Razer Blade 15 - 速くて薄くてカッコいい!Razerの15.6インチゲーミングノート

Razer Blade 15
ゲーミングPCやゲーミング関連周辺機器で有名なRazerから新しい15.6インチゲーミングノートが発売されます。ちなみにRazerの製品はなんとなく並行輸入っぽい雰囲気を感じます(私だけかもしれません)が、ビックカメラやTSUKUMOでも販売されていますし、日本企業が運営する日本語の公式ストアもあります。また、RazerのノートPCはブラックにグリーンのアクセントカラーを配し、高性能ながら薄型で美しい筐体になっていますので、ゲーマーならずとも気になるところですよね。

スポンサーリンク

1.スペック

Razer Blade 15
7月25日現在、Razerの日本語サイトには4つのバリエーションモデルが掲載されています。全バリエーションともCPUはCoffee Lake世代のCore i7-8750H、RAMは16GBですが、GPUの型番とストレージ、そしてディスプレイのリフレッシュレートが異なります。

GTX1060/256GB SSD/60Hzリフレッシュレート
GTX1060/512GB SSD/144Hzリフレッシュレート
GTX1070/256GB SSD/144Hzリフレッシュレート
GTX1070/512GB SSD/144Hzリフレッシュレート

CPUとGPUの構成から見て、ゲーミングノートとしてもハイスペッククラスと考えて良さそうです。それと、最近増えているのが高リフレッシュレートのディスプレイです。144HzというのはノートPCとしては極めて高い数値になります。一方で、既存モデルに設定されている超高解像度(4Kなど)はありません。ゲーミングノートの世界では「リフレッシュレート>解像度」という傾向が強くなっているようです。

入出力ポートは日本メーカーのゲーミングノートと比較するとちょっと変わっています。USBポートの数は15.6インチとしては特に多いほうではないものの、Thunderbolt 3を備えていて、別売りのRazer Core X(外部GPUボックス)との接続が可能です。ただし、有線LANポートやSDカードスロットが省かれています。

Razer Blade 15
ゲーミングノートの場合、外部ディスプレイ、それも複数のディスプレイを接続して使うケースもありますが、この製品はHDMI 2.0、MiniDisplayPort、そしてThunderbolt 3と、3つの映像出力端子がありますので、最大で3つの外部ディスプレイを接続可能です。

そして、この製品で注目したいのはやはりサイズですね。15.6インチで横幅355 mmというのは本当に最小レベルです。そして、横幅だけでなく、厚さも16.8 mm(GTX1070搭載モデルは17.3 mm)、重量も2 kgそこそこに抑えられており、Razer Bladeシリーズらしい薄型コンパクトなサイズに仕上がってます。

スポンサーリンク

2.筐体

Razer Blade 15
サイズのところでも説明しましたが、この製品は15.6インチのゲーミングノートとしては非常にコンパクトです。ディスプレイのベゼルもご覧の通りかなり細く(4.9 mm)なっています。

Razer Blade 15
Razerといえば「ブラックにグリーン」ですよね。筐体素材もCNC加工のアルミ製となっています。プラスティックだと厚みが出てしまいますもんね。

Razer Blade 15
キーボードです。自由なライティングが可能で、カラフルなバックライト「Razer Chroma」を備えています。15.6インチですがテンキーはありません。配列については説明がありませんが、Bladeシリーズは日本語配列のキーボードが用意されていますので、この製品も日本語配列のものが選択できると思います。

Razer Blade 15

クリックで拡大します


側面と入出力ポートの配置です。画像を見るとわかりますが、とても外部GPUを搭載するノートPCとは思えないくらいに薄型ですよね。RazerのノートPCはデザイン性に優れていて、かつサイズも小さめにまとまっていることが多いので、ゲーマーだけでなくビジネスユーザーからも人気が出そうです。

3.価格など

Razer Blade 15は8月3日の発売予定で、Razerの公式ストアを始め、TSUKUMOやビックカメラなどで販売され、価格は下記のとおりです。

GTX1060/256GB SSD/60Hzリフレッシュレー:226,584円
GTX1060/512GB SSD/144Hzリフレッシュレート:258,984円
GTX1070/256GB SSD/144Hzリフレッシュレート:285,984円
GTX1070/512GB SSD/144Hzリフレッシュレート:312,984円

若干お高めかな、という印象はあります。しかし、この製品は筐体が薄型軽量でデザインも非常に美しくなっていますので、それを考えると決して高くはないのかもしれません。ゲーミング専用機というだけでなく、スタンダードノート、そしてちょっと重くなりますけどビジネスモバイルPCとして、高性能PCを探している人にはいい選択肢になりそうです。

4.関連リンク

THE NEW RAZER BLADE 15:Razer公式サイト

スポンサーリンク