HP OMEN 17-ck - ハイエンドな17.3インチゲーミングノート、キーボードは光学検出機能付きメカニカルです

HP OMEN 17-ck
HPがハイエンドなゲーミングノート「OMEN 17(ck1000)」を発売しました。17.3インチと大型、CPU/GPUともにハイエンドな型番を搭載しています。「OMEN」はHPでは最上位のゲーミングブランドで、特に日本人的には「オーメンと言えばホラー映画の名作」を思い出してしまいがち(おっさんだけかな…)ですが、本来は「前兆、兆し」という意味なので念のため…。

スポンサーリンク

1.OMEN 17-ck スペック

スペック表

  OMEN by HP 17-ck1000
OS Windows 11 Pro
CPU Intel Core i7-12700H/Core i9-12900H/ Core i7-12800HX/Core i9-12900HX
外部GPU NVIDIA GeForce RTX3070Ti Laptop
NVIDIA GeForce RTX3080Ti Laptop
RAM 16GB/32GB(DDR5-4800)
ストレージ 1TB/2TB SSD(PCIe4.0 x4接続)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 17.3インチIPS (2,560 × 1,440) 165Hz
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB4 Type-C(Thunderbolt 4)、USB Type-A(5Gbps)× 3、HDMI、Mini DisplayPort、オーディオジャック、LAN(RJ45)、SDカードリーダー
カメラ Webカメラ(92万画素)
バッテリー 駆動時間 最大4.5-5時間
サイズ 397.1 × 262 × 29.5 mm
重量 2.78 kg

バリエーションモデル

パフォーマンスG2:Core i7-12700H/RTX3070Ti/16GB/1TB
エクストリームG2:Core i9-12900H/RTX3080Ti/32GB/2TB
スプリーム:Core i7-12800HX/RTX3070Ti/16GB/1TB
スプリームプラス:Core i9-12950HX/RTX3080Ti/32GB/2TB
※左からCPU/GPU/RAM/SSD

コメント

OMEN 17は4種類のCPUを搭載しています。Core i7が2型番、Core i9が2型番なのですが、ちょっと注意が必要です。

HP OMEN 17-ck
Core i7-12800HXとCore i9-12900HXは型番としてはより新しく、コア数/スレッド数やTDP(PBP)が既存型番であるCore i7-12700H/Core i9-12900Hとは異なり、Passmarkが公表しているベンチマークスコアも数段高くなっています。なお、Core i7-12800HXよりもCore i9-12900HXのほうがスコアが低いのはまだサンプル数が少ないためと思われ、今後サンプル数が増えれば妥当なスコア差になるものと思われます。

スポンサーリンク

RAMとSSDはCore i7モデルが16GB/1TB、Core i9モデルが32GB/2TBです。また、CPUはCore i7モデルがGeForce RTX3070Ti、Core i9モデルがGeForce RTX3080Tiで、特にCore i9モデルは極めて高いシステムスペックになっていると感じます。

ディスプレイは17.3インチと大型で解像度も2,560 × 1,440と高め、100%sRGBの発色品質でリフレッシュレートは165 Hzです。このシステムスペックだと165Hzでもイマイチに思われてしまいますね。他社のハイエンドモデルだと240Hzとか300Hzといった製品が増えてきていますから。なお、この製品のディスプレイはCore HX搭載の2モデルはG-Sync非対応、Core H搭載の2モデルはG-Sync対応です。

入出力ポートはUSBが合計で4つ、うち1つがThunderbolt 4、HDMIとminiDP、有線LAN、フル規格(micro規格でない)SDカードリーダーが装備されます。

2.OMEN 17-ck 筐体

HP OMEN 17-ck
正面から見たところです。17.3インチサイズで実際に筐体も大きいのですが、ベゼル幅が細く、ややスリムに見えます。

HP OMEN 17-ck
天板です。筐体色は「シャドウブラック」で、筐体素材は明確に開示されていませんが「たわみに強い堅牢なユニボディ」という表現が使われていましたので、おそらく金属製でしょう。中央のOMENのロゴが美しいですね。

HP OMEN 17-ck
キーボードです。「英語配列99キー、キーピッチ約18.7 × 18.7 mm、キーストローク約 1.3 mm」「全キーRGBライティング、キーロールオーバー、アンチゴースト対応」と開示されています。17.3インチですがテンキーはありません(!)。また、このキーボードは「光学検出機能付きメカニカルスイッチキーボード」で「応答速度0.2ms、1.3mmのキーストロークと押下圧65g +/-10gのタクタイル感のあるキーボード」とのことです。字面から見て青軸っぽい仕様のようですね。英語配列のメカニカル、ということで、よりゲームプレイを優先したものと言えます。

HP OMEN 17-ck

クリックで拡大します

側面と入出力ポートの配置です。上のほうで「ややスリムに見えます」と書きましたが、この画像を見るとそうでもないですかねえ。

3.OMEN 17-ck 価格など

HP OMEN 17-ckはHPオンラインストアで一部モデルが販売中です(他のモデルは近日発売予定)。価格は下記のとおりです。

パフォーマンスG2:Core i7-12700H/RTX3070Ti:396,000円
エクストリームG2:Core i9-12900H/RTX3080Ti:616,000円
スプリーム:Core i7-12800HX/RTX3070Ti:418,000円
スプリームプラス:Core i9-12950HX/RTX3080Ti:638,000円
※8月16日現在、スプリームモデルのみ販売中、他は近日発売予定

なお、HPは新製品発売後しばらく経ってから割引販売をすることが多いです。そのため、この製品も後日然るべき割引率が設定され、上記価格よりも安く購入できるようになると思います。とはいえ、「ゲーマー垂涎であろうスプリームプラスモデル」は50万円位はしそうですよね…。

4.関連リンク

この製品はウインタブ読者クーポンの対象になり、販売価格から7%OFFで購入できます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
OMEN 17 製品詳細icon
からご購入下さい。この手順でカート画面に「特別値引き」が表示されます

スポンサーリンク