acer Aspire Switch 11 V - 定評のある筐体はそのままに、少し大きめ、スペック高め、の2 in 1

公開日: : acer , ,

acer Aspire Switch 11 V
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。私が愛用している10.1インチ 2 in 1「acer Aspire Switch 10」ですが、この製品に関してはWindowsタブレットや2 in 1を物色したことのある人なら概要はご存知なんじゃないか、と思います。スペックはそんなに高くなくて「タブレットスペック」ですが、価格も安く筐体のデキもいいので、人気があります。しかし、同じacerに「Aspire Switch 11」というモデルが存在することはあまり知られていないんじゃないか、と思います。実はウインタブで過去に紹介記事を書いたことがあるのですが、それっきり取り上げることはしていませんでした。
acer Aspire Switch 11 - こだわり筐体の2 in 1に11.6インチ+Core i3プロセッサを搭載

スポンサーリンク

紹介記事を見てもらうとわかるのですが、Aspire Switch 11は11.6インチサイズで外見はAspire Switch 10にそっくり、しかしCPUにCore i3を搭載し、RAMは4GB、ストレージは60GBのSSDに500GBのHDDと、2 in 1としてはハイスペックな部類に入ります。この製品がいまどうなっているかというと、価格ドットコムでは「価格情報なし」つまり販売しているお店がなく、Amazonでは中古品が出品されているのみです。現在は実質休眠状態というか、販売が停止されている、と言えそうです。実売価格が10万円近かったため、Aspire Switch 10ほどは売れなかったんでしょうね。

しかし、米国のacer公式サイトには、この製品の後続モデル「Aspire Switch 11 V」が登場しており、なかなか魅力的なので、日本発売が決定されてはいないものの、ウインタブで紹介したいと思います。

1.スペック

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core M-5Y10c
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD + 500GB HDD
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 × 1,080)
ネットワーク: 801.11 ac(恐らくa/b/g/nにも対応)、Bluetooth
カメラ: イン0.3MP / アウト5MP
入出力:microUSB、miniHDMI、電源ポート、マイク/ヘッドフォン、
    microSD、USB3.0(キーボード側)
サイズ 29.972 × 19.558 × 1.016 cm / 重量771 g
※キーボード込みの厚さは2.03 cm 、重量は約1.45 kg

補足します。Aspire Switch 11 VはOSがWindows 10 Homeとなり、CPUはCore i3-4012YからCore M-5Y10cに変更になっています。ちなみに、両CPUのベンチマークスコアがPASSMARKで公表されていて、

Core M-5Y10c: 2,805
Core i3-4012Y: 2,185
※2015年11月17日現在のPASSMARK公表値。数値が大きい方が高性能

となっています。なんとなく「Core i3 > Core M」という先入観があったのですが、一言でCore i3といっても多くの型番があり、Aspire Switch 11の搭載CPUということでは、新しいCore Mの方が高性能、と言えそうです。

ストレージはacerお得意の「本体側にSSD(あるいはeMMC)、キーボード側にHDD」という構成ですが、本体側のストレージ容量が倍増しており、個人的にはHDDはいらないくらいです。また、ディスプレイ解像度は1,920 × 1,080と従来モデルから変更はありませんが、11.6インチであればこれでも十分かな、と思います。

なお、Aspire Switch 11Vには構成の異なるバリエーションが存在しており、おもにディスプレイ解像度(1,366 × 768のモデルあり)とキーボード側のHDD(HDDなしのモデルあり)が異なっています。

2.筺体

acer Aspire Switch 11 V 筺体背面
筐体色はグレーで、上の画像を見るとAspire Switch 10 Eの「シャークグレー」に近い印象がありますが、海外ニュースサイト「LAPTOP」によりわかりやすい画像がありました。
画像引用元記事: Acer Aspire Switch 11 V 2015 Review:LAPTOP
acer Aspire Switch 11 V 筺体画像
ご覧のとおり、グレーというよりはやや白っぽく、天板にはヘアライン加工が施されています。

スポンサーリンク

acer Aspire Switch 11 V ポート類
こちらが入出力ポート類の配置になります。電源がUSB給電ではない、というのは賛否が別れるところですが、私としてはノートPCとして作業する場合は給電しつつUSBポートもムダにしたくないので、この構造のほうが好みです。
acer Aspire Switch 11 v スイッチ類
こちらがスイッチ類。Windowsボタンも物理ボタンとしてついていますね。

筺体をアップで見ると、なかなか高級感があっていい感じです。画像を引用したLAPTOPによれば、筺体素材の大部分はプラスティックということです。その点では私が愛用しているAspire Switch 10も同様なのですが、それで特に問題はないです。ヒンジ部分は強烈に頑丈というか、強力なマグネットで固定していて1年程度使用したくらいでは一切ヘタってませんし。
acer Aspire Switch 11 V キーボード
キーボード配列です。Asipre Switch 10に似てはいますが、Fキーのサイズが少し大きくなっているのと、日本着キーボードではないので配列に若干の違いがあります。LAPTOPによれば、キー入力は概ね良好のようですが、タッチパッドの操作感が固すぎ、ということが書かれていました。
acer Aspire Switch 11 V キーボード分離
「Aspire Switch」なのでもちろんキーボードは分離できますし、定評のあるヒンジも健在です。Aspire Switchユーザーとして言わせてもらえば、このヒンジ、筐体構造は満点をあげてもいいくらいだと思います。

Aspire Switch 10について、しいて短所をあげるとすれば、PCとしてのパワー不足(CPUやRAMなど)、そしてPCとして使う場合にややディスプレイサイズが小さい、ということがあると思っています。もっともディスプレイサイズが10インチだからこそ携帯が楽で、タブレット形態でも使いやすいわけですが。

Aspire Switch 11 VはPCとして十分なパワーがありますし、ディスプレイサイズも11.6インチと一回り大きく、それでいて定評のある筐体構造を引き継いでいるわけですから、「よりノートPC的な使い方をしたい」という人にはとっても魅力的だと思います。

3.価格と日本発売は?

Aspire Switch 11 Vはいまだ日本では発表されておらず、いつ発売されるかもわかりません。というか、出てきてくれない可能性も十分ありますが、期待はしたいところです。価格の方ですが、米国acerではこんな感じです。

ディスプレイ1,366 × 768、HDDなし: 499.99ドル(約62,000円)
ディスプレイ1,920 × 1,080、HDDなし: 549.99ドル(約68,000円)
ディスプレイ1,920 × 1,080、HDD500GB: 649.99ドル(約80,000円)

日本発売がある場合、もう少し高くなると思いますが、それでもこのスペックと極めてデキのいい筐体で6万円台、というのは非常に魅力的です。従来モデルはあんまり売れ行きがよくなかったのかもしれませんが、今年の冬商戦ではSurface Pro 4を軸とした少し大きめでスペックの高い2 in 1が注目されると思いますので、Aspire Switch 11 Vもぜひ投入してもらいたいところです。もう出すか出さないか決まってるでしょうけどね。

4.関連リンク

Aspire Switch 11 V:米国acer公式サイト
Acer Aspire Switch 11 V 2015 Review:LAPTOP

Comment

  1. 匿名 より:

    フルHD、HDD無しモデルが7万円前後で日本でも発売されたら購入検討です。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。この性能でこの筐体ですから、今年の冬に激戦となりそうな10インチ超の2 in 1でもかなりの競争力はありそうですよね。ただ、私の勝手な推測なんですが、従来機がかなり苦戦したっぽいので、日本で出してくれるかは心配です。

  2. 匿名 より:

    日本では低価格じゃないと売れないって、市場結果も出てるっぽいですしね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。確かにそうなのかもしれませんね。iPhoneがあれだけ市場シェアを獲得したのは通信キャリアが実質無料でバラまいたから、というのもあると思いますし。この製品はいいと思うんですけどね。

  3. タケル より:

    Switch10を現在愛用中でAcerは自分的にリーズナブルなPCのブランドなので、ハイスペックな機種をあまり期待してません。ASUSのT300chiに満足してるというのもありますが。。

    個人的にACERにはSwitch8なんか期待しちゃいます。スペックとヒンジはSwitch10と同等なら言うことなし。マウスなんて無粋な物を用意しなくてもいいように、キーボード下から右側面に薄いタッチパッドがスライドして出てきたら最高!!

    妄想でした失礼しましたw

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑