法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)- 在庫のある内に、BanggoodのセールでFPVドローン入門セットを確保しよう

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
こんにちは、natsukiです。連載中の「法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい」シリーズ、ちょっと連載番号を巻き戻して、「その2.5」でお送りします。というのは、ちょうどBanggood冬のセールで、FPV(ドローン視点)操縦のドローンを楽しむのに必要なものが、安くそろうチャンスだからです。FPVドローンの作り方については、「その2」で解説しましたが、記事を見ていただくと分かるように、かなりいろんなものが必要です。そして、それらの在庫とセールが一発でそろうチャンスって、なかなか無いんですよね。今、完璧では無いもののその貴重なチャンスがめぐってきているので、紹介したいと思います。そんなわけで、「その2」で必要なもののまとめ買い紹介記事、という位置づけなので、連載番号は「その2.5」になっています。それぞれのものをどう使うかは、「その2」をご覧ください。

スポンサーリンク

1.ドローン本体

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
ぐぬうぅ、大前提のここが残念ながら、Banggoodではいまいち安くなっていない。イチオシの「Eachine E011」「JJRC H67」ともに品切れです。この2機種は慢性的に品薄なので、在庫が復活したのを見かけたら即買いで。ざっと見たところ、TOMTOPやGearbestなど、Paypalの使える有名どころの中華通販でも品切れ。AliexpressのいくつかのストアならJJRC H67は扱いがあるようなので、Aliexpressに抵抗のない人はそっちでご購入ください。とりあえず、AliexpressのJJRC Official Storeのリンクを貼っておきます。「トップブランド」マーク付きストアなので、「Official」なのは信用できると思います。価格は、記事執筆現在、AliexpressでJJRC H67買うなら1,888円。ただし、バッテリーは1つ。

JJRC H67:Aliexpress
※ウインタブ注:残念ながら12月19日現在、こちらも在庫切れのようです…

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
当面、「Eachine E010」で飛ばして、在庫が復活してから「Eachine E011」「JJRC H67」を買って、カメラを付け替えるというのでもいいと思います。ただ、Banggoodでいつも激安のE010が、バッテリー3個付きで1,560円です。まあ、これで十分安いんですが、問題は、送料が約400円かかること。このあいだまで無料だった気がするんだけど……。これなら、Amazonで2,300円出して買うのもアリか? もっとも、Amazonの方は、予備バッテリーがついてくるか不明なのが心配ですが。Aliexpressでかまわなければ、Eachine Official Store(これも「トップブランド」マーク付きストア)の扱うE010が、バッテリー3つ付き、クーポン適用後の価格で、引き続き約1,500円の送料無料です。

なお、Eachine E010は技適を取得しており、Banggoodではそれを公言して販売しているものの、ちゃんと表示されたものが届くかは怪しいです。Banggood販売分は、技適表示シールが無い場合は、指摘すれば送ってくれるらしいですが、AliexpressやAmazon販売分は謎。また、E010の場合、後述の高性能プロポ(操縦機)「Jumper T8SG V2.0 Plus」が使えるかどうかは賭けです。ロットによって違うらしい。

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
Jumper T8SG V2.0 Plusを使わない、あるいは使えなかった場合、操縦難度が激増するので、保険のためにBanggoodでデフォルトの操縦機を補う操縦スティックを買っておくことを強く推奨します。画像は、左下が元の状態。右上がスティック装着状態です。これだけで、操作の精密性がまったく違います。

Eachine E010:Banggood
Eachine E010:Amazon
Eachine E010:Aliexpress
Eachine E010 RC Sticks:Banggood

2.FPVカメラ

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
肝心のFPV用のカメラです。まあ、どれでもいいんですが、初心者向けにまず使うなら、扱いが簡単で安い「Eachine TX06」がお勧めです。これなら、次回連載で扱う予定ですが、技適を通すのに必要な系統図も、戸澤事務所で入手可能です。あと、ドローン本体に付ける、接続用のコネクタ付きケーブルが付いてくるのもありがたいですね(正確には変換ケーブルなのだが、コネクタ部分だけちょん切ってドローン側にはんだ付けすればいい)。価格は、記事執筆現在、1,111円と激安。通信形式の選択がありますが、よく分からなければ、NTSCでいいでしょう。

Eachine TX06:Banggood

3.FPVカメラマウントホルダー

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
Eachine TX06専用マウントホルダーです。1つ333円と、ちょっとお値段張るんですよね~。ネジ穴はあるものの、ネジやダンパー(基板との緩衝材)が付いていないので、別途購入するか、画像のように元のキャノピーに接着するかになります。これは無くても、工作する気合いがあれば、TX06の緩衝剤の発泡スチロールで代用可能です。

Eachine TX06 Whoop PLA Camera Mount Holder:Banggood

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
カメラマウンター、あるいはキャノピーは、要は装着できれば何でもいいし、形状が合わなければ、削ればいいので、個性のみせどころでもありますね。私も、色々試している間にいつの間にかこんなザマに。お好みでどうぞ。

スポンサーリンク

4.FPVゴーグル

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
これも、安価なものならどれも大差ない……と思いきや、Eachineが、廉価ながら非常にいいスペックの「Eachine EW30」を出してくれました。なんと、セール価格5,000円台で、ダブルディスプレイに、DVR機能付き。送料込みでアバウト6,000円。新製品なんで、評価のほどはネットを見てもまだよく分からないんですが、そこはEachineブランドなので、ある程度は信頼していいでしょう。スペック上からの不安点があるとすれば、サイズ調整の幅が狭そうなので子供にはきついかなということと、バッテリー容量が少なめなので、駆動時間は短いかも、ということくらいでしょうか。ちなみに、これは、買いました。届くのが楽しみです。

Eachine EW30:Banggood

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
なお、ともかく安けりゃいいってんなら、送料込みアバウト4,000円で「Eachine VR005」「Eachine VR006(アンテナ1本バージョン)」「5.8GHz 40CH Raceband Receiver FPV Goggles」などもありますが、ここまでスペックに差があると、さすがに2,000円多く出してもEachine EW30を買っておいた方が、結果的にいい気がします。画像は、Eachine VR006アンテナ1本バージョンの、バッテリー増し増し版(笑)。内側から配線引っ張ってきて、マジックテープで外側に追加バッテリーを貼りつけて、稼働時間を3倍以上に延ばしています。元が安ければ、こういう危険な遊戯に興じやすいというメリットはあるかもしれません。

5.強化バッテリー

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
カメラを増設した分の消費電力増に耐えうる、Eachineの「45C」出力バッテリー。バッテリーは、送料が高いんですよね。これは仕方が無い。簡易充電器付き5個セットか、もうちょいしっかりした充電器付きの5個、もしくは6個セット。一つめの簡易充電器は、私の手持ちのやつは過充電気味になるので、あまりお勧めできません。記事執筆現在、しっかり目の充電器付き5個セットの方が、2セット購入でさらに追加割り引きなので、これを2セット10個買ってしまえば、送料込み約5,000円となってお得です。どうせ、バッテリーは消耗品だし。ちなみにこの割引、どうもパソコンからじゃないと適用されないようです。普通は、スマホアプリ経由の方が安くなる場合が多いので、注意。

5PCS 3.7V 260MAH 45C Lipo Battery USB Charger Set(簡易充電器):Banggood
5PCS 3.7V 260MAH 45C LIPO Battery Charger Sets:Banggood←2セット買いで追加割り引き
6PCS 3.7V 260MAH 45C LIPO Battery Charger Set:Banggood

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
なお、細身の3.8Vハイボルトバッテリーも魅力ですが、通常のリポバッテリーとは別に充電器を用意する必要があります。ドローン本体にも、ダンパーをかませる必要があります。その辺のことが分かっているなら、はじめからこっちでもいいかもしれません。

6.マルチプロトコルプロポ「Jumper T8SG V2.0」

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
慢性的品薄の名機。技適を通っている数少ないプロポ(操縦機)で、高い操作性能に加え、マルチプロトコルでこれ1台で多くのドローンを飛ばせます。Eachine E011とJJRC H67は確実。Eachine E010はロットによる(私が持っているものは全機OK)、その他、応用範囲は広い。Banggoodではずっと在庫切れでしたが、現在、カーボン柄が在庫復活している上に、クーポンコード「BGT8JP」で10,000円切ります。これは見逃せないチャンス! 今回の記事を書いた直接のきっかけは、これです。狙っていた人はお見逃し無く。

Jumper T8SG V2.0:Banggood

7.はんだごて

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2.5)
FPVドローンの改造、整備に、どうしてもはんだ付けは必須のスキルです。私は、Amazonの数百円程度のはんだごてで、作業時には色々と工夫をして、今のところなんとかしてしまっていますが、あらかじめ最低限のセットがあればそうとうに楽になるだろうことは間違いありません。これもちょうど、Banggoodでいいのがセールになっていたので、紹介しておきます。

ポイントは、はんだごてが温度調節可能。はんだごてスタンドは、「板を折って立てるタイプ」ではない(それだと、そのうち金属疲労を起こす)。ただし、最も安定する渦巻き針金タイプでもない。渦巻き針金タイプは、一番安定性が高いものの、設置は面倒です。付属品として、はんだ吸収スポイト、耐熱ピンセット、形状違いの小手先、など。とりあえず満足なセット内容で、記事執筆現在、アプリからの購入なら1,644円。ちなみにAmazonだと、ほぼ同内容で2,000円くらいから。価格差を考えると、必ずしもBanggoodで買う必要もありませんが、せっかくならついでにどうぞ。電源は、「110V US Plug」選択で。

DANIU Professional 110V/220V 60W Adjustable Temperature Welding Solder Soldering Iron Tool Kit:Banggood

8.まとめ

金額を並べてみます。断りがなければBanggoodで買うとして、送料込みで。
Eachine E010:約2,000円(AliexpressならE010約1,500円、JJRC H67約2,000円)
Eachine E010用操縦スティック:約250円
Eachine TX06:約1,100円
Eachine TX06用カメラマウンター:約300円(自作でも、他のでもいい、お好みで)
Eachine EW30:約6,000円
5PCS 3.7V 260MAH 45C LIPO Battery Charger Sets:約3,000円(2セットで約5,000円)
Jumper T8SG V2.0:約10,000円
DANIU はんだごてセット:約1,700円

はんだごてセットと到着待ちのEachine EW30以外は実際に使っているものなので、とりあえずこれだけそろえば、屋内でぶん回すなら十分に楽しめることは保証しますよ。ただ、一緒に注文したとしても、届くのはバラバラなのが海外通販の悩ましいところです。他は全部そろっているのに、1つだけ届かなくて進まない、ムキーッ、ってのはよくある話。

さて、これだけあると、いざ買うときの「買い方」によってもずいぶん価格が違ってきます。例えば、送料は、まとめるとお得になる場合があります。一方で、クーポン適用商品や、プロモーションセール対象商品などは、その他の商品と一緒に購入すると、その他の商品の方に汎用クーポンやポイント割引を適用できなくなる場合もあります。さらに、パソコンから買うかアプリから買うかによって、価格の異なる商品もあります。こういうところは、面白いんだけど、ややこしい。どういう組み合わせで買えば一番お得かは、いろいろ試して探ってみてください。

皆さん、このチャンスに、一緒にドロ沼へと沈んでいきませんか?

9.関連リンク

法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その1)- まずはじめに日本の規制を一通りチェック
法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その2)- 屋内で楽しめるFPV(ドローン視点)操縦のドローンを作ろう
法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい!(その3) ― FPVカメラの運用に必要なアマチュア無線免許を取得しよう
法令遵守でなんとかドローンを楽しみたい(その4)- カメラの送信機の保証と開局申請を行って「無線局免許」を取得しよう、これでやっとFPVドローンを合法で飛ばせます

スポンサーリンク

コメント

  1. 従免持ち・開局歴ありの人 より:

    前回の記事で、物は試しとBanggoodでE010ほかを初注文して早一ヶ月。
    (Air Parcel Registerです)
    いまだに追跡番号が有効になりません。年越し確定ぽいですな。

    • natsuki より:

      いや、でも、追跡番号付きの配送方法で、追跡番号が有効にならないのは変ですね。

      ・発送メールは来ましたでしょうか?
      ・My Orderの右側のShipping Infoプルダウンorクリックで情報が表示されますか?

      発送されたなら、発送から数日後にはShipping Infoは表示されるはずなので(日付がバグったりはあるんですが)、その状況は妙です。
      ちょうど現在、私もAir Parcel RegisterとJapan Direct Mailでの到着待ちの注文があるので、チェックしてみましたが、いずれもShipping Infoは正常に表示されています。

      あらためて、My OrderのOrder NoからOrder Detailをチェックして、まず、ステータスがShippedになっているかどうか、それとShipping MethodがStandard Shippingになっていないかチェックしてみてください。
      Air Parcel Registerにも関わらず、そこまで追跡情報が来ないのは、何らかのミスかトラブルが発生している可能性があります。
      先方に問い合わせてみた方がいいと思います。

      • 従免持ち・開局歴ありの人 より:

        natsuki様、返信ありがとうございます。
        Shipping Infoでは追跡番号は表示されています。
        ステータスはShipped、Shipping MethodはAir Parcel Registerになっていて、Banggood側では正常出荷だと思います。
        追跡番号が17TRACKで見つからない状況なので、また北京の税関受付でほったらかしにされているのではないかと思います。
        過去にAliexpressで似た状況に陥ったことがありますので…
        Web見ていると新規に注文しちゃいそうで困ります。

        • natsuki より:

          状況をうかがうと、運送業者の方のトラブルのようですね。
          だとするとBanggood側では状況を認識していないと思うので、なおさらBanggoodに一報入れておいた方がよいように思います。
          うまくすればBanggodの方から運送業者になんらかのアクションを取ってくれるかもしれないですし、いずれにしてもBanggoodに状況を認識してもらっておけば、どうにも届きそうにないときに返金などの処理が進みやすいと思いますので。

          • 従免持ち・開局歴ありの人 より:

            二か月経過してその後ですが、荷物がBanggood側に返送となったようです。
            返金か再送(2月1日以降)を選択して欲しい旨のメールが届きました。
            再送を依頼しましたが、3月になりそうな予感がします。
            以上ご報告まで。

  2. natsuki より:

    いつもの感じだと、3周目くらいからバラバラと届いてくるんですが……、セールの重なる11月からは、やはり遅くなるのかもしれません。今年の8月発注分は、BanggoodもAliexpressもやたら早かったので、時期による緩急は確かにある模様です。