HP 15-db0000 - HPが15.6インチのエントリーノートにRyzenを積んできたぞー!!

公開日: : HP , ,

HP 15-db0000
HPは15.6インチのエントリークラス・スタンダードノート「HP 15-db0000」を発売しました。HPの製品ブランドには「Spectre」「Envy」「Pavilion」「Omen」なんかがありますが、「ただのHP」というのもありまして、一般にエントリークラスの製品に使われています。また、この製品は8月31日現在の最低価格が49,800円(税込み53,784円)から、となっていて、近日中に44,800円(税込み48,384円)のモデルも追加される予定なので、価格帯からしてPavilionの下、ということになります。

スポンサーリンク

しかし、記事タイトルにあるように、この製品はAMDのCPUを採用していて、主力はあの「Ryzen」なんです!

1.スペック

HP 15-db0000
繰り返しになりますが、この製品はAMDのCPUを搭載します。最低価格の44,800円のモデルはE2-9000eですが、49,800円のモデル(8月31日現在だと最も低価格)はRyzen 3 2200Uを搭載しています。

E2-9000e: 1,318
Ryzen 3 2200U: 4,387
Ryzen 5 2500U: 7,502
Core i3-7130U: 4,120
Core i5-8250U: 7,677

これは8月30日現在、Passmarkが公表しているベンチマークスコアで、数値が大きいほうが高性能ということになっています。あくまでも単一のベンチマークソフトによるテスト結果ですから、CPU性能のすべてを説明できるわけではありませんが、とりあえずこの結果に基づけばRyzen 3はCore i3と、Ryzen 5はCore i5といい勝負、ということが言えます。また、E2-9000eは性能面でかなり見劣りしています。この製品におけるE2-9000eとRyzen 3の価格差が5,000円しかないことを考えると、少し無理をしてもRyzenモデルにしておきたいところです。

RAMはE2-9000eとRyzen 3を搭載するモデルは4GBか8GBを選べ、Ryzen 5を搭載するモデルは8GBのみとなります。また、ストレージがちょっと残念なんですけど、基本的に1TB HDDで、Ryzen 5モデルのみ256GB SSDです。メーカーとしてもコスト面とかの事情があるんでしょうけど、そろそろエントリークラスの製品もSSD主体のラインナップにする、もしくはSSDモデルの設定を増やしてもらいたいなあ、と思います。

この製品は15.6インチのスタンダードノートですから、光学ドライブが標準装備されます。ただし、他メーカーだと一般的な「DVDスーパーマルチ」ではなく「DVDライター」で、対応規格が若干狭くなっています。

<書込> DVD-RW・DVD±R(2層式) 最大6倍速、DVD±R・DVD+RW 最大8倍速、CD-RW 最大10倍速、CD-R 最大24倍速
<読込> DVD-ROM・DVD±R 最大8倍速、CD-ROM・ CD-R 最大24倍速

このように、DVD-RAMには対応しません。私は全然気にしませんが、光学ドライブをよく使う人は注意してください。

ディスプレイは15.6インチでFHD解像度ですが、IPSという表記はありません。HPの場合、IPS液晶であればスペック表にその旨の記載がありますので、この製品はおそらくTN液晶だろうと思います。

入出力ポートはベーシックな製品という前提であれば十分な種類と数が装備されます。ただし、USB Type-C規格のポートはなく、もちろんThunderbolt 3もありません。

HP 15-db0000
「数値の幅」は小さいですが、前身機からは確実に小さくなっています。また、重量2キロというのも、めちゃめちゃ軽いとは言えないものの、光学ドライブを内蔵する15.6インチスタンダードノートとしては健闘していると思います。

スポンサーリンク

2.筐体

HP 15-db0000
この製品は「ピュアホワイト」という、とてもきれいなホワイトの筐体色です、これ以外の色の設定はありません。正面から見た感じだとデザイン的に特筆すべき所はありませんが、純白の筐体にブラックのディスプレイ面という配色なので、引き締まって見えますね。

HP 15-db0000
天板もきれいなホワイトです。もちろんHPロゴはプレミアムタイプではなく通常タイプですが、これは当然といえば当然です。

HP 15-db0000
天板はソリッドな素材感ではなく、HPによれば「手触りが良く、移動時もグリップしやすい、織物調の質感」とのことです。プラスティック素材に織物調の凹凸がつけられているということですね。

HP 15-db0000
パームレストにもヘアライン加工が施されています。そのため、いかにもエントリーモデル、という感じの安っぽさはないでしょう。

残念ながらキーボードの拡大画像を入手することができませんでしたが、「日本語配列、テンキー付き」のものが装備されます。なお、バックライトはありません。

HP 15-db0000
側面です。光学ドライブを内蔵している割には頑張って配置している感じがします。先に紹介記事を掲載した「Pavilion 15 cu0000」では左側面にポート類が集中していましたが、この製品ではUSBポートが左右側面に振り分けられています。意外にこういうのが使い勝手を左右するんですよね。

3.価格など

HP 15-db0000はHP Directplusで販売中ですが、AMD E2-9000eを搭載するモデルのみ9月下旬の発売予定となっています。8月31日現在の価格は、最も低価格な「べーシックモデル(Ryzen 3/RAM4GB/1TB HDD)」が49,800円(税込み53,784円)、より高性能な「スタンダードモデル(Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD)」が64,800円(税込み69,984円)です。

後日E2-9000e搭載モデルが追加される予定とはいえ、エントリークラスの製品をRyzen主体にしてしまったというのは「さすがHP」ですよね。おそらくRyzen 5を搭載するスタンダードモデルであれば、普段使いだと処理性能になんら不満が出ないくらいの実力を発揮してくれると思いますが、できればRyzen 3搭載のベーシックモデルにカスタマイズでSSDを搭載できるようにしてもらいたかったです。しかしこれ、Ryzenを搭載しつつ高いコスパを実現した、素晴らしい製品だと思います。

4.関連リンク(HP)

HP 15-db0000
icon

スポンサーリンク

Comment

  1. E=mc^2 より:

    https://store.hp.com/us/en/pdp/hp-laptop-15z-touch-optional-3je20av-1
    これのローカライズだと液晶はVA系の可能性がある模様

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑