おすすめスマホゲーム(オジル)- 継続は力なり!長く続くのは面白いから?!腐れ縁ゲーム3選+α

ゲーム TOP
こんにちは、オジルです。子供の頃からゲーセン大好き、バーチャファイター5でプロゲーマーの板橋ザンギエフ氏に一度だけ野試合で勝利したことがゲーム人生の誇り。結婚してからもゲームはやめられず、ゲーセンに行く余裕がなくなった代わりにスマホゲームを片っ端から試すようになりました。そんな私がお届けする「コロナに負けない!おすすめゲーム」です。私のような、ゲームアプリを入れては消してを何年も繰り返している半端者がゲームを正しくおすすめできるのか甚だ疑問ではありますが、とにもかくにも「続けられるゲーム」というのはそれなりに理由があるはず。天邪鬼というかなんというか、独自の観点でご紹介してまいります。

スポンサーリンク

※一般的な紹介と異なり、謎の解釈で話を進めることもありますが、基本的にずっと続けているゲームですから「リスペクト」している前提です。ご理解ください。

私がゲームを選ぶ時の基準は以下の通り。

・絶対に課金しない=課金しないと継続するのが厳しそうならすぐ見切ります
・ガチでやらない=ちょっとずつ進めていければいいんです
・ゴリゴリの3DアクションNG=スペックに影響されるし手が離せないのは無理
・洋ゲー苦手=単純に食わず嫌い。日本人ですし…

それではどうぞ。

1.パズル&ドラゴンズ

ゲーム パズドラ1

いきなりベタなものでごめんなさい。「パズドラ」の略称でお馴染みのアプリゲーム業界のパイオニア、もはやどんなゲームか説明する必要もないでしょう。今回記事を書くにあたり、プレイ履歴を見てみたら、ログイン日数が2,500日以上でした。パズドラがリリースされて間もない頃からプレイを開始して、時には全くログインすらしなくなり、久しぶりに再開…そんなことを繰り返しながら8年も同じゲームをずっとやめずに続けてきた自分に「よくやるな」と思うとともに、やめずに続けられるのは純粋に「ゲームとしてのクオリティが高い」ということなのだろうと感じました。

今でこそ高難易度ダンジョンでプレイヤーに対する嫌がらせのようなギミックが大量に出てきて、いわゆる「人権キャラ」をガチャで引かないと攻略が難しくなる場面が多々ありますが、それはあくまでも上級プレイヤーの話。初期段階では小さいお子さんでも問題なくプレイできるでしょうし、少しずつパズルが上達し、今まで倒せなかった敵を倒せるようになる達成感はやみつきになるはずです。ゲーム パズドラ2最近では「ストーリーモード」というプレイしながら物語を進めていくモードが登場しました。このモードではキャラが固定なので「あのキャラを持っていないとクリアできない」ということにはならず、全プレイヤー平等の環境でプレイできるため初心者におすすめです。

こういう時期だからこそ、今までプレイして来なかった方は一度試してみてはいかがでしょう?最初のうちはきっと楽しめますよ!(だんだんしんどくなるのはどのゲームも同じ…

パズル&ドラゴンズ – App Store
パズル&ドラゴンズ – Google Play

2.実況パワフルサッカー

ゲーム パワサカ1
私が一番プレイしているゲームです。そして、あえてパワプロではなくパワサカです。本当はパワプロをリリースされたタイミングからずっとやっていたんですけど、アカウントの移行に失敗し、また最初からやる気がなくなってしまっていた時にリリースされたのがきっかけでした。

私、野球にもサッカーにもそこまで強い思い入れはありません。高校生の頃にパワプロのサクセスという選手育成が面白かったので印象に残っていて、アプリでそれができると知って非常に嬉しく、野球だろうがサッカーだろうがサクセスができればいい、ということに過ぎなかったんですよね。

もちろんサッカーはするんですけど、やはりサクセスがこのシリーズの醍醐味です。パワサカではプロサッカー選手を目指す高校生を育てていくのですが、選ぶ高校によって適したポジションや育成の過程が異なります。最近追加された紋星(モンスター)高校ではもはや自分が何のゲームをしているのかよく分からなくなってしまいます。ソーマを集めながら、時にゴーレムに食べられ、召喚した仲間を裏切って闇堕ちしたりしながら強くなっていくんですよ。「こいつ、頭おかしいんじゃないの?」と思いましたよね?よく「あぁっ!またゴーレムに食われた!」と思わず叫んでしまい、妻に「何のゲーム?」と聞かれて「え、サッカーだけど…」「はぁ?」となるようなこともしばしば。でも、本当にそういう流れなんです…w

ゲーム パワサカ2

最近開催されていたイベントです。ゴールに何やら文字が書いてありますね。これは…

ゲーム パワサカ3

ガチなクイズが登場しました。サッカー全く関係ないです。高難易度となると本当に難しく、昔ゲーセンで夢中になってプレイしたクイズマジックアカデミーを思い出しました。そうか、コナミか…。

他にも、ダンジョン探索で得た素材から武器を生成してレベルを上げながらストーリーを進めていくイベントや往年のアルカノイドのようなブロック崩し、現在開催しているイベントは「農場で作物を育ててみんなと交換しよう!」というもの。これ、全部本当の話ですからね!w

スポンサーリンク

サッカーゲームが苦手だという方、どうぞ安心してください。私もウイイレなどは全然ダメですし、私はオートプレイで十分楽しめています。コンセプトが良くわからないイベントがメリハリになっているからか分かりませんが、3年間休まず続けたアプリはパワサカくらいしかありません。未プレイの方はぜひ一度お試しください。

実況パワフルサッカー – App Store
実況パワフルサッカー – Google Play

3.ロマンシング サガ リ・ユニバース

ゲーム ロマサガ1

ドラクエやFFとは一味違った独特のシステムが特徴的だった「サガ」シリーズ。私は「ロマサガ2」をプレイしていました。上の画像のロックブーケほか、今でも七英雄のことをはっきりと覚えているという方は少なくないでしょう。未プレイの方でも、今作はアプリ向けのオリジナルキャラ、オリジナルストーリーなので大丈夫ですよ。私自身ロマサガ(無印)やロマサガ3はプレイしていないですし。

基本的にはエンカウント数で敵の強さがどんどん上がっていくという点以外はロマサガと共通する部分が多く、戦闘中に技/術を閃いたり、相手によって陣形を使い分けていくというシステムは健在です。また、レベルの概念はあるものの、レベルよりも「戦闘により得られるステータスアップ」の恩恵が圧倒的に大きく、とにかく戦闘を繰り返して強くなっていくという流れです。

となると、スタミナを多く消費するためプレイが制限されたりするのでは?という声も聞こえてきそうですが、運営の優しさなのか、スタミナ回復のアイテムをなかなか使いきれないくらい配布してくるのでストレスを感じることはありません。また、定期的にガチャに必要なジュエルを大量にばらまいてきます。実際、その辺りが私が続けられている要因かもしれません。

ゲーム ロマサガ2

CMで見た方もいるのではないのでしょうか?難易度が上がっていくと、とにかく敵が強い!ボスはもちろんのこと、ザコキャラ相手に何度も何度も全滅してしまうんです。サクサク進める爽快感が味わえない代わりに、じっくり周回して少しずつキャラを育て上げ、クリアした時の喜びはひとしお。でも、ゴブリンみたいな見た目のやつに全滅させられると悔しいんだよなぁ…。なかなか外に出たくても出られないなど、普段より時間を多く取れる時におすすめしたいゲームです。

ロマンシング サガ リ・ユニバース – App Store
ロマンシング サガ リ・ユニバース – Google Play

番外編その1 ディズニーポップタウン

こちらは私のおすすめではありませんし、私自身インストールしてしばらくプレイしていましたが最近は全くプレイしていません。ではなぜこれがノミネートされているのかというと、「今までゲームをやってもすぐ飽きる妻がずーっとやっている」からなんです。で、どんなゲームかといいますと、シンプルに表現するなら「マッチ3パズル」です。ディズニーのかわいいキャラがたくさん登場し、ステージをクリアすることで街づくり(?)をしていくという内容になっています。

ゲーム ポップタウン

ちょっと他のゲームがどんなものかよく知らないんですけど、

・800面以上のステージがある

私は240面くらい(結構やったな)でギブしてしまいましたが、まだ500面以上あると思うとゾッと…もとい、相当楽しめますよね。しかも、

・一度ハマったらなかなか抜け出せない

私自身も経験しました、3日間くらい同じステージに挑戦し続けるということを…。何度もやめたくなり、でもあきらめない。そう、これは精神の鍛錬なんです。アンガーマネージメントという言葉をご存知ですか?事実、妻は今でも隣室から「ク○が!」「もう絶対やめてやる!」といった類の言葉で私を驚かせながらも結局はやめることなく続けています。ひとえに、自分自身に打ち勝った時の喜びがそれまでの怒りを凌駕していることの表れなんだと思います。

ディズニー ポップタウン – App Store
ディズニー ポップタウン – Google Play

番外編その2 ミニ四駆 超速グランプリ

こちらはアンインストールしてしまったので画像なしで申し訳ありません。紹介するのには理由がありまして、「一筋縄ではいかない」からです。他にプレイしているゲームがなければ本腰を入れてやりたかったんですけど、キャパを超えてしまうので泣く泣く断念しました。もしミニ四駆世代で、ガチャゲーは嫌という方がいたらぜひ挑戦してみていただきたいです。ランクの高いパーツをゲットしてセットしたら勝てるかというと全くそんなことはなく、そこはまさにミニ四駆の世界。スピードを上げすぎるとコースアウトしてしまったり、コーナー強化しすぎると重くなってしまったりと、繊細な調整が求められます。ハイパーパワーモーターとか、シャーシを削ったりとか、実際に昔やったようなこともゲーム上でできるようになっているので感慨深いものがありますよ!ただし、難易度は高いのでお忘れなきよう。

ミニ四駆 超速グランプリ : App Store
ミニ四駆 超速グランプリ : Google Play

まとめ

完全に私の嗜好に偏った内容になってしまいましたが、基本プレイ無料のゲームは「まずはやってみて、ダメなら消す」を簡単にできるところに良さがあると思います。もちろん、ストレージの空きや通信環境もあるでしょうけどね。私のおすすめに限らず、ちょっとしたきっかけが良きゲームとの出会いとなれば幸いです。何より、早くコロナが収束することを願います。

本記事には書きませんでしたけど、Shadowverseはリリース時から続けています。スタミナの概念がないゲームはエンドレスプレイできる代わりに寝る時間が奪われるのでおっさんにはきつい…。

関連リンク

「ライターおすすめスマホゲーム」記事一覧

スポンサーリンク