MSIが夏のキャンペーンをスタートさせました。ゲーミングPCやクリエイターPCの購入で「使えるグッズ」がもらえますよ!

MSI Enjoy Summer キャンペーン
ゲーミングPCやクリエイターPCでおなじみのMSI。ウインタブがこの1月にCES 2020を取材した際、プレス発表会に招待してくれた数少ない、そしてありがたいメーカーさんでもあります。また、ウインタブで検証機として使用しているゲーミングノートもMSI GP65 Leopardです(ただこれ、限りなく私的購入品に近く、毎日仕事終わりに1時間くらいゲームで遊んでいます)。

スポンサーリンク

すみません、本題です。MSIが2つのキャンペーンをスタートさせました。デスクトップPCを対象とする「夏を乗り切れ!!Going Summer キャンペーン -2020-」とノートPCを対象とする「夏をより楽しく!2020 Enjoy Summer キャンペーン」です。

夏を乗り切れ!!Going Summer キャンペーン -2020-:MSI公式サイト
夏をより楽しく!2020 Enjoy Summer キャンペーン:MSI公式サイト

1.Enjoy Summer キャンペーン

MSI Enjoy Summer キャンペーン

クリックで拡大します

まずはノートPC向けの「夏をより楽しく!2020 Enjoy Summer キャンペーン」から。

概要

●期間:9月27日まで
●対象:第9世代以降Intel Core及びAMD Ryzen 4000シリーズ搭載ノートPC製品
●エントリー:一部のリアル店舗で購入の場合は店頭渡し、それ以外の店舗およびオンライン購入の場合はキャンペーンページから応募

プレゼント

MSI Urban Raider Backpack
GP/GE/GS/GTと、中上位クラスのゲーミングノートとCreatorシリーズのクリエイターノート、そしてワークステーションを購入するともらえるのが「Urban Raiderバックパック」です。このバックパックは私も持っていて、CES取材の際にも使いました。また、過去にウインタブでプレゼント企画をしたこともあります。

バックパック(リュックサック)としては大型の部類となり、ゲーミングノートに周辺機器(マウスやヘッドセット、ACアダプターなど)をすっぽり収納できます。食料を入れれば数日のサバイバルも可能でしょう。また、実際に使っているから言える話ですが、「作りはいい」です。お値段1万円と言われても余裕で納得するレベル。

ところで、直近で実機レビューをし、ウインタブが推したいのがGE66 RAIDERです。外観、性能、冷却機能、どこをとってもハイレベル。ディスプレイのリフレッシュレートも240 Hzです。私も欲しいですが、今使っているGP65 Leopardで全く不満ない感じなんで…。
MSI GE66 RAIDERの実機レビュー - 迫力あるデザインとトップクラスのパフォーマンス!いや、これ化け物でしょ…

MSI Enjoy Summer キャンペーン

画像出所:newegg

いま注目のRyzen搭載ゲーミングノートBravo 15/17を購入するともらえるのがこれ、Lightning Loot Box。ヘッドセット、マウスパッド、キーホルダーのセットです。AMDのCPUとGPUを組み合わせたハイコスパなゲーミングノートBravoシリーズ、ただでさえ気になるところですが、このBoxで背中を押されてしまう感じ。

スポンサーリンク

MSI Enjoy Summer キャンペーン
ビジネス・クリエイターノートのPrestige/ModernシリーズならこちらのPrestige Topload バッグがもらえます。ビジネス系のユーザーにはありがたいプレゼントと言えるでしょう。

また、Presitige 14とPrestige 15に関してはウインタブでも実機レビューをしています。MSIストアの限定クーポンも頂いてまして、割引価格で購入できますので、こちらもぜひご活用ください。

●クーポンコード:
 MSISTOREPRESTIGE3000
●対象商品:
 Prestige-14-A10RAS-085JP(GeForce MX330/RAM32GB/4Kディスプレイ)
 Prestige-15-A10SC-066JP(RAM32GB/4Kディスプレイ)
●クーポン内容…税込金額から3,000円OFF
●期間:2020/6/8-2020/12/8
●使えるサイト:MSI 公式ストア

Prestige 14とPrestige 15の実機レビューはこちらです。「15」のほうは「見た目だけ普通、中身はバリバリの超ハイエンドマシン」、「14」は「薄型軽量筐体にGTX1650搭載、国内最高性能のモバイルノート」です。
MSI Prestige15 レビュー - ゲーミングノートの性能と高級モバイルノートの筐体品質を両立した15.6インチ・クリエイターノート(実機レビュー)
MSI Prestige 14(A10SC-165JP)レビュー - 14インチ・1.29 kgでGTX1650搭載!これが国内最高性能のモバイルノートだ!(実機レビュー)

それと、新デザインのため画像はありませんが、エントリーゲーミングノート、GFシリーズの購入ならStealth Trooperバックパックがもらえます。見た感じ上のUrban Raiderバックパックよりもコンパクトで軽快な感じのバックパックですね。街中で使うのに良さそうです。

GFシリーズはMSIとしてはエントリークラスで価格も低く抑えられていますが、MSIのノウハウがしっかり詰まっていて、これからゲームの腕を磨きたいという人にピッタリの製品です。ウインタブでも実機レビューをしていますので、チェックしてみてください。
MSI GF63 Thin(GF63-10SCSR-007JP)レビュー - Comet Lake-HのCore i7とGeForce GTX1650Ti Max-Q搭載!ゲームはもちろんテレワークにもおすすめ!(実機レビュー)

2.Going Summer キャンペーン

MSI Going Summer キャンペーン
続いてデスクトップPC向けの「夏を乗り切れ!!Going Summer キャンペーン -2020-」です。

概要

●期間:9月27日まで
●対象:第8世代以降Intel Core搭載及びAMD Ryzen搭載デスクトップPC製品
●エントリー:一部のリアル店舗で購入の場合は店頭渡し、それ以外の店舗およびオンライン購入の場合はキャンペーンページから応募

プレゼント

MSI Going Summer キャンペーン
このキャンペーンでもらえるプレゼントはヘッドセットです。「DS501」という型番で、どうやら日本ではまだ正式に発売されていないようですね。40 mmの大型ドライバーを搭載する高性能なもののようです。

ウインタブでももう少しデスクトップPCの実機レビューをしたり、新製品情報をお伝えしたいと思っているのですが、どうしてもノートPC系が主のサイトということで、なかなか手が回りません。しかし、MSIではデスクトップPCの取り扱いもしていますし、デスクトップPC用のパーツやディスプレイなどの品揃えも充実しているんです。

今回のキャンペーンは「完成品のデスクトップPC」が対象ですが、ウインタブ読者の人でデスクトップ・ゲーミングPCをお使いの人は、「MSIといえばゲーミングノート」ではなく「MSIといえばPCパーツ」と感じる人も少なくないでしょうね。

コロナウイルスの件もあって夏のボーナスにも影響があった、という人もいると思いますし、私のような自営の人はそもそもボーナスなんて関係ないわけですけど、7月というのは年末年始についで財布の紐が緩みやすい時期です。「何を買おうかな?」と思っている人も少なくないでしょう。MSIのゲーミングPC、クリエイターPCなんかも選択肢に入れてみましょう。

3.関連リンク

MSI 日本公式サイト
MSI 公式ストア

スポンサーリンク