NEC LAVIE Tab E TE507 - NECからミドルスペックの7インチAndroidタブレットが登場!

公開日: : Android , , ,

NEC LAVIE Tab E TE507
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日NECの新しい8インチAndroidタブレット「LAVIE Tab S TS508」の紹介記事を書きましたが、今度は新しい7インチタブレットについて書きます。7インチと8インチのAndroidタブレットを同時に発表、ということなので、「同一シリーズのサイズ違い」と考えますが、「LAVIE Tab」という大くくりでは同一シリーズになるものの、8インチのほうはやや高級な「S」、今回紹介する7インチの方は普及価格帯の「E」となり、型番は「LAVIE Tab E TE507/FAW」となります。

スポンサーリンク

もともと「LAVIE Tab E」には、7インチ、8インチ、10.1インチの3サイズがありますが、今回リニューアルされたのは7インチモデルのみで、要するに「NECはAndroidタブレットの製品ラインを整理しているんだろうな」と思えなくもありません。つまり、7インチは「TE507」、8インチは「TS508」に絞られるのかもしれませんね。

1.スペック

NEC LAVIE Tab E TE507 スペック表

クリックで拡大します

このスペック表はNECの公式サイトから転載していますが、8インチ、10.1インチモデルも一緒になっています。左端が7インチモデルなのでご注意ください。OSは「ほぼ最新のAndroid 6.0、CPUの「APQ8016」というのは「Qualcomm Snapdragon 410」です。RAM2GB、ストレージ16GBなので、スマホだとミドルスペックということになります。ということで、そんなに高性能ではないけれど、タブレットとして気軽にライトなゲームをしたり、Webブラウジングをしたりといった用途には十分使えると思います。

ディスプレイはHD(1,280 × 720)で、アスペクト比は16:9、縦持ちだとやや細長いスタイルです。細長いので持ちやすく、タブレットとして軽快に取り回せるサイズ感になります。重量も255 gと軽量ですしね。あと、スピーカーがモノラルで、カメラもアウト側で500万画素となっており、価格なりというか、それほど魅力は感じられません。

なお、NEC製品はタブレットに限らず、PC全般でプリインストールアプリが多めです。この製品にも紛失時のリモートロックやペアレンタル・コントロール(子供が有害サイトにアクセスするなど、望ましくない使い方ができないように設定する機能)ができる「まもるゾウ for NEC」や「らくらく無線スタートEX」などのアプリが多数入っています。これは好みにもよりますね。

スポンサーリンク

2.筺体

NEC LAVIE Tab E TE507 前面
NEC LAVIE Tab E TE507 背面
筺体はベゼルが細く、縦長に見えます。また背面素材は不明ですが、先日紹介した8インチモデルよりもカジュアルな印象(カラーリング)がありますね。NEC製品ということで仕上げには不安はありません。

NEC LAVIE Tab E TE507 側面
画像上から右側面、左側面、画像下の左側が上面、右側が下面となります。7インチサイズということもあり、スマホっぽい感じがします。当然入出力ポートはミニマムで、microUSBとオーディオジャック、そしてmicroSDスロットのみとなります。

3.価格など

NEC LAVIE Tab E TE507はNEC Directでは販売がすでに開始されており、11月4日以降順次出荷の予定です。価格は税抜きで19,800円、税込みで21,384円です。私はもちろん、ウインタブ読者の多くはスペック表を軸に製品の割安、割高を評価する傾向があり、それは正しい考え方でもありますが、NECやPanasonic、富士通といった伝統大手メーカーの製品の場合、それだけで判断してしまうのは適当ではないです。

中国タブレットでは8インチのデュアルブート(つまりWindowsも使える)機がこの製品の半値で買えたり、ストレージ32GBでLTE対応のAndroidタブレットも半値で買えたりして、スペック表から判断できるコストパフォーマンスなら圧勝です。しかし、製品としての安定性や信頼性はNEC製品の比ではありません。筺体の品質も、最近の中国タブレットはどんどん高質感になっているにせよ、やはりまだ比べ物にならないと思います。

中国タブレットは「(いろいろと)わかってて買う」という人にはおすすめです。また、「攻めてる製品」が多いので、私にはそれが面白くてたまりません。でも、世の中「攻めてほしい」人ばかりではなく、せっかくタブレットを買うんだから、余計なことを心配したり、実行に移したりせずに、まったり楽しみたい、というニーズの人のほうが多いでしょう。もちろん昔からNECファン、という人も多いはずです。それならLAVIEは最適な製品だと思います。

4.関連リンク

LAVIE Tab E:NEC公式サイト
LAVIE Tab E:NEC Direct
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    Androidタブレットは「コンテンツ消費型」の使い方がメインになると思います。
    なので最低でもFHDとステレオスピーカーは搭載して欲しいなと思います。

    せっかくの外に持ち出しやすい7インチサイズなので、カメラ機能も800万画像は欲しいですね。

    「ベーシック」モデルとしても、それが最低ラインな気がします。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。少なくともカメラについては同意です。このサイズならカメラは使いますよね。あと、オーディオはイヤフォンで、ということでしょうか。

  2. 匿名 より:

    アンドロタブは使ったことないけど、プリインストールアプリって、これが入ってるぶん値段下がってるのか、それともムダにリソース消費してるだけなのか……?
    大手メーカーのパソコンもだけど、こういう商法もなんとかならんものかしら。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。多分前者の可能性はあるか、と。NECのWindowsPCなんてこんなもんじゃないっすよ!アンインストールできるからいいけど…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑