MSI Modern 15 A11 - 15.6インチで第11世代Core i5/Core i7搭載、薄型・軽量、そして高級感のあるボディが魅力です

Modern-15-A11
MSIが15.6インチノート「Modern 15 A11」を発売します。Modern 15についてはつい先日「Modern 15(A10RBS-600JP)」という製品の紹介記事を掲載しましたが、今回ご紹介するModern 15 A11は外部GPUを搭載しないビジネスノートで、ユニットコム(パソコン工房)限定販売となります。MSI製品としては購入しやすい価格で、スペックの方も決して低くはありません。

スポンサーリンク

1.概要

スペック表

  Modern-15-A11M
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i5-1135G7/Core i7-1165G7
外部GPU なし
RAM 8GB(最大64GB)
ストレージ 512GB M.2 NVMe SSD
M.2 NVMe空きスロット ×1
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチ (1,920 x 1,080)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB 4 Type-C(Thunderbolt)、USB 3.2 Gen2 × 2、USB 3.2 Gen1、HDMI、microSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ Webカメラ(92万画素)
バッテリー 52Whr/4,600mAh(最大10時間)
サイズ 356.8 × 233.7 × 16.9 mm
重量 1.6 kg

バリエーションモデル

Modern-15-A11M-272JP:Core i7-1165G7搭載
Modern-15-A11M-273JP:Core i5-1135G7搭載
※CPU以外のスペックは共通

ポイント

●第11世代Core i5/Core i7搭載
●15.6インチサイズながら厚さ16.9 mm、重量1.6 kgと薄型軽量
●アルミ合金製で上品なカーボングレーの筐体

スポンサーリンク

コメント

ざっくり言うと、先日ご紹介したModern 15(A10RBS-600JP)のCPU+GPUが「第10世代のCore i7-10510U + GeForce MX350」という組み合わせだったのに対し、この製品は「第11世代のCore i5-1135G7/Core i7-1165G7で外部GPU非搭載」となった、という点が最大の相違点です。RAM8GB、512GB SSD、15.6インチFHDディスプレイといった構成は変更がありません。

外部GPU非搭載、という点が気になる人もいるかも知れませんが、第11世代Coreの内蔵GPUは従来モデルから大幅にパワーアップした「Iris Xe」なので、「どちらがより高性能か」という言及は出来ませんが、少なくとも「いい勝負」くらいではあると思います。

また、CPUの世代が切り替わったのにあわせ、Modern 15(A10RBS-600JP)にはなかったThunderbolt 4が採用されているというのもうれしいところです。

なお、この製品はRAMとストレージの増設が可能です。ただし、MSI製品はユーザーが自分で筐体底面を開口すると保証が切れてしまいますので、「保証が切れてもいいから自分でやるか(十分可能です)、それともMSI指定販売店に依頼して増設してもらうか(この場合は保証は切れません)」を選択することになります。

2.筐体

Modern-15-A11
筐体は基本的に、というか画像を見る限り従来のModern 15と変わりません。15.6インチで横幅356.8 mmというのはかなり小さく、ベゼル幅も非常に細くなっています。また、細い上部ベゼルにはオーソドックスにWebカメラもありますね。

Modern-11
天板です。アルミ合金製で筐体色は「カーボングレー」です。落ち着いた色味なので、誰が使っても違和感はないでしょう。

Modern-11
キーボードです。15.6インチサイズですが、テンキーはありません。数値入力の多い人にはちょっと不便かもしれませんが、テキスト入力の際はこちらのほうが使いやすいと思います。なお、この画像では英語配列になっていますが、日本仕様は「シングルカラーバックライト内蔵日本語キーボード」です。

Modern-11
わかりにくいですが入出力ポートの配置です。USBポートが左右に振り分けられているので使い勝手はいいと思います。また、この製品は有線LANポートはありません。

3.価格など

Modern 15 A11は3月中旬の発売予定で、パソコン工房(ユニットコム)専売となります。3月4日現在、まだパソコン工房に製品ページはありませんが、MSIによればModern-15-A11M-273JP(Core i5)が税込み10万円前後、Modern-15-A11M-272JP(Core i7)が税込み11万円前後の販売価格と発表されています。

先日ご紹介したModern 15(A10RBS-600JP)はAmazon専売で、発売当初は税込み99,800円でしたが、3月4日現在の価格は129,800円になっていますので、この価格差であれば第11世代CPUを搭載するModern 15 A11のほうが魅力的かもしれませんね。

4.関連リンク

Modern 15 A11:MSI公式サイト 製品紹介

スポンサーリンク