ASUS OUTLET - TransBook T300 Chiが狙い目、あとはノートPC系が安い

ASUS EeeBook X205TA
ASUS OUTLETといえばメーカー直販サイトでは最も破壊力のあるセール価格を提示してくれる、とってもありがたいところです。ウインタブではASUS OUTLETを定期的にチェックしていて、月に1回くらいのペースで記事を書いています。「アウトレット品」というと若干危険なニオイのする場合もあるのですが、ASUSの場合はその点も含め、非常に明確な説明があるので安心できます。
ASUS Outlet

スポンサーリンク

1.ASUS OUTLETの製品コンディション

ASUS アウトレットのルール

画像出所: ASUS Shop(クリックで拡大します)

これはASUS直販サイト(ASUS Shop)のFAQ(よくある質問)からとったスクリーンショットです。これを見ると、アウトレット品となった理由は「梱包箱のキズ」であって、製品そのものは無傷、新品未開封であることがわかります。そのため、贈答品にするのでなければ購入を躊躇する理由がありません。また、メーカー保証も通常通り受けられると明記されているので、要するに、「梱包箱が破損していること以外は新品と全く同じ」ということになります。このコンディションで文句のある人はほとんどいないんじゃないかな、と思います。

ただ、FAQに書いているように、アウトレットに回ってくる製品は一定でなく、狙った製品が狙った時期にアウトレット品として販売される可能性は高くはありませんし、時期によってとんでもなく安いときと、そうでもないときがありますので注意が必要です。

では、11月15日現在で、私から見てお買い得と思われるものをいくつか紹介します。
ASUS Outlet

2.TransBooK T300CHI-5Y10S

ASUS TransBook T300 Chi
ASUS OUTLET製品ページ: TransBooK T300CHI-5Y10S 【OUTLET】
ASUS OUTLET価格: 69,800円(税込み)
価格ドットコム最安値: 80,783円(税込み)

ASUS OUTLETには復数の型番のT300 Chiが出品されていますが、最も割安に感じるのがこれです。OSはWindows 8.1 64ビット、CPUがIntel Core M-5Y10、RAMが4GB、ストレージが128GBと、12.5インチのモバイルマシンとしては十分にパワフルである上に、製品版の「Office Home and Business Premiumプラス Office 365 サービス」が付属してこの価格です。価格ドットコムの最安値でさえもかなり割安に感じられるのに、ASUS OUTLETではそこからさらに1万円以上安くなっています。

T300 Chiはスペックのほか、極薄(本体の厚さ7.6 mm)で美しいデザインが魅力の製品で、発売からやや時間が経過しているとはいえ、使っていると「いいねえ、それ」なんて言われそうなくらいの製品だと思います。

スポンサーリンク

3.X550ZE (X550ZE-FX7600)

ASUS X550ZE-FX7600
ASUS OUTLET製品ページ:X550ZE (X550ZE-FX7600) 【OUTLET】
ASUS OUTLET価格: 49,800円(税込み)
価格ドットコム最安値: 64,800円(税込み)

ウインタブで紹介した記事がないので、少し詳しくスペックを説明します。

OS: Windows 8.1 64ビット
CPU: AMD FX-7600P APU (+ AMD Radeon R7 グラフィックス)
RAM: 4GB
ストレージ: 750GB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,366 × 768)

サイズのやや大きい、15.6インチサイズのノートPCですが、CPUがAMD製のRadeonグラフィックスを搭載した「APU」と呼ばれるもので、グラフィック性能は非常に高いです。ゲーム上級者でなければオンラインゲームも楽しめるくらいですね。もともと5万円とか6万円で買えるような代物じゃないんですが、価格ドットコムでも64,800円と割安になっているのはやはりCPUがAMD製ということを気にする人が多いせいかもしれません。で、それがASUS OUTLETだとなんと5万円切りですわ。15インチクラスのノートPCを検討しているなら、ぜひ選択肢に入れて下さい。めちゃめちゃ割安です。

4.Eeebook X205TA-B-DBS

ASUS EeeBook X205TA
ASUS OUTLET製品ページ:Eeebook X205TA-B-DBS 【OUTLET】
ASUS OUTLET価格: 46,800円(税込み)
価格ドットコム最安値: 57,780円(税込み)

私が大好きなEeeBookです。確証はないのですが、このモデルは直販サイト限定モデルなんじゃないかと思います。価格ドットコムには直販サイトの価格しか表示がありませんでしたから。「EeeBookにしては高いんじゃね?」と思う人もいると思いますが、このモデルは製品版のOffice「Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」が付属します。CPUはAtom Z3735F、RAMが2GBとタブレットスペックですが、ストレージは64GBありますし、さらにOffice 365サービスによって(2年目以降は有料になりますが)OneDriveも1TB使えます。この価格帯の製品で製品版のOfficeがつく、というのはやはり非常にお買い得であると言えます。

5.かならずスペック表を確認!

ASUS OUTLETの紹介記事を書く際には必ず注意喚起しているのですが、それぞれの製品ページについているスペック表は必ず確認するようにして下さい。ASUSの製品は例えば「TransBook T100」という型番でも、その後に枝番がついていることが多く、枝番によっと天と地ほどスペックが異なることがあります。大きなメーカーなので直販モデル、量販店モデル、はてはAmazon限定モデルなんかがあり、購入する前に調べたスペックとアウトレット品のスペックが異なるケースも珍しくありません。ASUS Shopは顧客都合の返品を受けてくれないので、購入してからスペック違いに気づいてもどうにもならないんです。

逆にスペックをしっかり確認しさえすれば、「箱が破損してる」という以外は全く新品のPCやタブレットが激安価格で入手できます。くれぐれも慎重に確認して、お得な買い物を楽しんで下さい!

6.ASUS アウトレットはこちら

ASUS Outlet

スポンサーリンク