UHANS MX – LTE非対応ながらいまのところ最安値の3辺狭ベゼルスマートフォン!なんと70ドル!(ひらちょん)

UHANS MX
こんにちは、ひらちょんです。今回は驚異的なコストパフォーマンスを放つスマートフォンを紹介したいと思います。3辺狭ベゼルでありながら約70ドル(11月8日現在)で販売されています。格安狭ベゼルのスマートフォンというと一時期99ドルで販売されていたUMI Crystalが私の中では印象に残っていますが、それよりも30ドル程安いという一体どこから液晶を取り寄せたんだと思うほどの価格設定になっております。

スポンサーリンク

1.スペック

UHANS MX スペック表
UHANS MX スペックサマリー
スペックは見ての通りのエントリー仕様です。最近のスマホということでエントリーモデルとはいえRAMは2GBありCPUも重たい作業をしなければ問題ないレベルのものを積んでおります。とはいえ価格が価格なだけに4Gに対応しておらず、液晶もHD画質止まりです。液晶に関してはCPUの性能を考えるとFHDではただ重くなるだけなような気もしますし、IPS液晶とのことなのでこの機種としては十分な性能ではないでしょうか?液晶に関してはもう少し詳しく後述します。バッテリーは3000mAhということで通常使用には支障がないと思います。充電端子はMicroUSBなのでType-Cケーブルを持ってない人でも安心です。

UHANS MX
OSはカスタマイズなどがされていない純正のAndroid7.0を採用しています。独自UIやカスタマイズされたOSの機種も面白くて良いのですが、素のAndroidOSが入っていて悪いことはないでしょう。最近はあまり聞きませんが、バックグラウンドで動く怪しいアプリなどもOSにカスタマイズが加わっていなければ心配ないと思います。

でも、心配なのはカメラと重量で、5.2インチのスマートフォンとしては184gは少し重たいのではないでしょうか?同じ5.2インチのスマホは軒並み150~160gなのでスペック通りなら大きさの割には少々重たく感じると思われます。また、カメラの方はデュアルカメラになっていますが画質は800万画素となっており、デュアルカメラの良さを引き出せるのか、そもそもデュアルカメラにする必要があるのかという不安が募ります。

スペックだけを見ると取るに足らない様な機種に見えてきますが、この機種の魅力は筐体に詰まっています。次は筐体の写真を見ていきましょう。

スポンサーリンク
※ウインタブ注:この製品は画像を確認するとどう見てもデュアルレンズカメラを搭載していますが、メーカーおよび通販サイトではデュアルという表記を一切しておらず、単に「8MP」としか記載していないことから、「なんちゃってデュアルレンズ(実はシングルレンズ)」である可能性もあります。

2.筐体

UHANS MX
筐体前面は見ての通りの3辺ベゼルレススクリーンとなっております。カメラの位置は左下になっており、下部のベゼルがそこそこあることから2世代ほど前のAQUOSフォンの形状に非常に似ています。また、ホームボタンは指紋認証に対応しているとのことです。

上記画像にはFully-laminatedという表記があり、どういった意味なのか調べてみたのですが、どうやらフルラミネーションという加工がディスプレイに施されているようです。フルラミネーションとはカバーガラス、タッチセンサー、LCDの3つの部品を圧着して一体化させるという意味で、これにより光の反射を抑えることが出来、液晶に迫力が増すようです。身近な端末ではiPad Air2やiMacの液晶で採用されているとのことです。

UHANS MX
背面はガラス仕様とのことで、エントリーモデルとしては非常に頑張っていると思います。99ドル以下のスマートフォンで背面がガラスの機種はなかなか見ませんし、基本的にエントリーモデルは背面がプラスチックの機種のほうが多いです。肝心のデュアルカメラですが、画質は800万画素ということであまり期待はできそうにありません。とは言えデュアルカメラを搭載しているという見た目の良さには貢献しているのではないでしょうか?実際に使ってみないとどんな画質なのかわからないのであまり色々といえませんけどね。

UHANS MX
ベゼルは金属製でなめらかな曲線を描いております。端子類は上部にイヤホンジャックがあり下部にMicroUSB端子という配置になっています。私が気になったのはボタンの配置で、最近の中華端末はボタンの配置が片側に電源ボタンと音量ボタンが一緒に配置されていることが多く、配置も下側に電源ボタンがありよく押し間違えていたのですが、この機種は電源ボタンが右側で左側に音量ボタンと分かれています。

3.価格など

UHANS MX
UHANS MXは記事冒頭に書いた通りGearbestにて11月8日現在69.99ドル(7,962円)で販売されているのですが、この価格で買えるのは11月13日までで、その後は定価である90ドル近くになると思います。この価格でこれだけ攻め込んだ見た目のスマートフォンはめったに出てきませんし狭ベゼル端末を格安で欲しい方はこの機会にゲットしてみてはいかがでしょうか?

4.関連リンク

UHANS MX Special(特設ページ):Gearbest
UHANS MX:Gearbest

スポンサーリンク

Comment

  1. なお より:

    3GでデュアルSIMですか

    ポケットWiMAX2なんか持ち歩いてる人にはいいんじゃないですかね

  2. Chloé より:

    ガラケーの通話SIMがちょうど良さそうですね〜

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑