家電量販店でキャリアモデルのスマホを回線契約なしで買ってみました

SHARP AQUOS Zero 2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日「祭り」となった「SHARP AQUOS Zero2」を購入しました。私の家族に1名ソフトバンクユーザーはおりますが、私自身はMVNOを利用しています。MVNOの回線品質は決していいとは言えませんが、他にモバイルルーターも使っていますし、低コストで運用できるMVNOには満足しています。

スポンサーリンク

今回はAQUOS Zero2が主役ではなく、「家電量販店でキャリアモデルのスマホを回線契約なしで買った(移動機物品販売と言うそうです)」ことについてのご報告が記事の趣旨です。

1.キャリアスマホは回線契約なしでも買える

ドコモショップ
ドコモ、au、ソフトバンクのスマホは、以前だと「回線契約をしないと買えない」ことになっていて、いまでもその認識をお持ちの読者も少なくないと思います。しかし、現在は回線契約をすることなく、端末のみでの購入が可能になっていますし、すぐにSIMロックを解除してもらえます。この件についてはライターのかのあゆさんが記事を書いてくれています。
ドコモ・au・ソフトバンクで販売されているスマホは本体のみ(回線契約なし)で購入できます!

今回、AQUOSが「祭り(極端に大きな値下げ)」となり、私も「どこも売り切れだろうから、購入は無理だろうなあ」と思いつつ、ダメ元で家電量販店を探してみることにしました。

2.不慣れなショップあり

非常に多くの人がAQUOSを買い求めているであろうことは容易に想像できましたので、まずソフトバンクショップや家電量販店に電話し、在庫を聞いてみることにしました。しかし、多くは在庫確認以前の結果となりました。

●家電量販店A:キャリアモデルは端末のみの販売をしていません
●家電量販店B:キャリアモデルも端末のみの販売が可能ですが、SIMロックの解除はできません
●ソフトバンクショップC:端末のみの販売は可能で、SIMロック解除もできますが、AQUOSは在庫ありません

ファーストコンタクトはこんな感じでした。最後に電話したソフトバンクショップで「家電量販店で購入した端末をソフトバンクショップに持ち込めばSIMロック解除してくれますか?またその場合の費用はいかほどですか?」と聞いてみました。「確認しますので少しお待ち下さい」と言われ、電話を切って20分ほど待ったところで連絡がありました。

3.ソフトバンクの回答

ソフトバンクのロゴ
対応してくれたソフトバンクショップの方は私から見て「神レベル」の人で、疑問を100%解消してくれました。ソフトバンクの本部(と電話口で言ってました)に確認してくれたそうです。

総務省の指導があり、ソフトバンクでは「家電量販店も含め、端末のみを購入したいという顧客に販売を断ってはいけない」というルールにしています。したがって、家電量販店Aさんで電話応対をされた方は、このことをよく理解されていないと思われます。店舗のスマホ販売ご担当者が対応すれば端末のみでも購入ができます。

SIMロック解除は家電量販店でも可能です。また、端末を一括(支払い)で購入され、かつ購入当日であれば無料でSIMロック解除ができます。ソフトバンクショップに持ち込んで頂く必要はありません。家電量販店Bさんで電話応対された方は、きっとスマホ販売を担当されていない方なんでしょうね。

つまり、家電量販店でソフトバンクスマホの販売を担当している人と話をすれば、端末のみの購入もSIMロック解除も可能、ということです。なので、あとは「狙いのスマホの在庫を確認するのみ」ですね。

スポンサーリンク

4.取り置きや取り寄せは難しい

ショップによっては予約待ちだったり頭金がかかるなど対応が異なるので要確認
最初に家電量販店Aに出向き、AQUOSの在庫があるか聞いてみました。「ありません」という回答だったので、「他の店舗(支店)からの取り寄せはできますか?」と聞いてみましたが、「他店も在庫が薄く、取り寄せは無理です」とのこと。

直接店舗に行っても在庫切れの可能性が高そうなので、次に電話で在庫確認をさせてもらうことにしました。結論から言うと、私の自宅から車で30分程度で行ける範囲の家電量販店は1店舗を除き全滅でした。ビックカメラとかヨドバシカメラのように、「猛者(スマホマニア)」の対応に慣れていると思われるお店では、応対もこなれた感じで、「ありません。取り寄せも無理(実際にはもっと丁寧な応対ですが、趣旨はこうです)」と即答していただきましたw

近所の準大手の家電量販店(チェーン店)のみ「1点だけ在庫あり、ただし取り置き不可」という回答だったので、急いでお店に向かいました。

5.事前情報収集の効果

そのお店は決して小規模なところではなかったのですが、こちらの希望を説明すると「端末のみの販売が可能かどうか、確認します」と言われました。そこで念のため先ほどの「神」のコメントをそのまま店員さんに伝え、スムーズに「端末のみの購入、即時SIMロック解除」に対応してもらうことができました。

私、ごく短期間ですが、小売店舗の売り場で働いたことがあります。その経験上「実際こういう客はお店も迷惑かもしれんなあ」とは思いました。素人目にも回線とのセット販売(特にMNP)のほうがずっと利幅が大きいだろうし、AQUOSのような超激安品はそもそも回線セット販売を意図しているのは間違いないでしょうから。なので、「ついさっき売れてしまいました」と言われたらそこで諦めようとは思ってました。

また、Twitterのタイムライン(特定のツイートにはリンクしません)には「在庫ありと言われたのに、端末のみの購入と言ったら突然在庫切れになった」というツイートが散見されました。最近のTwitterはささいなことでも「詐欺だ!」などと騒ぎ出す連中が増えていますが、「AQUOS難民」の人たちはガジェクラ(スマホマニア)が多く、私が感じたのに近い感情があったんでしょう、特に荒れてもいなかったですね。「まあ、しょうがねえなあ」という感じ。

6.頭金?

ライターのかのあゆさんに以前レクチャーを受けていたので驚きませんでしたが、家電量販店でキャリア端末を単体購入する場合「頭金」なるものがかかります(お店によって対応が変わります)。この「頭金」ですが、「普通の日本語ではありません」

頭金といえば、分割払いで物品を購入する際に、先に代金の一部を支払い、残額を分割払いする際に使われる言葉です。例えば10万円のものを購入する際に、頭金として3万円を支払い、残りの7万円を分割で払う、とかですね。

スマホ販売における頭金は「代金の一部ではない」です。代金に上乗せされるものです。今回の場合、AQUOSの価格は21,984円(税込み)だったのですが、「頭金11,000円」がかかる、と言われました。つまり、合計の支払金額は32,984円になる、ということです。

販売店は慈善事業をしているのではなく、儲けたいから営業している(このご時勢なら、企業体を維持し、社員の生活を守るために営業している、というべきかも知れません)ので、販売手数料が設定されるのは全く悪いと思いません。あとはこのお店の11,000円という設定が高いと思えば買わなければいいし、我慢できるのなら払うだけです。それは顧客が決めること。問題なのは「頭金」という表現です。これ、店員さんから丁寧に説明してもらわないと、勘違いすることもありますよね。この表現のみは改めて欲しいと思いました。

7.まとめ

Softbank
今回はAQUOS Zero2が大きな値下げとなりましたが、今後はキャリアの顧客囲い込みのため、類似のケースが各社から出てくるのではないか、と思われます。私達ユーザーも、制度の範囲内で超お買得なスマホを手にすることができるチャンスが増えると思います。

実際に自分でキャリア端末を購入してみて、いろいろなことを感じました。販売店は「端末のみの購入、即時のSIMロック解除」を拒むことができない(少なくともソフトバンク端末)、というのが現状ではありますが、「めんどくせえ」というのもあるかもしれません。しかし、回線契約無しでキャリア端末を購入することは「許されている行為」なので、遠慮したり、躊躇することもありません。

知っておきたいのは「現在でも端末のみの販売に慣れていない販売店がある」という点と「頭金」の存在ですね。AQUOSが現在でも購入可能なのかはわかりませんが、制度をよく理解した上で、今後のキャリア端末の価格設定には注目しておきましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    なぞの頭金によって価格1.5倍かあ
    まあ…貧乏だから許容できないや

  2. 匿名 より:

    店頭価格が32,984円なら納得出来るけどそうじゃなきゃもめるに決まってる。

    • wintab より:

      こんにちは。ソフトバンクのWebサイトで価格が明記されていて、販売店側では本体価格をいじるのは難しそうです。スマホも他の製品と同じように価格を決めたらいいんですよね。たぶん今の価格は回線契約分を見越したものになってるんじゃないでしょうか(私の想像です)。