「HPの福袋 2021」が販売開始!ノートパソコン福袋の中身を予想してみます。今回もお買い得ですよ!

HPの福袋2021
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今年も福袋の季節がやってまいりました。記事として読者にご紹介するだけでなく、私自身も毎年楽しみにしている「HPの福袋」が販売開始となっています。さて、今年の福袋はどんな感じでしょうか?

スポンサーリンク

2021年のHP福袋は「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」「モニター」と、3つのジャンルに分かれていています。この記事では主にノートPCの福袋についてご紹介します。

HPの福袋 2021icon:HP

1.ノートパソコン福袋

HPの福袋2021

クリックで拡大します

合計で4つの福袋があるので、中身を予想してみます。なお、ウインタブのろくでもない予想なので、正確さは全く保証ができません。HP福袋は「頑張れば中身がわかる」ことが楽しいと思っていますので、みなさんもご自身であれこれ予想してみてください。

ではスタート。

4つの福袋は実質的に「2つの製品」だと思います。「13.3インチのCore i5搭載モバイルノート」と「15.6インチのCore i7搭載コンバーチブル2 in 1」ですね。ポイントとなるのが「色」で、前者はルミナスゴールド、後者はナチュラルシルバーです。

13.3インチのCore i5搭載モバイルノートの(個人向けPCの)現行モデルにはPavilion 13とENVY 13があり、どちらもCore i5が搭載されています。しかし、Pavilion 13には「モダンゴールド」、ENVY 13には「ペイルゴールド」という色があるものの「ルミナスゴールド」はありません。

ルミナスゴールドという色は一世代前のこれに使われていた色名です。また、「モバイルノート金の福袋」「モバイルノート金の大漁福袋」の「ご購入はこちら」のボタンを押すと、もう少し詳細な製品情報が書かれていて、ディスプレイがタッチ対応であること、およびCPUが第10世代のCore i5であることもわかります。

HPの福袋
これらのことから、「まあこれだろうなあ」と思います。なお、特定できないのがCPUの型番です。予想している製品には、珍しく「Core i5-10210U(Comet Lake)」と「Core i5-1035G1(Ice Lake)」の2種類の設定があり、どちらが福袋に入っているのかは特定できません。

スポンサーリンク

予想が正しいという前提で書くと、HPのプレミアムクラスのモバイルノートで、ENVY x360(AMD)のようなブラック筐体ではなく、上品な雰囲気の美しい製品です。PCの価格は搭載しているCPUやストレージ容量だけで決まるものではなく、製品の質感なども含めて評価すれば「やはりお買い得」な製品である、と言えます。ストレージ容量を256GBと512GBのどちらにするか、という点についてはお好みでいいと思いますが、256GBと512GBの差額が税抜き4,000円なので、より割安感があるのは512GBモデルのほうでしょうね。

次に15.6インチのCore i7搭載コンバーチブル2 in 1のほうです。この条件に合致しそうな個人向けノートには「Spectre x360 15」と「ENVY x360 15(Intel)」があります。ここでも「色」が決め手になりますね。Spectreにはナチュラルシルバーはありません。一方でENVYにはあります。

ウインタブで以前この記事を掲載していて、Core i7/RAM16GB/512GB、Core i7/RAM16GB/1TBのいずれも設定があることが確認できます。ということで、この製品に関しても「まあこれだろうなあ」と思いました。

HPの福袋
やはり予想が正しいという前提で書くと、この製品はCPUの世代こそ第10世代になるものの、外部GPU非搭載のビジネスノート、クリエイターノートとしてはトップクラスのスペックを誇っています。また、1,024段階の筆圧に対応するアクティブペン(福袋に同梱されるかは不明です)も使え、大画面のコンバーチブル2 in 1ということで、タブレットモードにしてイラスト制作なども快適にこなせると思います。

現在は「完売の扱い」になっている製品ですが、定価からの割引率も大きく、また定価を無視してスペックだけを見て評価しても非常にお買い得だと思います。ご自宅でのメインPCとして、テレワークを含むお仕事に、またエンタメに、素晴らしいPCと言えるでしょう。

2.その他

デスクトップPCとモニターの福袋に関しては、「ご購入はこちら」のボタンをクリックしてカスタマイズ画面を表示すると、CPUの型番など、かなり細かい仕様が確認できますので、型番の特定はノートPC以上に容易かと思われます。

当初「水冷のゲーミングデスクトップ」がかなり割安に感じられ、記事でご紹介しようと思ったのですが、ご存知のとおり、GeForce RTX30シリーズが出回り始めていて、このクラスのゲーミングデスクトップの購入を考えている人には「今買うならRTX30シリーズ搭載機かなあ」という気もしましたので、個別にご紹介するのを控えます。ただ、「どうしても最新モデル!」ということでなければ、デスクトップの福袋も非常に魅力的だと思います。

福袋の販売期間は2021年1月21日まで、となっていますが、「売り切れ御免」だと思いますので、関心をお持ちの人はお早めに動かれることをおすすめします。

3.関連リンク

HPの福袋 2021icon:HP

スポンサーリンク