NEC LAVIE Direct PM(X) - 13.3インチのビジネス向けっぽいモバイルノート。ディスプレイの形状も変わりました

NEC LAVIE Direct PM(X)
NECが13.3インチモバイルノート「LAVIE Direct PM(X)」を発売しました。この製品はNEC Direct専売モデルで、既存の「LAVIE Pro Mobile(NEC DirectではLAVIE Direct PM)」と「ほとんど同じ製品名」ですが、中身は全然違います。LAVIE Pro Mobileは最小重量889 gを誇る超軽量マシンですが、このPM(X)は1.31 kgあります。…と、これだけだとメリットがないように見えてしまいますが、決してそんなことはなく、プロ仕様のモバイルノート、という雰囲気の製品です。

スポンサーリンク

1.スペック

スペック表

  LAVIE Direct PM(X)
OS Windows 10 Home/Pro
CPU Intel Core i5-1135G7
外部GPU なし
RAM 8GB/16GB
ストレージ 256GB/512GB/1TB PCIe SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3インチIPS(1,920×1,200)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5(LTE)
入出力 USB Type-C(Thunderbolt 4)× 2、USB 3.0 × 2、HDMI、オーディオジャック、microSDカードリーダー(nanoSIMスロット)
カメラ Webカメラ(200万画素)顔認証対応
バッテリー 駆動時間 最大約19.0時間
サイズ 305.8 × 217.6 × 19.3 mm
重量 1.31 kg

コメント

この製品は注文時に構成のカスタマイズが可能です。CPUはHome版とPro版を選べ、RAMは8GB/16GB、ストレージは256GB/512GB/1TBを選択可能です。CPUは第11世代(Tiger Lake)のCore i5-1135G7のみで、他の型番は設定されていません。

スポンサーリンク

ディスプレイはLAVIE Pro Mobileとは異なります。13.3インチのIPS液晶で、解像度は1,920 × 1,200、つまり「最近流行の」アスペクト比16:10です。ここのところノートPC新製品紹介記事を書いていて、「過半数がアスペクト比16:10」のような気がしています。この先は16:10が標準になっていくのかもしれませんね。ちなみにLAVIE Pro Mobileを含め「これまで主流の」アスペクト比は16:9、つまり、この製品よりも少し横長の形状です。

この製品、「華やかなLAVIE Pro Mobileの装備簡略版」的な印象もあったのですが、必要なところは簡略化されておらず、むしろ強化されている(新しくなっている)部分もあります。例えばThunderbolt 4。これ、LAVIE Pro Mobileにはありません。また、LAVIE Pro Mobileも対応している機能ですが、LTEモジュールの追加も可能ですし、Webカメラはしっかり顔認証に対応します。

サイズはLAVIE Pro Mobileと異なります。

LAVIE Direct PM(X):305.8 × 217.6 × 19.3 mm / 1.31 kg
LAVIE Pro Mobile:307.2 × 216 × 16.9 mm / 889-972 g

ディスプレイのアスペクト比が異なりますので、タテ・ヨコに若干の差があります。しかし、そのことより厚さが結構違いますし、重量はPM(X)のほうが相当に重いです。

2.筐体

NEC LAVIE Direct PM(X)
正面から見たところです。2021年のニューモデルとしてはベゼル幅はそれほど細いほうではありません。

NEC LAVIE Direct PM(X)
天板もシンプル。またLAVIE Direct PM(X)の筐体色は「ブラック」のみで、カラフルな色が用意されているLAVIE Pro Mobileとは異なります。筐体はカーボン素材が採用され、国内メーカーによく見られる過酷な耐久テストをクリアしています。

NEC LAVIE Direct PM(X)
キーボードです。88キーJIS標準配列、キーピッチ18.5mm、キーストローク1.5mmと開示されています。

3.価格など

NEC LAVIE Direct PM(X)はNEC Directで販売中で、5月12日現在の価格は税込み188,980円から、となっていますが、製品ページに15%OFFクーポンがあり、これを使うと税込み160,633円から購入ができます。この価格は同じCPU/RAM/ストレージ構成のLAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)よりも定価ベースで4万円ほど安いですね。ただし、LAVIE Pro Mobileのみに装備されているものも多いので、一概にどっちが割安、ということは言えません。

ディスプレイの形状が変わり、Thunderbolt 4を装備するなどして、LAVIE Pro Mobileとの差別化が進んだLAVIE Direct PM(X)は、ビジネスマンにも向く高性能マシンだと思います。

4.関連リンク

LAVIE Direct PM(X):NEC

スポンサーリンク