記事にアフィリエイト広告を含みます

Lenovo ThinkBook 14 Gen 6 - 14インチのモバイルノート、「Gen 6」になってディスプレイの形状が変わりました。

ThinkBook 14 Gen 6

レノボがThinkBookシリーズのニューモデル「ThinkBook 14 Gen 6」を発売しました。ThinkBook 14は2023年発売の「Gen 5」が存在しますので、「ずいぶん早くGen 6になってしまった」と感じられます。基本的なシステムスペックはGen 6とGen 5で大きくは違わないのですが、ディスプレイの形状が新しくなっています。

スポンサーリンク

1.ThinkBook 14 Gen 6 スペック

スペック表

ThinkBook 14 Gen 6 (AMD)
OSWindows 11 Home / Pro
CPUIntel Core i3-1315U/Core i5-1335U/Core i7-1355U
AMD Ryzen 3 7330U/Ryzen 5 7530U/Ryzen 7 7730U
外部GPUなし
RAM8GB/16GB/32GB(最大64GB)
※AMD版は32GBなし
ストレージ256GB/512GB/1TB SSD(M.2 PCIe-NVMe Gen4)
ディスプレイ14インチIPS(1,920 × 1,200)
14インチIPS(2,240 × 1,400)100%sRGB
ネットワークWi-Fi 6E(ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth5.2
入出力USB4 Type-C (Thinderbolt 4)、USB3.2 Gen2 Type-C 、USB3.2 Gen1 Type-A×2
HDMI、LAN(RJ45)、オーディオジャック、SDカードリーダー
※AMD版のType-CはGen2 × 2つとなり、Thunderbolt 4はありません
カメラWebカメラ(1080p)
バッテリー45Wh
サイズ313.5 × 224 × 16.9 mm
重量1.38 kg~

コメント

この記事に先立ってご紹介したThinkBook 16 Gen 6は10月9日現在、AMD版のみが販売されていますが、ThinkBook 14 Gen 6はIntel版とAMD版が同時発売されました。また、上に掲載したスペック表は「10月9日現在で選択しうる構成」でして、メーカーのスペック表だともっと多くの構成(CPUの型番など)が掲載されています。この点あらかじめご了承ください。

CPUはGen 5と同じです。ただし、現状Gen 5はバリエーションモデルが絞り込まれており、例えばRyzen 3 7330Uの設定がないなどの相違点はあります。

RAMはIntel版が8GB/16GB、そしてカスタマイズで32GBが選択でき、AMD版は今のところ8GB/16GBのみの設定です。SSDは256GB/512GB/1TBがあります。

ディスプレイは14インチとGen 5からサイズの変更はありませんが、解像度がFHD(1,920 × 1,080)からWUXGA(1,920 × 1,200)に変更されました。はやりのアスペクト比16:10です。発色品質は45%NTSC(sRGBだとだいたい60%くらい)と、Gen 5から変更がないのですが、Gen 6では2,240 × 1,400とワンランク高い解像度で100%sRGBの発色品質になっているものも設定されました。

2.ThinkBook 14 Gen 6 筐体

ThinkBook 14 Gen 6

外観はIntel版とAMD版で共通です。また、ディスプレイのアスペクト比が変わったとは言え、Gen 5からデザイン変更もほぼありません。

スポンサーリンク

筐体サイズを比較してみます。
Gen 6:313.5 × 224 × 16.9 mm / 1.38 kg~
Gen 5:323 × 218 × 17.9 mm / 1.4 kg~

まあ、予想通りと言いますか、横幅が少し小さくなり、奥行き(短辺)が少し大きくなりました。これはディスプレイの形状変更によるものです。また、ちょっと薄く、ほんのちょっと軽くなりましたね。

ThinkBook 14 Gen 6

ThinkBookシリーズの「デザインアイデンティティ」とも言えるツートンカラーの天板も健在です。筐体は天板がアルミ製、パームレスト部分(キーボード面)はPC-ABS樹脂製で、12項目の米軍調達基準(要するにMIL規格)に準拠する堅牢性を備えています。

ThinkBook 14 Gen 6

キーボードです。この画像では英語配列になっていますが、日本仕様は日本語配列のみで「フルサイズ・キーボード (6列)、86キー (Fnキー、PgUpキー、PgDnキー、Windowsキー)、JIS配列、タッチパッド」と開示されています。また、バックライトも装備しています。

ThinkBook 14 Gen 6

ポート配置はGen 5から少し変わりましたが、ポート数とポート規格は変更ありません。この画像はAMD版のもので、Intel版は「画像の4」がUSB4(Thunderbolt 4)になります。

14インチサイズで重さ1.38 kgのモバイルノートとして、4つのUSBポートにHDMI、そして有線LANポートと(micro規格ではない)フル規格のSDカードリーダーを備えているのは素晴らしいと思います。

3.ThinkBook 14 Gen 6 価格など

Lenovo ThinkBook 14 Gen 6はレノボ直販サイトで販売中で、10月9日現在の価格はIntel版が税込み84,700円から、AMD版が税込み74,800円から、となっています。

14インチでモバイル利用もできるノートPCとしては比較的購入しやすい価格だと思います。また、Gen 5のほうはバリエーション展開が減っており、価格も(ウインタブの見たところだと)Gen 6と比べて必ずしも割安とは言えない感じなので、これから買うならGen 6のほうかな、とも思います。

4.関連リンク

ThinkBook 14 Gen 6 (Intel):Lenovo
ThinkBook 14 Gen 6 (AMD):Lenovo

スポンサーリンク