Cube iWork8 Ultimate - Windows 10、CherryTrail搭載の8インチ、これが最安値か?

Cube iwork8 Ultimate
日本国内で普通に買える8インチWindowsタブレットにはCPUにCherryTrail(Atom X8X00という型番)を使っているものはないのですが、中国ではもはやCherryTrail搭載が普通になってしまっていて、海外の通販サイトを見ていてもあまり珍しく感じなくなってしまいました。今回紹介する「Cube iWork8 Ultimate」もCherryTrail搭載の8インチタブレットなのですが、おそらくこの製品が現在のところ最安値なんじゃないか、と思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: microUSB、microHDMI、ヘッドフォンジャック、microSD
サイズ: 213.38 x 127.09 x 9.8 mm / 重量 349 g

CherryTrail搭載の8インチ中国タブレットに関しては「Teclast X80 Pro & Plus」「Chuwi Hi8 Pro」「Vido W8X」について紹介記事を書いています。いずれも100ドル前後で購入できる格安な製品なのですが、スペックが完全に横並びかといえばそうでもありません。共通しているのはCPUがAtom Z8300であること、RAMが2GBであること、そしてストレージが32GBであることです。ディスプレイ解像度には差があり、1,920 × 1,200という高解像度の製品があります(Teclast X80 ProとChuwi Hi8 Pro)。

また、入出力ポートではmicroHDMI(もちろん外部モニターに出力できるほうがいいに決まっています)がChuwi H8 Proのみついていません。これらの製品を比較する際、ディスプレイ解像度、HDMIポート、そして価格、というのが重要なポイントになってくると思います。

スポンサーリンク

2.筐体

Cube iWork8 Ultimate 展開図

クリックで拡大します

これが筐体の展開図です。背面は白ですね。サイズは「まずまず」という感じで、大きすぎるということはありません。しかし、上のほうで取り上げた競合機よりもベゼル幅はやや太いかな、という気がします。スピーカーはモノラルであるということもわかります。また、面白いのはHomeキー(Windowsボタンのことだと思います)がついているということですね。

残念ながら画像だけだと質感が伝わってこないので、競合機種に比べてどうか、ということは言えません。以下、参考までに個人的な経験で書かせてもいます。Teclastに関してはX98 Proを試用したことがあり、その際に筐体の質感は合格点をあげられると思いましたが、Chuwi H8に関しては現行のPro版のひとつ前の実機を試用してみて、正直なところあまりいい評価はできませんでした。プラスティック感が強く、筐体の剛性感も低かったです。

3.価格

Cube iWork8 Ultimateは海外通販サイトGEARBESTで84.89ドル(10,860円)です。残念ながら1万円切りとはなりませんでしたが、この製品、Windows 10 OSにCherryTrail搭載なんですけどね…。私が確認した限り、この水準のスペックを持った8インチタブレットの中ではこの製品が最安値だと思います。

GEARBSTの場合、無料配送をしてくれるのですが、配送オプションを使わないと、「忘れた頃に届く」くらいに長期間を要する可能性があります。でも、最安値にこだわるのなら、配送に追加コストを払うのも気にくわないので、配送が遅いのを織り込んだ上で送料無料で購入するのもいいかもしれませんね。

4.関連リンク

Cube iwork8 Ultimate Tablet PC
※製品の詳細情報を確認してもらうためにリンクしています。海外通販を利用する場合は、通販サイトの取引ルールをよく確認してからにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    丁度この記事が公開された頃に購入しました。
    何度か海外の通販サイト(大小問わず)を利用していたのでわかっていたのですが・・・。
    発送されるまでと配送の期間が長過ぎますね。

    年越えなければいいんですが・・・!

    他の中華タブレットの記事も楽しませてもらってます。頑張ってください。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。GEARBESTは配送さえちゃんとしてくれたら良いサイトなんですけどね。「そのうち届きますよ」くらいしか言えません。

  2. だんきち より:

    先日、GEARBESTの配送遅延問題その後のエントリでコメントさせていただきました。購入した商品は、本エントリのCube iWork8 Ultimateでしたが、気長に待つつもりが、それから4日ほどであっさり届いてしまいました(笑)。

    日本語化など一通りの設定をして、少し使った感想としては「意外と造りがしっかりしている」です。多少プラスチック感はあるものの、筐体の剛性は十分確保されており、チープということは全くありません。

    性能も、CherryTrailを使うのは初めてでしたが、タブレットとして必要十分ではないでしょうか。ただ、バッテリの持ちは、正直今ひとつかな、と。フル充電して何もせずに丸一日経過した時点で、残量60%ほどです。カタログ値で3,300mAhですので、こんなものかもしれませんが…。これから設定を詰めて改善できないか試してみようと思います。

    いずれにせよ、値段を考えれば十分満足できる製品という印象です。

    それよりも、届いた時点でパッケージの封かんシールが開いていたのが気になりました。付属品の充電用USBケーブル、miniUSB変換コネクタも、ビニール袋から出しっぱなしでしたし、本体の保護フィルムも指紋ベタベタ。DHLの封筒が開けられた形跡はなかったので、日本入国時の税関というよりも、中国を出る前に何かしらのチェックが行われたのかなぁと思いますが、それにしても雑というか何というか。きっと、これも海外通販ならではなんでしょうね。

    • だんきち より:

      すみません、追記です。内蔵のカメラについては、期待しない方がいいです(中華タブに期待する方も、あまりいないと思いますが)。そもそも200万画素ですしね。

      • wintab より:

        だんきちさん、でもタブレットのカメラって、私はほぼ使う機会がないです。スマホで撮っちゃうことがほとんど、というかすべてです。あと、200万画素のカメラって、日本の8インチでもかなり多く使われていますけど、それを理由にキレている人は見たことないです。おそらくだんきちさんもあんまり気にしていないんだろうとお見受けしますし。

    • wintab より:

      だんきちさん、こんにちは、コメントありがとうございます。たったいま同じCubeのiWork11の実機レビューを公開したところです。いいですね、Cube。かなり質感が高いと思いました。製品の開封ですが、おそらくご推測の通りでしょう。GEARBESTというよりは「当局のチェック」である可能性が高いと思います。日本の税関は指紋はつけないと思いますね。