GEARBEST - 並行輸入のタブレットを買うなら海外通販がいいかな

GEARBEST
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回初めて海外通販サイトの紹介記事を書きます。海外通販の場合、購入する製品は並行輸入品ということになりますが、並行輸入品のタブレットやスマホに関しては「技適マーク」がなく、保証も受けられないことから、これまで積極的に記事にしていませんでした。そのため、海外通販サイトに関しても記事にする機会がなかった、という経緯があります。

スポンサーリンク

今回GEARBESTの紹介記事を書くのは「GEARBESTに書いてくれと頼まれたから」です。これは私のポリシーというか基本的な考え方なのですが、アプリにせよレビューサイトにせよ、通販サイトにせよ、掲載を頼まれたらその内容が読者に不利益でない限り応えます。例えば通販サイトですが、彼らは慈善事業をしているわけではなく、売ってなんぼの世界にいるわけで、なんとかして自社のサイトをPRしたいと考えるのは至極当然のことです。そして、そのサイトで扱われている製品が競争力のあるものであれば、それを記事にして読者に知らせるということは読者にとってもメリットがあることですよね。この考え方は通販サイトだけじゃなく、アプリ開発者だろうとレビューサイトだろうと同じ理屈になります。

それともうひとつ、これまで並行輸入品を積極的に記事にしてこなかったのは「技適」の問題と「保証」の問題からだと上の方に書きましたが、WindowsPhoneの場合はどうやっても技適の呪縛からは逃れられないものの、Windowsタブレットであれば無線LANドングルを使うなどして技適の問題をクリアできます。また、メーカー保証が受けにくいというのがあるにせよ、通販サイト側で返品保証などが完備されていれば、多少は安心して購入できるだろう、ということもあるので、必ずしも毛嫌いしなくていいのかな、と思いました。

1.GEARBESTについて

GEARBESTは本社が中国にある通販サイトです。楽天やYahoo!、Amazonといった大手のモールに出店している日本の通販サイトであれば特に疑いなく買い物ができますが、海外通販サイトで、しかも大手ショッピングモールの中ではない、ということになるといろいろな意味で不安があります。この記事を執筆するにあたり、GEARBESTの担当者とメッセージのやり取りを数回行なっていますが、代金決済に関しては

GEARBESTの決済方法
・各種クレジットカード可
・ペイパルの利用可

となっており、もしこの記事を読んでもまだ心配、という場合はペイパルを利用すればより安心かな、と思います。

また、サービス面では
GEARBESTの保証

・全品送料無料
・45日間の返品保証(初期不良の場合は返品送料のみ自己負担、この場合交換も可能。また製品が気に入らない、という場合は15%の手数料と返品送料を自己負担)
・360日無償修理対応(修理に伴う片道分の送料は自己負担)

スポンサーリンク

となっています。不良品でも片道送料負担、というのが日本の通販サイトとの比較では不満ですけど、正直でいいんじゃないでしょうか。

GEARBESTの返品および保証について

GERBESTを第三者的な位置づけのアクセス数推測サービス「Similarweb」で確認すると、月間のPVが820万となっていることも信用できる要素だと思います。また、物流拠点が米国、英国、ヨーロッパ、香港、そして中国の深センに持っていて、ワールドワイドのビジネスを展開している、ということです。

2.日本のユーザーからは低評価もあり

日本でもガジェット好きな人はすでにGEARBESTを使って買い物をしているようです。このような人たちからは「とにかく配送が遅い」ということが指摘されています。注文してから1カ月以上かかってようやく配送される、というケースもありました。ことのことがGEARBESTの信用を若干落としているように見受けられます。

GEARBESTが全品送料無料である、ということにも関係すると思うのですが、物流会社のビジネスレベルによるところが大きいようです。GEARBESTでは複数の物流会社を使って配送していますが、この中の一部の会社にサービス品質の低いところがある、ということですね。なお、注文時に追加支払いをするとDHLなどで迅速(それでも数日)に製品を受け取ることもできます。

GEARBESTの配送方法

3.多少の外国語力は必要

GEARBESTのサイトを見てみると、フッター部分にGoogle Translatorが埋め込まれており、これをクリックすることによって日本語表示が可能になっています。プラグイン機能で機械翻訳なので、あまり使い勝手はいいとは言えないものの、そこそこ内容は理解できますし、実用性はまあまあ、というところです。ただし、基本的にメールなどでのやり取りは日本語対応していないので、トラブル時などを考慮すると多少は英語(もしくは中国語など)を理解できる必要があると思います。

4.とにかく激安

GEARBEST 価格
ではGEARBESTの取扱い製品を見てみましょう。中国メーカー製品のオンパレードで価格もかなり安くなっています。ちなみに画面右上に表示通貨を変更できるところがあるので、日本円にして確認しましょう。1万円ちょっとでWindowsタブレットが購入できてしまいますね。

上に書いたようにGEARBESTは全品送料無料ですし、パソコン、デジカメ、ビデオカメラ等は関税がかからないため、表示されている価格はコミコミ、ということになります。かなり魅力的ですよね。また、GEARBESTではしょっちゅうクーポンを配っているので、クーポンを活用すればさらにお買い得に購入ができます。

主な商品の関税率の目安(カスタムスアンサー):税関ホームページ

いかがでしょう?私個人としてはメインで使うタブレットを並行輸入品でまかなう、とは思いませんが、WindowsとAndroidのデュアルブート機など、なかなか面白そうな製品もありますし、サブ的な用途であれば使ってみてもいいのかな、と思います。配送の遅さは覚悟しないといけませんし、日本メーカーの製品と比べるといろいろと不安要素もありますが、とにかく激安なので、ひとつくらい試してみたいな、と思います。

5.関連リンク

GEARBEST公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    今日、中華系ネットショッピングサイトが数多くあり、どれがまともでどれが駄目なのか判別が難しい中、このページを参考にGearbestを利用してみました。結論から言うと、現時点では英語力に自身の無い方には時期尚早かなと感じました。

    注文システムを使ってみると判りますが、商品の大きさ、注文金額などに応じて、DHLの送料が変動します。どうせなら送料0ドルにしようといろいろ組み合わせてみましたが、なかなか難しい。多く買えばいいとか、量が小さいほうがいいというわけでもないようです。

    何とかDHLの送料を0ドルにして注文したところ、その夜に「出荷時にチェックしたところ、あなたの場所は追加料金が掛かります。DHLで送って欲しいなら30ドルを追加で支払ってください。返事は3日以内によろしく」といった内容のメッセージが届きました。ちょっと長めの英語で。

    「オーダー時には、その上でDHL送料0ドルと表示されていたのに、後になって30ドルも追加とは不誠実極まりない。金額が変わるのなら他店のものと再比較したいので返金しなさい。」といった返答をしました。念のためペイパルの異議申し立ても。

    「返事をありがとう。では書留配送便(めちゃくちゃ遅い)に切り替えます。追加料金は発生しません。送っていいですか?」みたいな連絡が。

    「無料なのはいいけど、それはDHLなのか、それ以外なのか?、何時届くのか教えてね。」と聞いたところ、その夜、ひっそりをペイパル返金されていました。

    システムの計算ロジックが未完成なのか、送料追加で回収しようとしているのか判りませんが、アメリカや日本のショッピングサイトより面倒くさいのは確かなようです。なおやりとりは全て英語です。今回は商品が届く前までの話ですが、ご参考まで。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。また貴重な情報をありがとうございます。私にとってGEARBESTは中国タブレットの実機サンプルを提供してくれる存在でもあり、今後どういう付き合い方をしていくべきか悩んでいます。実機レビューをすると読者の方に役立つけど、GEARBESTとの取引でストレスを感じる人が多いです。かといってGEARBESTから製品サンプルを提供されて実機レビューを書き、でもその記事を読んだ読者に他の通販サイトを案内するなんてのは人として論外ですし…

  2. マッシュ より:

    We are preparing to ship your order by DHL as you requested. However after checking in DHL system, your address is located in a remote area. This involves an extra fee.
    DHLだと追加料金かかるということですが、日本までの船便なら送料無料でしたよね?記事のとうりに。

    • wintab より:

      マッシュさん、先に頂いたコメントには、Flat Rateに変更した場合、追加料金の支払いがあった場合払い戻すと書いてありました。おっしゃる船便というのはFlat Rate Shippingのことだと思いますが、この場合無料になるはずです。なので、Flat Rateに変更してくれ、と返信したら送料はかからないはずです。

  3. 匿名 より:

    コメント失礼します。
    gearbestで購入したタブレットが起動しなくなったので修理に出したいのですが申し込み方法がわかりません。
    よければ記事にしてもらえませんか?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。英語ページを確認し、近日中に対応したいと思います。