MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS - 有線と無線両対応の軽量ゲーミングマウス、無線接続でも低遅延です

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
MSIがゲーミングマウス「CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS」を発売しました。USB無線/有線接続に両対応し、重さ73 gと超軽量、マウスとして充実した機能を備えた製品です。

スポンサーリンク

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
スペック表です。ポーリングレート(1秒間にマウスの操作情報を送信する回数)は1,000 Hz(1,000回/秒という意味)、最大の解像度は12,000DPIとゲーミングマウスらしい数値になっており、スムーズで高速な操作が可能です。PCとの接続はUSB無線/USB有線と2通りあります。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
上面と底面です。上面にはMSIのゲーミングデバイスらしくドラゴンロゴ(LEDライトです)が配置されます。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
左側面です。この製品は6ボタン(ホイール含む)で、親指側に2つのボタンがあります。また、側面にはダイヤモンドパターンがあり、滑り止めの機能を担います。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
USB無線接続用のUSBドングル(子機)は本体に収納可能です。

スポンサーリンク

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
充電ドックが付属していますので、充電は非常にラクです。メーカー公称だと、USB無線接続時の最大駆動時間は110時間、10分間の充電で最大7時間の動作が可能とのこと。

繰り返しになりますが、この製品はUSB無線/USB有線のいずれでも使えます。しかし、真価を発揮するのは「USB無線接続」です。というのも「一般的なワイヤレスマウスの平均的なレイテンシである10~12msに対して、1~2msのレイテンシを実現」しているんです。つまり、無線接続で指摘される「遅延」の問題が、この製品ではほぼ解消されている、ということです。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
サイズですが、MSIでは「小型で使いやすい」と言っています。一方、サンワサプライの区分だと「奥行き(長さ)98 mm以下は小型、99~110 mmは中型、111 mm以上は大型」となるので、長さ120 mmのこの製品は「サンワサプライ製であれば大型」ということになりますw

まあ、一般用マウスとゲーミングマウスというジャンルの違いはありますので、「ゲーミングマウスとしてはコンパクト」と理解しておきましょう。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS
これもMSIの説明ですが、かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ち、いずれのスタイルでも快適に操作できる、とのことでした。

MSI CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESSはAmazonやパソコンSHOPアークなどで販売中で、12月4日現在のアークでの価格は税込み9,980円です。一方Amazonでは税込み10,090円と、少々高価になっています。

本来はゲーマー向けのマウスですが、接続方式が2種類あり、充電式でドックも付属、さらに重量も73 gと軽量なので、個人的には「結構器用なマウスだなあ」と感じました。

関連リンク

CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS:MSI公式サイト
CLUTCH GM31 LIGHTWEIGHT WIRELESS:パソコンSHOPアーク
MSI Clutch GM31 Lightweight Wireless:Amazon

スポンサーリンク