Xiaomi Redmi Note 8 Pro ー 驚異の64MPレンズ搭載!購入しやすい価格ながらゲーミング性能にも期待できるRedmiブランドの最新スマホ

Redmi Note 8 Pro
こんにちは、かのあゆです。XiaomiのサブブランドであるRedmiが「Redmi Note 8 Pro」を発表いたしました。比較的入手しやすい価格ながらSamsung製68MPカメラとゲーミング性能を強化したCPUを搭載しているのが魅力です。現時点では中国版ROM搭載モデルしか販売されていない(Xiaomi製品は中国版ROMだと容易に日本語化が出来ず、Google関連サービスも入っていません)ため、ある程度Android端末に慣れたガジェット好きでないと手を出しにくいですが、少し待つとグローバルROM(日本語化が容易、Google関連サービス導入済み)も追加されるものと思われます。

スポンサーリンク

1.スペック

Redmi Note 8 Pro スペック
初期搭載OSにはAndroid 9 PieベースのカスタムOS「MIUI 10」が搭載されています。前述の通り、9月12日時点で販売されているRedmi Note 8は中国版ROMを搭載しているため、そのままの状態ではGoogle Play StoreやGoogle MapsなどのGoogle関連サービスを利用することができませんが、Redmiブランド端末はXiaomiがグローバル仕様として投入するケースが多いため、腕に自信があるのであればグローバルモデルの発売後、公式ROMダウンロードページよりグローバルROMを入手して入れ替えることも可能です。

高性能CPUと冷却システムを搭載
CPUにはMediaTek Helio G90Tを搭載します。位置づけとしてはMediaTekとしては初となるゲーミングスマートフォン向けのCPUとなっており、ミッドハイクラスの製品でありながら内蔵GPUにSamsungのExynos 9810やHuaweiのKirin 980と同じく「Mali-G76」を採用し、重量級ゲームのプレイにも十分対応できるスペックとなっています。

RAMは6GBと8GB、ストレージは64GB(RAM 6GB)、128GB(RAM 6GB/8GB) となっており、MicroSDカードによるストレージ拡張にも対応しています。また水冷システムも搭載されているため、端末に負担がかかる重量級3Dゲームのプレイ時も発熱によるパフォーマンス低下を抑えてくれます。

ディスプレイ
ディスプレイは6.53インチサイズで解像度はFHD+(2,340 x 1,080)です。強化ガラスとしてコーニング・ゴリラガラス 5が採用されています。

スポンサーリンク

カメラはイン20MP、アウト64MP + 8MP + 2MPという構成で、アウトカメラにはSamsung製のイメージセンサー「GW1」を採用し、画素数は64MPとスマートフォンに採用されているものとしては最高クラスのものが採用されています。もちろん画素数が高いからきれいな写真が撮れるというわけではありませんが、Xiaomiのカメラチューニングは定評があるのでこの辺りはかなり期待できそうです。

バッテリー
バッテリー容量は4,500mAhとなっており、USB PDによる急速充電に対応しています。また日本国内で「おサイフケータイ」として使われているFelica(NFC Type-F)には対応していませんが、海外での旅行時に決済サービスに利用できるNFCも搭載されています。

2.筐体

Xiaomi Redmi Note 8 Pro
筐体デザインはXiaomi傘下のRedmiブランド製品らしく、購入しやすい価格設定の端末ながら美しく、「所有欲を満たす」デザインだと思います。前面ディスプレイにはサイズの小さいティアドロップタイプのノッチを採用しています。背面デザインはカメラが中央に配置されており、前面と同じくコーニング・ゴリラガラス5で強化されています。

Xiaomi Redmi Note 8 Pro
筐体色は「ホワイト」「グレー」「グリーン」の3色が用意されます。

3.まとめ

Xiaomi Redmi Note 8 ProはBanggoodにてプレオーダー中で、価格はRAM 6GB/ROM 64GBモデルが289.99ドル(31,579円)、RAM 6GB/ROM 128GBモデルが309.99ドル(33,757円)、RAM 8GB/ROM 128GBモデルが359.99ドル(39,202円)となっています(ただし、現時点では中国版ROMのみの販売となるため、スマホマニアな人はともかくとして、グローバルモデルの発売を待ったほうがいいです)。

非常に高いスペックを持ちながら低めの価格に抑えられており、非常に魅力的な端末に仕上がっています。搭載されているHelio G90Tは2年前のハイエンド端末に搭載されていたSnapdragon 835に匹敵する性能を持ち、GPU性能も高いうえに水冷による冷却システムも搭載されているので、低価格なゲーミングスマートフォンとしても非常に魅力的な一台になりそうです。

4.関連リンク

Redmi Note 8 Pro : Xiaomi
Xiaomi Redmi Note 8 Pro(6GB/64GB):Banggood
Xiaomi Redmi Note 8 Pro(6GB/128GB):Banggood
Xiaomi Redmi Note 8 Pro(8GB/128GB):Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    64MPでは?

  2. 匿名 より:

    指紋は背面だぞ

  3. 匿名 より:

    のっちがいらない

  4. 匿名 より:

    タイトルに64MPレンズとありますが
    64MPなのはセンサーですよ。

  5. oven より:

    64mp+8mp+2mp+2mpのクアッドカメラですよ