Jumper EZbook S4 - 人気のEZbookに14インチのニューモデルが追加!RAMとストレージがパワーアップ!

公開日: : 輸入製品 ,

Jumper EZbook S4
日本でも人気の中国メーカー「Jumper」の最新モバイルノート「EZbook S4」を紹介します。14.1インチ(Jumperでは14.1インチと言ったり14インチと言ったりしていますが、同じサイズである可能性が高いです)のEZbookということだと、今年に入りウインタブでも「EZbook X4」という製品を実機レビューしていますが、「似て非なるもの」という感じになっています。

スポンサーリンク

1.スペック

Jumper EZbook S4
この記事を書いている11月26日現在、EZbook S4は中国の通販サイト「Banggood」に製品ページがあり、JD.comやAliexpressにも製品ページがあるものの、geekbuyingやGearbestではまだ取り扱いが開始されていません。ここではBanggoodに掲載されているスペック表をもとに説明します。

CPUはGemini Lake世代のCeleron N4100です。このCPUは2018年に発売されたエントリークラスのノートPCに採用されているもので、Celeronとしては比較的高性能です。RAMとストレージですが、Banggoodでは下記の3つの組み合わせが存在します。

RAM4GB/128GB SSD
RAM8GB/128GB SSD
RAM8GB/256GB SSD

RAM8GBというのはこの価格帯(Celeron搭載)のJumper製品としては珍しく、日本のユーザーの中には歓迎する人も多いと思います。また、ストレージに関してはBanggoodでは128GB SSDと256GB SSDのみの取扱となっていますが、JD.comにあるJumperの直営ストア(中国語のみ)には64GB/128GB/256GBがあり、64GBはeMMCのみ、128GBはeMMCとSSDが存在し、256GBは128GB eMMC + 128GB SSDという構成になっていました。その意味ではBanggoodの表記が若干心配ではありますが、現時点では販売会社がSSDだと表記している、ということ以外はなんとも言えません。

ディスプレイはBanggoodの表記では14.1インチのFHD解像度、IPS液晶と表記されていますが、この点は少し疑問です。というのもEZbook X4がTN液晶でしたし、JumperのEZbookにはTN液晶を採用しているものが少なくありませんし、メーカー提供と思われる製品のPR画像にはIPSという表記が一切ありません。そのため、この製品もTN液晶であると考えたほうがいいと思います。

Jumper EZbook S4
入出力ポートはこんな感じで、USBポートは1つが3.0、もう1つが2.0です。EZbook X4ではUSB 3.0 × 2でしたから、この点ではスペックダウンということになります。

サイズのほう、EZbook X4と比較してみます。

EZbook S4:328 × 215 × 15 mm / 1.25 kg
EZbook X4:332 × 222 × 13.7 mm / 1.3 kg

このように、筐体はX4からの使い回しではなく、新筐体が使われていることがわかります。タテ・ヨコサイズに関しては一回り小さくなり、やや厚みが増したものの、重量も若干軽くなりました。

それと、バッテリーに関してX4では9,600 mAh、S4では4,600 mAhとなっていますが、これは計算根拠の違い、もしくは誤記載と思われます。同一メーカーからたて続けに発売された同サイズの製品が、いきなりバッテリー容量半減、というのは考えにくいですから。

2.筐体

Jumper EZbook S4
筐体サイズがX4よりも若干小さくなったということと、ベゼル色がブラックになったということで、S4のほうがずっとカッコよく見えます。ベゼル幅は8 mmということなので、国内向けに販売されている上級モバイルノート(4 mm~5 mmくらい)よりは太いですが、この価格帯の中華ノートとしては立派だと思います。

スポンサーリンク

Jumper EZbook S4
天板です。いつものEZbookという感じです。中央にメーカーロゴがあり、Banggoodの説明によればアルミ筐体になっているとのことです。Jumperの金属筐体はなかなかの質感ですよ。

Jumper EZbook S4
キーボードのレイアウトは変わりました。従来Jumperの14インチはEnterキーの右に一列あるタイプだったのですが、この製品はオーソドックスなUS配列になっています。また、X4のセールスポイントであったキーボードバックライトについては、この製品では一切説明がなく、バックライトはついていないものと思われます。

Jumper EZbook S4
展開図です。ここでもちょっと変化がありました。2017年から2018年にかけて、「底面にストレージ拡張用のM.2スロットを装備」というのが中華ノートのトレンドだったのですが、この製品には底面に拡張スロットは見当たりません。DIYで裏蓋を開けてストレージ増設、という可能性がないわけではありませんが、基本的には「ユーザーによる拡張不可」と考えるほうが安全だと思います。

3.価格など

Jumper EZbook S4は中国の通販サイト「Banggood」で販売中で、11月26日現在の価格は下記のとおりです。

4GB/128GB: 299.99ドル(34,477円)
8GB/128GB: 349.99ドル(40,224円)
8GB/256GB: 399.99ドル(45,970円)

また、11月22日にBanggoodからクーポンが発行されており、クーポン利用時の価格は下記のとおりです。

4GB/128GB
セール価格: 269.99ドル(31,030円)
※クーポンコード: 1J1NBG1
8GB/128GB
セール価格: 289.99ドル(33,328円)
※クーポンコード: 1J1NBG2
8GB/256GB
セール価格: 319.99ドル(36,776円)
※クーポンコード: 1J1NBG3

この製品は発売されたばかりなので、この先の価格推移についてはなんとも言えませんが、RAM8GB/ストレージ256GBで319.99ドルというBanggoodのクーポン価格はかなり割安かと思います。

Jumper EZbookシリーズは日本でも人気があり、万全とは言えないまでも価格から見た品質は高く評価されていると思います(ThinkPadとかHP Spectreなどとは比較してはいけません)。また、EZbookシリーズは13.3インチサイズのものがあったり、14インチでも比較的モデルとして新しいX4があったりしますので、製品特性や価格をよく比較して、お好みに合うものを選べます。このS4が発売されたことにより、私達ユーザーの選択肢はまたしても増えた、ということになりますね。

4.関連リンク(Banggood)

Jumper EZbook S4(11月22日更新)
RAM4GB/128GB SSD
※クーポンコード: 1J1NBG1
RAM8GB/128GB SSD
※クーポンコード: 1J1NBG2
RAM8GB/256GB SSD
※クーポンコード: 1J1NBG3

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑