Lenovo Yoga S730 - Yogaだけどクラムシェル!13.3インチのWhiskey Lake搭載の超薄型モバイルノート、日本名はどうなる?

公開日: : Lenovo , ,

Lenovo S730
Lenovoが先日のIFA(@ドイツ・ベルリン)で発表した新製品の中で、いまいち影が薄く、日本の情報サイトでもあまり力をいれて取り上げられなかった製品「Yoga S730」を紹介します。Lenovoで「Yoga」という製品名(製品ブランド名)がつく場合、ヒンジが360度回転するコンバーチブル2 in 1筐体であることを示しているのですが、この製品はなぜかYogaという名称になっていながら「普通のノートPC」です。日本での発売は未定ですが、どう考えても日本人好みのパッケージングですし、人気モデル「ideapad 720S」の後継モデルがなかなか登場しないことも合わせて考えると、ひょっとしたら違う製品名での日本販売となるのでは?と思っています。

スポンサーリンク

1.スペック

Lenovo S730
このスペック表はLenovoのドイツ公式サイトの表記をもとに作成しました。北米あるいは日本で正式に販売が決定された場合、異なるスペックとなる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

OSはWindows 10 Pro、CPUはWhiskey Lake(第8世代で、Gigabit WiFiを統合したもの)世代のCore i5-8265U / Core i7-8565Uが搭載されます。Whiskey Lakeの実力の程はまだ良くわかっておらず(ベンチマークスコアなどがない状況です)、実機の評判等も聞こえてきていませんので、現状はなんとも言えません。
Intel、第8世代Coreに新Uシリーズ(Whiskey Lake)とYシリーズ(Amber Lake)を追加:ASCII

RAMは8GBもしくは16GB、ストレージのほうは選択肢が多く、SSD専用で128GBから1TBまで選べます。ディスプレイは13.3インチのFHD解像度で、IPSという表記はないものの、「wide viewing angle(ドイツ語を英語に翻訳したもの)」という記載がありましたので、IPS相当と考えていいと思います。

ポート類は割と変則的ですね。USBポートは合計で3つありますが、すべてType-Cで、うち一つはDC-INも兼ねています。お手持ちの周辺機器はまだ多くがフルサイズ(Type-A)USBという人が多いと思いますので、変換アダプターとかハブが必要になるでしょう。

そのぶんサイズはかなりコンパクトになっています。Lenovo(日本)のコメントだと「レノボ史上もっとも薄いノートブックです。」とのこと。厚さが11.9 mmしかありません。この厚さは「最薄」とは言えないのですが、別に最薄にこだわる必要もなく、高く評価できることに変わりはないですよね。

ただし、重量はそこまで軽いとは言えません。いや、1.2 kgであれば十分に軽いんですけど、11.9 mmという薄さが先に来てしまうとつい「思ったより重い」なんて感じちゃうんですよね。ただ、モバイルノートとして携帯性は非常に高いと思います。

スポンサーリンク

2.筐体

Lenovo S730
薄いだけでなく、横幅も307 mmと非常にコンパクトなので、ご覧のようにベゼルも細く、非常に美しいデザインになっています。なんとなくideapad 720Sに似ていると感じます。筐体素材はアルミニウムです。

Lenovo S730
Lenovo S730
筐体色は「プラチナ」と「アイアングレー」です(黒っぽいほうがアイアングレー)。LenovoのノートPCはThinkPadシリーズと非ThinkPadシリーズで異なるデザインになっていて、非ThinkPadシリーズの中でもideapadシリーズは統一感のあるデザインを採用しています。このYoga S370はideapadシリーズのキーボードによく似たデザインだと思います。

Lenovo S730
側面と入出力ポートの配置です。なんかずいぶんスッキリして見えますが、USBポートがすべてType-Cであることと、独立したDC-INがないこと、そしてSDスロットが装備されないことが理由かと思われます。個人的にはせめてSDスロットは欲しかったなあ、と感じます。ちなみにideapad 720SにもSDスロットはありません。

3.価格など

Lenovo Yoga S370は海外で11月に発売される予定で、価格は999ドル(約111,000円)からとのことです。発売時期が少し遅めなのはCPUが最新の型番になっているというのも要因なんでしょうけど、この製品の型番で検索をかけてもドイツのLenovoにしか製品ページがないというのが現状です。ただし、日本のLenovo公式サイトでもほんのすこしだけ紹介されていました。

LenovoでもHPでも、米国で販売されている製品すべてが日本でも発売されるというわけではありません。しかし、この製品に関しては日本のLenovo公式サイトでも紹介されていますし、パッケージングが日本人受けすること間違いなし、だと思いますので、日本で発売される可能性は高いと思います。

ただし、Yoga S370という名称になるのかはわかりません。記事の冒頭にも書きましたが、日本での人気製品「ideapad 720S」に後継モデルが登場していないことから、あるいはこの製品が「ideapad 730S」として発売されるのかもしれませんね。順当なら、この製品は「Whiskey Lake搭載機のトップバッター」になる可能性があります。その意味でも早めに日本発売してもらいたいところです。

4.関連リンク

Yoga S370:Lenovo公式サイト内「Tech Life ’18」特設ページ
Yoga S730:Lenovo公式サイト(ドイツ)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑