ドスパラ Diginnos DG-D09IW2SL -8.9インチWindowsタブレット、格段に強化されたよ!

ドスパラ Diginnos DG-D09IW2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ドスパラの新しいDiginnosタブレット、この記事では8.9インチサイズの「Diginnos DG-D09IW2SL」と「Diginnos DG-D09IW2S」を紹介します。ストレージが64GBのものがD09IW2SL、32GBのものがD09IW2Sとなります。おそらくウインタブ読者にとって、この製品が本命になるかもしれません。

スポンサーリンク

1.スペック

ドスパラ Diginnos DG-D09IW2SL スペック表

クリックで拡大します

2モデルあるうちの「DG-D09IW2SL」のほうのスペック表です。OSが64ビットとなり、CPUは従来機に搭載されていたAtom Z8300のリファイン版であるZ8350、RAMは4GB、ストレージが64GBとなりました。ちなみにもう一つの「DG-D09IW2S」はストレージが32GBです。

もともとDiginnosタブレットの8.9インチはディスプレイがFHD(1,920 × 1,200)と高精細でしたし、Wi-Fiも5GHz帯に対応していたのですが、もちろん新型でもその特長はそのままです。また、この製品は筺体がアルミ合金製でかなり高い質感を備えているので今回のリニューアルによって外観、中身ともワンランク上の品質を手に入れたと言っていいでしょう。

この製品、専用のキーボードカバーもかなり出来がいいのですが、接続がBluetoothというところだけ好みがわかれそうです。10.1インチになると物理接続になるので文句なしなんですが、まあ8.9インチなので仕方ないですかね。あと、本体にフルサイズのUSB 3.0ポートがつく、というのも非常にありがたいところ。

スポンサーリンク

なお、この製品についても筺体のサイズは従来機と同一で、メーカーサイトでも製品画像は従来機のものを使っているので、ほぼ確実に同一筺体です。そのため、筺体については従来機の実機レビュー記事を確認してください。
ドスパラ Diginnos DG-D09IW2 - 最新にしてキープコンセプトなCherryTrailタブレット、キーボードもいいよ!(実機レビュー)

2.価格など

ドスパラの新しい8.9インチDiginnosタブレットはドスパラ公式サイトで販売中で、価格は下記のとおりです。

DG-D09IW2SL(64GB):税抜き28,800円(税込み31,104円)
DG-D09IW2S(32GB):税抜き23,800円(税込み25,704円)
DG-D09IW2(従来機):税抜き19,000円(税込み20,520円)
※従来機は「期間限定特価」との記載あり

また、専用キーボード(正確には「タッチパッド付キーボード一体型保護ケース」)は税込み3,780円でセット購入が可能になっています。従来機は値下がりしていて、新型の32GBは実質的にお値段据え置きとなります。

「これは文句なし」かな、と思います。8.9インチはタブレットとしてもキーボードを接続した2 in 1としても使いやすいですし、このサイズでRAM4GB、ストレージ64GBという製品は他になく、価格も十分納得がいく安さだと思います。信頼性の高い日本メーカーの8.9インチタブレットとしてはまさに本命、と言っていいですね。

3.関連リンク

Diginnos DG-D09IW2SL(64GB)
Diginnos DG-D09IW2S(32GB)
Diginnos DG-D09IW2(従来機)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    OSが10Mobileなら買ってたかも。
    フットプリントの大きいデスクトップOS載せるならストレージ256GB~かな。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。実は8.9インチが一番スペック的にはウインタブ読者むけかなと思うんですよね。4GB、64GBというのはこの価格帯では理想的。

  2. 匿名 より:

    もう少し早く出てればこれの4GB-64GB版買ってた…