Epson Endeavor NJ4000E - カスタマイズ自由度が大きい15.6インチビジネスノートPC

公開日: : EPSON ,

Epson Endeavor NJ4000E
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ご存知の方が多いと思いますが、エプソンは直販モデルのカスタマイズ自由度がかなり高いです。BTOパソコンメーカーとして有名なマウスとかドスパラ以上、と言ってもいいかもしれません。ウインタブ読者のみなさんはPC選びにこだわりがあると思うので、エプソンのように構成をフレキシブルに選べるメーカーの製品は歓迎なんじゃないか、と思います。

スポンサーリンク

今回紹介する「Endeavor NJ4000E」は15.6インチのビジネス仕様のノートPCで、「ディスプレイ解像度が選べる」というのがセールスポイントになっています。しかし、選べるのはディスプレイだけでなく、「主要パーツのほとんど」をカスタマイズできるんです。

1.スペック

Epson Endeavor NJ4000E スペック表

クリックで拡大します

メーカー発表のスペック表は非常に細かく記載されていますが、選択できる項目がOS、CPU、RAM、ストレージ、ディスプレイなど「基本構成のほとんど全部」です。最下位構成だと 「CPU:Celeron 3855U、RAM:4GB、ストレージ:250GB HDD、ディスプレイ:1,366 × 768」で、最上位構成だと「CPU:Core i5-6200U、RAM:16GB、ストレージ:1TB SSD、ディスプレイ:1,920 × 1,080」となりますので、別製品みたいですね。

また、CPUやRAMなど「心臓部(基本構成、という意味です)」以外でも、光学ドライブの有無や珍しいところでは無線LANの有無が選択できます。私なんかは無線LANがないとかは論外なんですけど、オフィス専用機にするのであれば有線LANだけで十分ですもんね。

15.6インチなので、サイズはそこそこ大きめですね。重量2.3 kgというのは気軽に持ち運べるサイズではないので、やはり半据え置き型という使い方になると思います。

2.筐体

Epson Endeavor NJ4000E 斜め
筐体色は「黒無地」ですね。ほとんどデザイン性はなく、よく言えばシンプル、悪く言えば無骨って感じでしょうか。私はこういうのは好きです。

スポンサーリンク

Epson Endeavor NJ4000E 天板
天板にロゴはついてますが、やはりデザイン性は全くありません。また、大手メーカーのモバイルノートがアピールする「過酷な耐久テスト」みたいな話もありません。やはりモバイルノートという位置づけではなく、オフィス用のビジネスPCということが理由なんでしょうね。

Epson Endeavor NJ4000E  キーボード
キーボードはテンキー付きのフルキーボードがついてます。アイソレーションキー(となりのキーとくっついていない)でキーピッチ18.5 mm、キーストローク1.4 mmとなっています。また、個人的にうれしい話なんですけど、この製品のテンキーは無効化できます。よくあるのがEnterキーを押したつもりでテンキーを押しちゃうケースなんですが、この製品なら安心。

Epson Endeavor NJ4000E 側面
ビジネスマシンということで、ポート類も充実しています。USBポートは4つありますし、映像出力ではD-SubとHDMIがあり、同時利用(外部ディスプレイ2台を同時接続)ができます。もちろん有線LAN(RJ45)もついてます。

3.価格

Epson Endeavor NJ4000Eはエプソンの直販サイト「エプソンダイレクトショップ」で販売中で、価格はHD液晶搭載モデルが税込み81,000円から、フルHD液晶搭載モデルが税込み107,784円から、となっています。この製品は搭載する液晶によって選べるCPUが異なり、CeleronやCore i3はHD液晶モデルでしか選べず、フルHD液晶モデルの場合はCore i5しか選べません。そのため、最低価格に開きが出てしまうんですね。

エプソン製ということで、基本設計はしっかりしていると思いますし、アフターサービスにも定評のあるメーカーなので、この価格は割安だと思います。ただ、カスタマイズの自由度が高いため、スペックを自分好みに仕上げる(≒ハイスペックな構成にしてしまう)と、それなりに高価格になってしまうので、自重しないとマズイっす。

4.関連リンク

Endeavor NJ4000E:エプソンダイレクト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑