FRONTIER GNシリーズ(2018)- Coffee Lake世代のCore i7を搭載するゲーミングノート、いよいよFRONTIERからも登場!

FRONTIER GN(2018)
BTOパソコンメーカー「FRONTIER」から、Coffee Lake世代のCore i7を搭載するゲーミングノート「GNシリーズ」が発売されました。GNシリーズは従来から存在するモデルなので、「モデルチェンジ」ということになります。日頃FRONTIERのセール情報記事などを書いていて、セール品のシステム構成がとても良心的(安かろう、悪かろうの構成を設定しない)だと感心していまして、きっと新しい「GN」シリーズも顧客の側を向いた良心的な製品だろうと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

FRONTIER GN(2018)
FRONTIERのゲーミングノートは搭載するGPU(NVIDIA GeForce)ごとに「NZ(GTX1050)」「GN(1050Ti)」「XN(GTX1060)」の3シリーズがあり、GTX1070以上のGPUを搭載する製品はありません。このGNシリーズはGTX1050Tiを搭載するシリーズとなります。

FRONTIERはBTOメーカーなので、注文時に構成のカスタマイズが可能です。OSは標準でWindows 10 Homeですが、Pro版を選択することができます。CPUはCoffee Lake世代のCore i7-8750Hとなり、これがニューモデルの最大の目玉です(CPUはカスタマイズできません)。RAMは標準で8GB、最大で32GBまで増設でき、ストレージはM.2 SSDとHDDの2基を搭載できます。

ディスプレイは15.6インチのFHD(1,920 × 1,080)解像度です。ただし、IPSなのかTNなのかは不明ですし、リフレシュレートも開示されていません。入出力ポートはゲーミングノートらしく、特に映像出力系が3系統(HDMI、MiniDisplayPort × 2)と充実しています。

2.筐体

FRONTIER GN(2018)
GNシリーズの従来モデルとまったくの同寸で、画像を見る限り筐体の形状も同じと思われます。ただし、筐体色が従来モデルのブラックから、ちょっとブラウンっぽいグレー(グレーっぽいブラウンかもしれないですw)に変更されています。この筐体色だと、ゲーミングノートよりはスタンダードノートのように見えます。このへんは好みの問題だと思いますが、あまり目立たずにゲーミングノートのスペックを、という非ゲーミング系の人にはありがたいかもしれないですね。

なお、筐体サイズは特にコンパクトということもなく、15.6インチのノートPCとしては標準的なものです。

スポンサーリンク

FRONTIER GN(2018)
キーボードです。テンキーのついた標準的なもので、バックライトも装備されます。しかし、一部のゲーミングノートに見られるカラフルなものではなく、一般的なホワイトのものになります。ゲーマーだとW,A,S,Dキーとか方向キーをハイライトさせたいかもしれませんが、非ゲーミングの場合ならこれで十分でしょう。

FRONTIER GN(2018)
側面と入出力ポートの配置です。これも普通、と言ってはなんですが、ゲーミングノートの場合、背面にもポートを配置するケースが多いものの、この製品は通常のスタンダードノートと同様に両側面にポートを配置しています。外付けのディスプレイを常時接続して、複数の画面で使う場合なら背面側に映像出力系のポートがあったほうがいいかもしれませんが、普段はノートPCのディスプレイのみ使用、ということならこの配置でも問題ないですね。

3.価格など

FRONTIER GNシリーズはFRONTIER公式サイトで販売中で、ベースモデルの価格は下記のとおりです。

基本モデル(500GB HDD): 119,800円(税込み129,384円)
おすすめ構成 A(320GB SSD): 129,800円(税込み140,184円)
おすすめ構成 B(250GB SSD+1TB HDD): 139,800円(税込み150,984円)

基本モデルは「カスタマイズ前提」という位置づけだと思います。私から見て、おすすめ構成 Aがかなり割安感があると思います。1万円足すだけで500GB HDDが320GB SSDになりますんでね。Coffee LakeのCore i7を搭載するゲーミングノートとしては最安値圏と言えるのではないでしょうか。GPUがGTX1050Tiなのが物足りないという上級ゲーマーはいるかもしれませんが、このスペックであればオンラインゲームで遊ぶにしてもかなり快適だろうと思います。また、この製品の筐体はゲーミングノートとしてはおとなしめな印象なので、非ゲーマーでクリエイティブ系の仕事に使うとか、それ以外でも高性能なノートPCを必要としている人にも向くと思います。

4.関連リンク(FRONTIER)

GNシリーズ(HM370)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑