iiyama STYLE-15FX061-i7-KS - ゲーミングノート並にパワフルな15.6インチスタンダードノート

スポンサーリンク

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS
iiyamaが高性能なスタンダードノートPCを発売しました。ウインタブではスタンダードノートも積極的に紹介していますが、モバイルノートも含めた「ノートパソコン」の販売シェアは依然として15.6インチのスタンダードノートのシェアが最も大きいそうです。ビジネスに使うにせよ、家庭で使うにせよ、据え置き型のデスクトップPCを設置しにくい人も多いと思うので、パソコン=スタンダードノート、と考える人もいるでしょうね。

スポンサーリンク

この製品「STYLE-15FX061-i7-KS」はゲーミングノートではありませんが、ちょっとしたオンラインゲームなら十分遊べるくらいの高いスペックになっていますし、画像加工や動画編集をする人にもいいのではないか、と思います。

1.スペック

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS スペック表
iiyamaのPCは基本的にRAMやストレージをカスタマイズできますが、ここでは基本スペックを掲載しています。CPUには第7世代ながらゲーミングノートで一般的に使われているCore i7-7700HQが搭載されます。このCPUはモバイルノートなどでよく見られるCore i7-7500U(型番末尾にUがつくのは省電力タイプです)よりもずっと高性能です。

また、この製品は外部GPU「Geforce MX150」を搭載します。このGPUはゲーミングノートに使われる「GTX10○○」シリーズよりは性能が劣りますが、それでもこれを搭載しているだけでグラフィック性能は飛躍的にアップします。おそらくライトに使うならオンラインゲームも十分可能だと思います。

RAMは標準だと4GB、ストレージも標準だと500GB HDDとなっていますが、これはCPUとGPUのスペックから見て「もったいない」ですね。でも、カスタマイズによりRAMは最大32GBまで、ストレージはSSD + HDDとかSSD + SSDといったデュアル構成も可能なので、せめてRAM8GBにSSD搭載、くらいまでにはしておきたいところです。

ディスプレイは15.6インチのFHD(1,920 × 1,080)解像度となっていて、入出力ポートはiiyama(マウスコンピューター)らしく、充実しています。ただし、そのせいもあってかこの製品は光学ドライブを内蔵しておらず、カスタマイズによっても内蔵することはできません。

2.筐体

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS 正面
最初に言っておくと、この製品の筐体は「マウス m-book Kシリーズ」と同じものだと思います。iiyamaは現在マウスコンピューターの製品ブランドになっているので、この製品もマウス製です。なので、同じ筐体でも不思議ではないですね。

筐体デザインは「そこはかとなく迫力がある」ものになっています。正面から見ると、ディスプレイの上部が角ばっているのがわかります。

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS 天板
天板はシンプルなデザインながら立体的な造形になっていて、スタンダードノートとゲーミングノートの中間くらい、って感じです。

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS 前後面
iiyama STYLE-15FX061-i7-KS 側面
前後面(上の画像)と側面(下の画像)です。大きな通気口が目立ちます。特に背面の造形はスタンダードノートと言うよりはゲーミングノートに近いくらいの迫力があります。

また、入出力ポートは充実していますが、画像を見るとこの製品に光学ドライブを搭載するのは難しい、というのがわかります。

iiyama STYLE-15FX061-i7-KS キーボード
キーボードです。キー配列などは15.6インチサイズの普通のノートPC、という感じです。ゲーミングノートのようにマクロキー(ユーザーが自由に操作を割り当てることのできるキー)などはありません。しかし、立体的な造形はやはり印象的です。

3.価格など

iiyama STYLE-15FX061-i7-KSはiiyama製品の直販サイト「パソコン工房」で販売中で、基本スペックのもの(RAM4GB、ストレージ500GB HDD)の価格は89,980円(税込み97,178円)です。記事中に書きましたが、このスペックならRAMとストレージはぜひカスタマイズしたいところで、RAMを8GBに、ストレージを240GB SSD + 500GB HDDに変更して試算してみたら、107,940円(税込み116,575円)となりました。

この製品は基本的にマウス m-Book Kシリーズと同じものだと思います(ただし、製品画像とスペック表のみで判断していますので、内部的に相違点があるかもしれません)。なので、「好きなブランドを買う」あるいは「好みの構成にしてみて、安い方を買う」ということでもいいと思います。マウスの直販サイトとパソコン工房という異なるサイトでの販売になっていますので、セールなどで価格差が大きくなる可能性もありますしね。

この製品はExcelやWordを使うくらいの作業用としてはオーバースペックだと思います。画像加工や動画編集、あるいは息抜きにゲームをやりたい、などのニーズがある人に向くでしょう。

4.関連リンク(パソコン工房)

STYLE-15FX061-i7-KS
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑