの出資は推奨しません。特に普通のネット通販と同じレベルで気軽に、安全に買い物ができるという認識の人がいたら、「やめときなさい」と言っておきます。

さて、そういうわけで、出資することについてリスクテイクできる人だけにご案内です。INDIEGOGOでは4つの出資パターンがあります。

GPD Pocket(Windows 10):399ドル(約46,000円)
GPD Pocket(Ubuntu):399ドル(約46,000円)
GPD Pocket(Win)+ USBハブ:409ドル(約47,000円)
GPD Pocket(Ubuntu)+ USBハブ:409ドル(約47,000円)

さすがクラウドファンディング、同じGPDの「GPD Win」と比較しても割安感があります。ちなみに小売価格は599ドル(約69,000円)が予定されているようなので、それと比較しても激安といえますね。

記事の冒頭に書いたとおり、この製品はスタートから数時間で目標金額をクリアしてしまったようですが、募集期間はあと2カ月残っていますし、まだまだ全然出資枠が残っています。興味があり、リスクが取れる人はどうぞ!

4.関連リンク

GPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’

Comment

  1. Tamo2_isi より:

    ウインタブさんなら分かってくれると思うのですが、現行のポメラにWindows搭載してくれたら最高なのに、と思います。

    • wintab より:

      Tamo2_isiさん、こんにちは、コメントありがとうございます。ええ、わかりますとも!なのでポータブック買っちゃったし…

  2. 匿名 より:

    ジーンズの尻ポケットに入るのが理想です。
    つまりtype Pの現代版を早く出せと…

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。ああ、ここにもいた、買っちゃいそうな人w

  3. NIA より:

    この商品は当たって砕けたくないので高くても市販されてから買いたいですね。

    • wintab より:

      NIAさん、こんにちは、コメントありがとうございます。珍しく普通にコメントされてますね。GPDなんで大丈夫そうですけど、市販されてからの方が安心なのは間違いないですよね。

  4. shukaku より:

    うわぁ、ツボすぎます…。

    • wintab より:

      shukakuさん、こんにちは、コメントありがとうございます。おそらくウインタブをよく見てくれる読者の8割が同類かと。

  5. こぷりん より:

    出資開始後、すぐに、UbuntuとWindows10の2台に出資してしまったのは、私です・・・www

    • wintab より:

      こぷりんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。スゲー!なんで2台…。行く道行ってますね!

  6. アゲオ より:

    SDスロットがないので、出資しないことに決めました。GPD WINがあるから十分。
    技適取得も確約されてる訳ではないし。

    こういうのはVAIOが作って欲しい。

    • wintab より:

      アゲオさん、こんにちは、コメントありがとうございます。VAIOが作ったら熱狂的な少数ファンが殺到してすぐに売り切れて、気を良くして増産したら売れ残る、みたいなパターンだったりしてw

  7. 匿名 より:

    RAM8GBはすごいね

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。そうみたいですね。この先も細かい仕様変更がありそうなので、「溜まってきたら」記事を書こうと思います。でも、個人的にはAtom x7でもRAM8GBはオーバースペックというか、CPUが使い切れないような気がするんですけどね。対応してるのはわかりますけど。

  8. ずめん より:

    RAM8GBになった時に悩んで、CPUがZ8750になった時に、指が一人でに動き出して、ポチりました。
    届くと良いなぁ~

    • wintab より:

      ずめんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。ご購入というかご出資おめでとうございます。個人的にはGPDなんでちゃんと届くと思います。うらやましいなあ。でもいいんだ、私にはポータブックがある!

  9. 匿名 より:

    売れた商品の名前を使って商売したいのはわかるが
    これGPDではないよな

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。なんか大陸の方ではGPDなんだからそんなもん作ってないでゲームパッド出せ!と怒ってる人多いらしいです。

  10. 鉄鋼マン より:

    おおぅ、これはまた魅力的な・・・・。
    個人的にはGPD WINのクラウドファウンディングで買ったものの、
    かなりいい買い物をしたので、これは魅力的なのですが・・・・。
    これ買ったら、使い分けどうすればいいんだろう。
    しばらく悩みたいですが、indiegogoってにほんこくない発送もあるのかなぁ。

  11. 匿名 より:

    Hi I am Alice from GPD company, thanks for press a release on our product GPD Pocket, while as the the RAM has changed to 8GB,also the CPU will use Z8750, so will you please update the information and press another release for us. Many thanks.

  12. くまねこ より:

    8GB欲しいのは恐らくVM関係ですね.MacOSも走ると思いますがVMが使えるならUbuntuバージョンのPocketでなくともVMにLinuxを入れることも出来ます.
    その時4GBでは割り当てられて1GB程度.これではまともに動かないです.

    これだけの装備であれば重いゲーム以外はほぼなんでも出来ます.
    eMMC延命のためにRAMディスクに割り当ててもいいですし.
    いずれにしろ本格的に使うには4GBは少ないです.
    自分は外でお茶飲みながら3D CADが使いたいので大歓迎.出資は決めています.
    ただIndieGOGOは即払いなんで今月はきつくて来月ですが.

    ただCPUのアップグレードは微妙です.
    Z8700からZ8750だと結構発熱が増えるらしく排熱不足ではクロックが落ちてZ8700以下の性能しか出せなくなります.実際GPD Winではそういう問題が発生してZ8750が渡らなかった出資者も矛を収めた・・・と言うかむしろZ8700で良かったみたいな顛末です.
    今回は最初からファンを搭載すると言う前提で設計されてるので性能を発揮できると思いますがファンがうるさいんじゃないかと言う懸念があります.

    ちなみにGPD Winは当初Z8500またはZ8550でファンレスの予定でしたがZ8750に変更になりました.その為にプロトタイプが出来た後になってファンを付ける必要が出たためステレオだったスピーカーが片方降ろされモノラルに変更されてます.冷却も強引な設計になってしまったので様々な部分に影響を及ぼす結果になってます.

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑