HP OMEN 16(AMD)- Ryzen 7 6800Hを搭載し「AMD Advantage」モデルも選べる高性能なゲーミングノート

HP OMEN 16(AMD)New
HPがゲーミングノート「OMEN 16(AMD) New」を発売しました。正式な型番は「OMEN by HP 16-n0000 (AMD)」です。OMEN 16には従来モデルにIntel版、AMD版があり、Intel版のほうは筐体を変えることなく第12世代CPU搭載となりましたが、AMD版はCPUの型番だけでなく筐体も変更されました。

スポンサーリンク

なお、従来モデルについてはこちらの記事をご覧ください(Intel版のCPUは現行モデルと異なります)。
OMEN by HP 16 - 16.1インチゲーミングノート。Intel CPUとAMD CPUの二本立て、GPUにはAMD Radeonも選べます

1.OMEN 16(AMD) スペック

スペック表

  OMEN by HP 16-n0000 (AMD)
OS Windows 11 Home
CPU AMD Ryzen 7 6800H
外部GPU AMD Radeon RX 6650M
NVIDIA GeForce RTX3070Ti Laptop
RAM 16GB (8GB×2、DDR5-4800、最大32GB)
ストレージ 1TB SSD (PCIe Gen4×4 NVMe M.2)
※PCIe Gen4 NVMe M.2 空×1
光学ドライブ なし
ディスプレイ 16.1インチIPS (1,920 x 1,080) 144Hz
16.1インチIPS (2,560 x 1,440) 165Hz
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.2
入出力 USB Type-C(10Gbps、映像出力対応)× 2、USB Type-A(5Gbps)× 3、HDMI、SDカードリーダー、LAN(RJ45)、オーディオジャック
カメラ Webカメラ(92万画素)
バッテリー 7.5-9.5時間
サイズ  369.2 × 248 × 23 mm
重量 2.41 kg

バリエーションモデル 

・アドバンスモデル:Radeon RX6650M/1,920×1,080
・アドバンスプラスモデル:GeForce RTX3070Ti/2,560×1,440
 ※左からGPU/ディスプレイ

コメント

CPUはRyzen 6000番台のRyzen 7 6800Hです。GPUはRadeon RX6650MとGeForce RTX3070Tiを選べ、どちらもVRAMは8GB、パフォーマンスについてはRX6650Mのデータが乏しく、正確な比較が難しいです。ただし、OMEN 16に関しては上位モデルがRTX3070Ti、下位モデルがRX6650Mという序列になっています。

RAMは全モデル16GBで最大搭載容量は32GB、SSDも全モデル1TBですが、SSDに関しては空きスロットがありますので増設が可能です。ディスプレイは16.1インチで解像度1,920 × 1,080、リフレッシュレート144Hzのものと解像度2,560 × 1,440、リフレッシュレート165Hzのものがあります。

スポンサーリンク

ここで、価格としては下位の「アドバンスモデル」についてちょっとご説明します。このモデルはCPUもGPUもAMD製でディスプレイも解像度はアドバンスプラスモデルよりも低くなっていますが、AMD FreeSync Premiumに対応します(2,560 × 1,440のほうはFreeSyncに対応しません)。そして、アドバンスモデルは「AMD Advantage」モデルです。AMD AdvantageというのはというのはMicrosoftの「モダンPC」とか、Intelの「Evo プラットフォーム」と同じ概念です。モダンPCはMicrosoftが特定のPCに、Evo プラットフォームはIntelが特定のPCに与える「お墨付き」のようなもので、それぞれが定めるシステム仕様(一般には公開されていません)を満たしていると「名乗る」ことができますが、AMD Advantageもそれと同じです。この称号があると無条件ですごい、というわけではありませんが、AMD製のCPUやGPUのパフォーマンスをフルに発揮できる製品、と考えてもいいでしょう。

2.OMEN 16(AMD) 筐体

HP OMEN 16(AMD)New
正面から見たところです。このアングルだと従来モデルとの相違点はよくわかりません。上部と左右のベゼルが細く、ゲームプレイ時の没入感を高めてくれそうですね。

キーボードの拡大画像がなかったので、ここで簡単にご説明します。メーカーの開示では「バックライトキーボード (日本語配列、テンキーレス、4ZONE RGBライティング、26キーロールオーバー、アンチゴースト対応)」となっていて、キーピッチは約18.7×18.7 mm、キーストロークは約1.5 mmです。また、16.1インチサイズながらテンキーは装備していません。

HP OMEN 16(AMD)New
天板です。従来モデルではOMENの菱形のロゴがブルーでしたが、このニューモデルではブラックになりました。また、筐体色は「マイカシルバー」ですが、画像だと黒かダークグレーにしか見えないですね…。少なくとも「シルバー」という感じではありません。

HP OMEN 16(AMD)New
側面とポート配置です。

HP OMEN 16(AMD)New
ニューモデルでは背面にもポートが配置されています(従来モデルは側面のみ)。CPUがRyzenなのでThunderbolt 4はありませんが、2つのType-Cポートはともに伝送速度10Gbps(Gen2規格と考えていいです)で映像出力とUSB PDに対応します。また、従来モデルが装備していたminiDisplayPortがなくなり、その代わりにUSB Type-Cポートが1つ増えています。

3.OMEN 16(AMD) 価格など

OMEN 16(AMD)はHP公式ストアでアドバンスプラスモデルが販売中、アドバンスモデルは近日発売予定、となっています。8月20日現在の価格はアドバンスプラスモデルが税込み374,000円、アドバンスモデルが税込み308,000円です。発売直後なので割引がありませんが、HPの製品は発売後少し経ってから「快適パソコンライフ」などと銘打って割引価格になることが多いので、近日中にもっと安く(20%前後の割引?)購入できるようになると思います。

OMENはHPのゲーミングブランドとしてはトップに位置しますので、筐体品質や冷却性能は非常に高いものと思います。また、個人的には「AMD Advantage」のアドバンスモデルの実力がどのくらいなのか興味がありますね。

4.関連リンク

この製品はウインタブ読者クーポンの対象になり、販売価格から7%OFFで購入できます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
OMEN 16(AMD)-New- 製品詳細icon
からご購入下さい。この手順でカート画面に「特別値引き」が表示されます

スポンサーリンク