iiyama STYLE-14FH055 - 14インチ、使いやすい高性能ノートPCがワイドバリエーションに!ニーズに合わせてシステム構成を選べます

STYLE-14FH055
iiyamaが14インチサイズのノートPC「STYLE-14FH055シリーズ」を発売しました。モバイル利用も十分可能なサイズ感(重量1.5 kg)で、Whiskey LakeのCore iプロセッサーを搭載する高性能な製品です。iiyamaの14インチには「14FH054シリーズ」というのがあり、iiyamaの各製品ブランド(ゲーミングの「LEVEL」、クリエイター向けの「SENSE」、ビジネス向けの「SOLUTION」、汎用の「STYLE」)で展開されていますが、ニューモデルの「14FH055」は1月21日現在、汎用PCとしての製品ブランドである「STYLE」のみでの展開となります。

スポンサーリンク

1.スペック

STYLE-14FH055
従来モデルの14FH054シリーズはCore i7専用機なのですが、14FH055シリーズはWhiskey LakeのCore i3/Core i5/Core i7からCPUを選択することが可能です。Core i3を搭載する場合、当然のことながら価格が低く抑えられ、購入しやすくなります。

RAMはCore i3モデルのみ4GBを選べますが、それ以外のモデルは最低8GB、最高で16GBとなります。もちろんCore i3モデルも8GB/16GBを選択できます。ストレージはSSDのみ、あるいはSSD+HDDの2基構成にすることができます。

ディスプレイは14インチでFHD解像度ですが、液晶の形式(IPSかTNか)については開示されていません。また、入出力ポートに関してはiiyamaらしく(マウスコンピューターらしく)充実しています。USBが合計で3つ、映像系ではHDMIとminiDisplayPort、そして有線LANポートがあります。ただし、USB Type-CについてはCore i7モデルのみThunderbolt 3となりますので、この点は注意してください。

記事の冒頭にも書きましたが、この製品はモバイル利用が可能なサイズになっています。しかし、重量が1.5 kgとやや重く、バッテリ稼働時間もモバイルノートとしては短めなので、もっぱら毎日持ち歩く、という人には向かないかもしれません。

2.筐体

STYLE-14FH055
基本的に従来モデルの14FH054シリーズと同一の筐体です。素材はサンドブラスト加工のアルミ合金で、特にナローベゼルという感じではありませんが、シンプルで美しいデザインだと思います。

STYLE-14FH055
天板もごくシンプル。2018年くらいから、iiyama製品は「天板のロゴなし」を選べるようになりました。この画像は「ロゴあり」ですが、ロゴなしを選ぶと本当に「シルバー無地」となります。

スポンサーリンク

STYLE-14FH055
底面です。iiyama(マウス)製品はバッテリーが着脱式になっていることが多いですが、この製品は着脱式ではありませんし、ユーザーがメンテナンスできるような開口部(ハッチ)もありません。また、左右にステレオスピーカーが配されているのがわかります。

STYLE-14FH055
キーボードです。「いつものマウス製品」という感じで、Enterキー周辺のキーがやたらと大きくなっています。「これで大丈夫か?」というコメントを読者からいただくことがありますが、私はこのタイプのキーボードを試用したことがあり、その経験だと「キーが小さすぎるよりも全然マシ」です。思ったよりも違和感は小さいと思います。また、タッチパッドのクリックボタンは左右独立したものではなく、1ボタンとなります。

STYLE-14FH055
側面と入出力ポートの配置です。電源ボタンも側面にありますが、この製品はコンバーチブル2 in 1ではなく、一般的なクラムシェルノートです。また、左側面(画像の上の方)のDC-INとUSBポートの間にSIMスロットがついていますが、1月21日現在、このシリーズにLTEモデルはありません(つまり、SIMスロットは使えないということです)。

3.価格など

iiyama STYLE-14FH055はパソコン工房で販売中で、1月21日現在の価格は79,980円(税込み86,378円、Core i3モデル)から、となっています。iiyamaのPCは注文時に構成のカスタマイズが可能で、この価格からRAMやストレージをニーズに合わせて増量することになります。また、型番の体系が「CPUありき」になっていますので、一覧ページから好みのCPU(Core i3/Core i5/Core i7)を搭載するベースモデルを選び、その後RAMやストレージをカスタマイズしていく、という購入方法です。

このシリーズは「FH055」になり、CPUがWhiskey Lakeに変更された上、Core i3やCore i5も選べるようになりましたので、よりニーズに合った製品をリーズナブルな価格で購入できるようになりましたので、一段と魅力を増したと思います。

4.関連リンク(パソコン工房)

14型ノートパソコン一覧(型番に注意してください)
icon

スポンサーリンク

Comment

  1. うぃる より:

    見た目は地味目ですが手堅く抑えていますよね。

    個人的には、同じ14インチながら外付けGPUが可能な
    ゲーミングノートパソコン LEVEL∞ の内容と存在が気に成ります(笑)
    https://www.pc-koubou.jp/pc/note_14inch_highspec_level.php

    • wintab より:

      うぃるさん、iiyamaとかマウス(同じ会社)の製品は地味な印象ですが、真面目に作られている良品だと思います。また、どこかのLenovoのようにセールで半額にできるような価格設定はそもそもしていないということなので、セール価格も地味なのが玉にキズですw

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑