BungBungame WOLF 2 - またもWindowsPhoneが出るか?疑問符つきだけどね

BungBungame WOLF 2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。台湾で開催中の「COMPUTEX 2015(台北国際コンピューター見本市)」で、台湾メーカーであるBungBungameが新製品を発表しています。今回取り上げたいのはスマートフォン「WOLF 2」です。Windowsタブレットも発表されてましたが、詳しくは後ほど…。

スポンサーリンク

1.WOLF 2の概要

OS: Windows 10/Android 5.1 lolipop
CPU: Qualcomm Snapdragon 1.7 GHz (MSM8939)
    Qualcomm Snapdragon 1.4 GHz (MSM8916)
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 5インチ有機EL(1,280×720)
カメラ: イン500万画素/アウト1,300万画素
サイズ: 69 × 147.6 × 7.7 mm 重量 152.9g
バッテリー容量: 2500mAh/2300mAh
※スペックはPC Watchを参照しました。

先日から予約販売がスタートしたマウスコンピューターのMADOSMAと比較してみましょう。MADOSMAのCPUはSnapdragon MSM8916ですから、WOLF 2の低スペック版と同じものになります。またRAMは1GB、ストレージは8GBなので、これもWOLF 2の方が上ですね。また、カメラ性能もイン200万画素/アウト800万画素ですから、やっぱりWOLFの方が高性能です。サイズはMADOSMAの方がほんの少し短く、厚く、重量は約28g軽量(MADOSMAは125g)です。

スポンサーリンク

WOLF 2はOSを選べるようになっていて、Windows 10のほか、Android 5.1にすることもできます。ただしデュアルブート機ではありません。あくまでどっちか一方のOSを選択する、ということです。Androidの世界ではもっとハイスペックな機種も多いのですが、WOLF 2の上位モデルはWindowsPhoneとしては最近発表されたものの中では、という但し書きつきで比較的ハイスペックな部類に入ると言えます。

また、参考にしたサイトの記事を確認したところ、日本発売を念頭に、日本語のカタログを用意し、公式サイトでも製品を紹介しています。なので、日本発売の意向は強いようです。

2.日本で本当に発売されるの?

BungBungameという会社の製品は、過去にAMDプロセッサー搭載のWindowsタブレット「Photon 2」を記事にしたことがあります。しかし、記事にした当初「2015年2月発売」というふれこみでしたが、いまだに日本で発売されていません。BungBungameのWebサイトにはAndroidタブレットKALOS、スマートフォンWOLF、そしてPhoton 2が紹介されていますが、日本で正規に購入できるのはKALOSだけです。

Photon 2に関して言えば、発売日がなかなか決まらないのはいいとして、音沙汰なく何カ月も経過させてしまうというのはいかがなものか、と思います。WOLF 2にしても、OSにWindows 10を搭載するということなので、発売時期はもう少し先と思われますが、本当に日本で発売するのか(できるのか)すこし心配になってしまいます。

WOLF 2もPhoton 2もできれば早く日本での発売が実現してほしいですね。

3.関連リンク

BungBungame 公式サイト
BungBungame、5型有機ELディスプレイのWindows 10スマートフォン:PC Watch
日本発売予定のWindows 10 Mobile搭載のスマホ「WOLF 2」やAndroid M搭載タブレット「KALOS 2」:GIGAZINE

スポンサーリンク