ONE-NETBOOK A1の早期予約キャンペーンが間もなく終了!高い拡張性が魅力の最新UMPCをお得に購入できるチャンス!

ONE-NETBOOK A1
こんにちは、かのあゆです。ONE-NETBOOKの最新7インチUMPC「ONE-NETBOOK A1」ですが、すでにお伝えしているとおり、現在、お買い得な価格で購入できる早期予約キャンペーンを実施中です。コンパクトなサイズながら高い拡張性を誇り、基本性能も高い最新UMPCが安価に購入できるチャンスです。この記事では、早期予約キャンペーンがもうすぐ終了してしまう(11月12日まで)ということで、読者の方々へのリマインドの意味も込めて、改めてその魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

なお、A1の基本的な製品情報については、こちらの紹介記事をご覧ください。
ONE-NETBOOK A1 - 3軸ヒンジと豊富な入出力ポートを備える7インチUMPC、国内正規版の予約受付開始!早期予約特価は税抜き59,800円から

1.国内向けモデルは日本語キーボードを搭載

日本語キーボードを搭載
海外通販サイトなどで販売されるグローバル版では英語キーボードが採用されていましたが、株式会社テックワンが取り扱う国内販売モデルでは日本語キーボードも選択可能です。キー配列はすでに発売済みとなっているゲーミングUMPC「ONE GX 1」に準じたものになっており、コンパクトなサイズ感でありながらキーピッチは15 mmを確保しているため、ほかの小型PCと比較しても打ちやすいキーボードになっているとのことです。

もちろん英語配列キーボード搭載モデルも選択可能です。個人的には初代ONE MIXやONE MIX 1Sのキーボードも小型UMPCとしては完成度の高いキーボードだと思っていたので、この点に関しては期待しています。またONE MIX 2シリーズ、ONE MIX 1S/1S+では省かれてしまったキーボードバックライトが搭載されているのもうれしいポイントの一つです。

2.発売後はLinuxサポートも

プリインストールされているOSはWindows 10 Homeですが、時期は未定ながら製品発売後にLinuxのサポートも行われる予定となっており、対応する公式ドライバが配布される予定になっています。

もともと導入済みになっているWindows 10 Homeを削除したうえでクリーンインストールを行う形になりますが、Linuxも導入可能と考えると、ギークな方にも「刺さる」PCになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3.早期予約キャンペーンはまもなく終了。お買い得な価格で購入できるチャンス

Windows 10 Home搭載
また現在ONE-NETBOOK日本公式サイト、およびAmazon.co.jpにて早期予約キャンペーンを実施しており、ストレージ256GBモデルが74,800円→59,800円(税抜)、512GBモデルが79,500円→66,800円(税抜)と大きな割引が受けられます。同スペックのONE MIX 1S+が69,800円(税抜)なのでそれよりもかなり安価に購入可能です。

ONE-NETBOOK日本公式サイトで購入するとテックワンオリジナルキャリーケースも早期予約特典として付属するので、購入してすぐに使い出すことも可能です。このお買い得な早期予約キャンペーンは11月12日までとなっており、まもなく終了予定なので、購入を検討している方はお見逃しなく!

4.まとめ

拡張性の高いUMPC
ONE-NETBOOK A1はONE MIXブランドの製品ではありませんが、立ち位置的にはONE MIX 2シリーズ/1Sシリーズの後継モデルと呼んでもいい機種なのかなと思っています。エンジニアリング向けの製品なのでフルサイズのUSB 3.0ポートを2つ備え、RS-232Cシリアルポートも搭載するなど高い拡張性を誇る機種ですが、一般ユーザーが使用してもかなり魅力的なUMPCだと思います。

現在UMPCの主流は8インチサイズに移行してしまった感がありますが、個人的にはポケットにも入る7インチサイズが好みなのでONE GXシリーズや今回のA1など魅力的な7インチ機種をONE-NETBOOKが続けてくれているのはありがたく感じています。

早期予約価格はスペックの高さなどを考えると破格といってもいいでしょう。かのあゆ個人としても拡張性の高さやかつての富士通LOOX Uを思わせるデザインもあり、久々に「刺さる」製品なので早期予約キャンペーン中に購入する予定です。

5.関連リンク

ONE-NETBOOK A1:ONE-NETBOOK日本公式サイト
One-Netbook A1:Amazon

スポンサーリンク