NOMU S30 Mini - 4.7インチとコンパクトなアウトドアスマホ、スペックも新しいよ!

公開日: : Android , ,

NOMU S30 Mini
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中華スマホの紹介なんですが、今回は珍しくメーカーさんの方から「紹介してくんない?」という依頼がありました。アプリレビューでもそうなのですが、紹介することによって読者に不利益があるような場合は別として、特に断る必要もない、といいますか、確認してみたら面白いパッケージングだったので、ぜひ記事にしたいと思いました。

スポンサーリンク

アウトドア用のスマホという明確な定義はありませんけど、「G-Shockみたいなスマホ」ということでご理解いただければ、と思います。このジャンルの製品は日本だと京セラの「TORQUE」がありますが、中国ではかなり多くの製品があって、ウインタブでも「Zoji Z7」という格安な製品を実機レビューしています。ウインタブの読者の中にも、このジャンルのスマホが気になる人は多いんじゃないでしょうか?

1.スペック

OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MT6737T
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 4.7インチ(1,280 × 720)ゴリラガラス 3
LTEバンド: B1/B3/B7/B8/B20
SIM: microSIM × 2
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0
入出力: microUSB、オーディオジャック、microSD(SIMスロットと別)
カメラ: イン2MP / アウト8MP
バッテリー: 3,000 mAh
サイズ: 144 × 74 × 12.6 mm / 181 g

決して悪いスペックではありませんが、2017年水準だと「エントリークラスのいいほう」くらいですかね。OSはAndroid 7.0と新しいものが搭載されています。CPUはMT6737Tですが、エントリークラスのスマホによく使われているMT6737のクロックスピードが1.3 GHzであるのに対し、MT6737Tは1.5GHzなので、6737Tのほうが若干高速と思われます。MT6737のAntutuスコアが3万点くらいなので、それよりもう少し高いスコアになるでしょうね。

RAMは3GB、ストレージは32GBと、エントリークラスとしてみれば十分な容量です。またCPU性能がそれほど高くないので、RAMは3GBくらいで十分かな、と思います。

そして、ディスプレイサイズは4.7インチとAndroidスマホとしては小ぶりです。アウトドアスマホなので、筐体サイズは一般的なスマホよりも大きく、重くなりますが、ディスプレイサイズを一回り小さくしたことによってサイズと重量を抑えています。ただ、それでも181 gありますので、一般的な5.5インチサイズと同程度かむしろやや重い、というくらいにはなってますね。

カメラは少し厳しいです。特にインカメラが2MPなので、セルフィー(自撮り)でインスタに、という使い方には向きません。アウト側も8MPなのでエントリークラスそのものの性能になってしまいますが、センサーがソニー製というところがちょっとだけ期待できるかも…。

また、この製品はDSDS対応(2枚のSIMによる同時待ち受け機能)ですが、日本でDSDSが使えるかどうかは不明です。また、デュアルSIMのスマホの多くはSIMスロットとmicroSDスロットを共有(つまり、microSDと2枚のSIMを同時には使えない。microSDを使う場合はSIMは1枚のみ)していますが、この製品はSIMスロットが2つ、microSDスロットが1つ、独立して装備されます。

スポンサーリンク

2.筐体

NOMU S30 Mini 筐体
うーん、「いかにも」なデザインです。アウトドアスマホなんでこうでなくては意味がないって感じ。フレームは「チタン合金」製で、背面素材は不明ですが、おそらくZoji Z7と同様、プラスティックなのではないか、と思います。

NOMU S30 Mini IP68
そして、当然のごとく「IP68」規格です。IP68というのは防水(防滴)・防塵規格の中では最もハイレベルなものです。詳しくはこちらをご覧ください。

NOMU S30 Mini 側面
側面はこんな感じです。この製品は一応筐体色に「グレー」と「シルバー」があるのですが、その差は小さく、「グレー」は上の画像のシルバーの部分も濃いグレー(ほぼブラック)になっているだけですね。

3.価格など

NOMU S30 Miniは中国の通販サイト「geekbuying」および「TOMTOP」でプレオーダー(予約販売)中で、geekbuyingは8月10日に、TOMTOPは8月15日にプレオーダー期間が終了となります(つまり出荷が開始されます)。価格はドルベースではどちらも同じで149.99ドル(約17,000円、円貨の詳細は各サイトでご確認下さい)です。

この価格、アウトドアスマホでなければ中華としては少し高いと感じます。このスペックなら120ドルくらいでしょうね。ただし、この製品はアウトドアスマホですし、ディスプレイサイズが4.7インチとコンパクトになっているところに魅力があります。アウトドアスマホという時点で好き嫌いがはっきりわかれると思いますが、こういうのが好きな人には「最新モデルで小ぶりなものが選べる」という点で、興味が湧くのではないか、と思います。

4.関連リンク

NOMU S30 Mini:NOMU公式サイト(英語)
Nomu S30 Mini:geekbuying
NOMU S30 mini:TOMTOP

スポンサーリンク

Comment

  1. ふんぼ より:

    USBポートがキャップレス防水なのは嬉しいところですね。
    それだけどもちょっと多めにお金を払う価値はありそうですね。

  2. 匿名 より:

    写真どう見ても海想定だけど塩水対応してるのか?
    防水規格と塩水対応って全く別だけど

  3. こぶ平 より:

    フレームがチタン!
    ひとまわり小さいということで、コンパクトさを確かめたくなりますね。

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。NOMUというメーカーの製品はウインタブでは全然わかっていないので、一度テストしてみたいですよね。

  4. 匿名 より:

    チタンすか
    金属アレルギーも安心(違

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。チタンって金属アレルギーのリスク小さいんですか?

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑