あけましておめでとうございます(2018年元旦 natsuki)

あけましておめでとうございます(natsuki)
あけましておめでとうございます。冬の夜長は、猫を抱いて読書のnatsukiです。早いもので、ウインタブのライターを務めさせていただいて、もう1年以上が経ちました。もともと、ブログや日記も付けないし、趣味で文章を書くということがほとんど無かった人生なので、ライターやりませんかと声をかけていただいた時も、そもそも自分にそんなに文章を書くモチベーションがあるのか? というのは不安だったのですが、読者レビューに当選したPIPO X10の記事を書くのがとても楽しかったので、その勢いで引き受けてしまいました。振り返ってみれば、だいたい月4本ぐらいのペースで記事を書いていまして、これは自分としてはちょっとビックリするぐらいの量だったりします。

スポンサーリンク

なんで、こんなに書いたのかなぁ、と考えてみると、ひとつは、文章を書くことがよい気分転換になっていること。そこはノルマのない気楽な立場なので、記事は一気に書き上げるのではなくって、スキマ時間とか寝る前にちょっととか、少しずつ文章をバラバラに書きためて、あとから一つにまとめるという作り方している場合が多いです。

スポンサーリンク

けれども、何より大きいのは、やはり、記事にして読者の皆さんに読んでいただくことで、ガジェットを今まで以上に楽しめるから、ですね。使ってみた感想を語りたいし、色々と記事にコメントを付けていただいて、意見をうかがったり、ガジェットの魅力を共有できるのも面白い。しかも、読んでいただいている皆さんが「深い」ですから。おかげさまで、一つのガジェットでも、自分が使う楽しみ、子供と使う楽しみ(ただし、理解されるとは限らない)、記事にする楽しみ、と3倍楽しめております。

動機がそんなところなので、文章は稚拙ですし(文章のプロは知っているので、いざ、こうして公の場に自分の文章をさらしてみると、そこはどうしても劣等感は感じちゃいます)、内容も、なかなか公平性とか、特に他の製品や市場の状況、技術面流通面の背景に目配りした記事なんかは書けませんが、ガジェットの楽しさだけは読者の皆さんと共有していけるような記事を書きたいと思っています。今後とも、お気軽にコメントなどよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます(natsuki)
最後に、今、自分の中で盛り上がっていて記事を書きためているものをチラ見せ。年末に、自分へのご褒美にと買ってしまったものなのですが、期待に違わず、いや、期待以上に最高に面白いガジェットです。書きたいことが多すぎて整理するのが大変なのと、実用性も非常に高いのでじっくり使い込んでから評価したいということもあって、ちょっとまとめるのに時間がかかるかもしれませんが、早々にして、テンションの上がるガジェットに出会えました。私の記事で魅力を伝えきれるかは分かりませんが、乞うご期待。

スポンサーリンク