Windowsタブレット福袋を1万円で購入しました - メインのWindowsタブレットは「?」、おまけはわりと「当たり」

福袋紹介記事
こんにちは、かのあゆです。新年ご挨拶記事でも少しだけ取り上げましたが、昨年末に秋葉原の某店舗で販売されていた「Windowsタブレット福袋」を購入しました。販売価格は1万円で、キーボードカバー付きのWindowsタブレット(中古)が入っていると案内されていた商品となりますが、実際に何が入っていたのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.富士通 arrows Tab Q555/K64

arrows Tab Q555/K64
購入した福袋に「キーボードカバー付き」とされていたWindowsタブレットがこの「arrows Tab Q555/K64」でした。でも、USBポートやD-Subポートが備わったドッキングステーションとACアダプターは付属していましたが、キーボードカバーは付属していませんでした。

Windows 8.1をプリインストールしていたモデルで、CPUはBaytrali-T世代のIntel Atom Z3795に4GB RAM、64GB eMMCという構成です。2014年頃に人気だったWindowsタブレットとしては標準的なスペックで、Windows 10 Proにアップグレードされた状態になっていましたが、もともとWindows 10へのアップグレード対象“外”となっている機種のためOS標準機能でリカバリー(回復)してしまうとタッチパネルが反応しなくなってしまう問題が発生しました。

タッチパネルドライバの入手も困難で、プリインストールされていたOSからアップグレードしないと問題は解決しないようなので、最終的に標準でタッチパネルドライバが用意されているUbuntu(Linux)に入れ替えています。一応使えなくはないのですが、2022年の基準だとUbuntuでもパワー不足でもっさりしている印象です。

2.NEC LIFETOUCH L

NEC LIFETOUCH L
ここから先は「おまけ」で入っている製品となります。かのあゆの福袋にはもう一台、NECのAndroidタブレット「LIFETOUCH L」(本体のみ)が入っていました。

スポンサーリンク

2012年に発表された10.1インチタブレットで、CPUはTi OMAP 4460(デュアルコア)を搭載し、RAMは1GB、内蔵ストレージは16GBという構成です。一応起動はしたのですが、搭載されているAndroid 4.0.3 “Ice Cream Sandwich”はすでにGoogle関連のサービスもサポート終了しており、今できることといえば本当にWEBブラウジング“のみ”となってしまうので使い道に困るというのが正直な感想です。本当に「おまけ」ですね・・・

3.au Speed Wi-Fi Next W01(本体のみ)

au W01
Huaweiが2015年1月に発表したau、UQ Mobile向けのモバイルルーターです。WiMAX 2+とauのLTEネットワークに対応しています。こちらも本体のみですが、起動できることは確認しています。

かのあゆ自身au回線の契約はしていないので現状使い道に困るといえば困るのですが、モバイルルーターとしては現役で利用できる製品なのでこれに関しては割と「当たり」だったかもしれません。

4.iPhone純正Lightningケーブル(未使用品)

Lightningケーブル
こちらもiPhoneやiPadユーザーでないと使い道に困るところではあるのですが、かのあゆ自身iPhone 12 miniユーザーなので実はこれもありがたかったりします。Lightningケーブルの場合、Appleの「MFI認証」が必要になるので、どうしてもUSB-Cケーブルと比較すると高価になってしまい、Apple純正ケーブルは新品で購入すると2,200円(税込)で販売されているので、これも「当たり」だったと思います。

5.車載用USB3連ソケット(未使用品)

USBソケット
シガーソケットで電源をとるタイプのUSB充電ポートです。自動車免許を所有していないかのあゆの場合、完全に使い道がないアイテムなので、これに関してはかのあゆの父にプレゼントしました・・・

6.まとめ

今年はゲオモバイル各店舗で販売されている「ジャンクスマホ福袋」が販売中止となってしまったこともあり、割と期待して購入したのですがメインのWindowsタブレットとおまけのAndroidタブレットに関しては正直「?」という感想です。一応どちらも使えなくはないのですが、キーボードドック付きでCherry Trail世代のWindowsタブレットが入っていると思っていたので、さすがにWindows 10がサポートされていないBaytrail世代のタブレット、というのは少し残念でした。

とはいえ開けるまで何かわからないという意味ではなかなか楽しむことができましたし、Lightningケーブルとモバイルルーターに関しては「当たり」だったかなと思っています。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    UbuntuはかなりLinuxの中でも重量級と言われますね..Ubuntu派生で軽量な物だとXubuntuとかLinuxMintとかいいですよ!
    Lifetouch Lは…用途がもうデジタルフォトフレーム以外思いつきませんね..あとグレーゾーンですけど別端末でなんやかんやしてYoutubeの動画をDLして見るとか