DELL Inspiron 15 3000 - 第8世代 Core i5/Core i7搭載モデルが追加され、超ワイドバリエーションになった15.6インチスタンダードノート

公開日: : DELL , ,

DELL Inspiron 15 3000にモデル追加
DELLのInspiron 15 3000に第8世代のCore i5/i7と搭載する高性能モデルが追加されました。もともとInspiron 15 3000はDELLの個人向けノートパソコンとしては「エントリークラスのスタンダードノート」という位置づけなのですが、今回のモデル追加でIntel Celeron N3060というエントリークラスのCPUからCore i7-8550Uという、スタンダードノートとしてはハイエンドなもの、さらにAMD製のCPU(APU)までカバーする、超ワイドバリエーションとなりました。製品ページも合計で4つ(Celeron、Core i3/Core i5、AMD、Core i5/Core i7)存在します。また、ウインタブでも過去にCore i3/i5モデルとAMDモデルについては紹介記事を書いています。

スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 3000 - 15.6インチ、低価格ながらCore iプロセッサーを搭載しているのがセールスポイント!
DELL Inspiron 15 3000(AMD)- 15.6インチ、DELL CINEMAでエンターテインメント体験を!低価格なAMD搭載スタンダードノート

追加モデルとなる第8世代Core i5/i7モデルはCPUだけでなく外部GPUも搭載しており、非ゲーミングノートとしてはトップレベルの性能を誇ります。

1.スペック

DELL Inspiron 15 3000にモデル追加
CPUは第8世代のCore i5-8250UもしくはCore i7-8550Uで、上位クラスのモバイルノートやスタンダードノートに広く使われているものです。また、この製品は外部GPU(CPUとは別のグラフィック用チップ)としてAMD Radeon 520を搭載します。AMD製のGPUとしてはローエンドなものになりますが、高性能なCPUとあわせ、スタンダートノートとしては非常に高いグラフィック性能となります。

RAMは8GB、ストレージは256GBで固定となり、注文時のカスタマイズによる増設は出来ません。しかし、既存のInspiron 15 3000のほとんどがストレージにHDDを採用していますので、この追加モデルがSSD専用となったことは、シリーズ全体としては大きな変更点と言えます。

ディスプレイは15.6インチのFHD解像度ですから、この製品はCPU、GPU、RAM、ストレージ、そしてディスプレイ解像度と、スタンダードノートとしてはごく上位のスペックを手に入れたことになりますね。

スポンサーリンク

また、SSD専用モデルとなった関係で、筐体サイズは従来モデルから変更がないものの、重量が若干ですが軽くなりました。しかし、もともとコンパクトな製品とは言えませんので、サイズ面では一般的な15.6インチの水準にとどまると言っていいでしょう。

2.筐体

DELL Inspiron 15 3000にモデル追加
すみません、この製品は画像がほとんど公開されていないです。しかし、筐体サイズはシリーズすべて同寸(重量は若干異なります)ですし、見た目も全然違いがわかりませんので、この追加モデルも同一筐体になっていると思われます。

InspironというのはDELLの個人向けノートパソコンに使われる製品ブランドですが、型番に「3000」「5000」「7000」というのがついていまして、数字が大きい方が上位モデルということになります。また、「Inspiron 15」という名称の15.6インチスタンダードノートには「Inspiron 15 5000」「Inspiron 15 7000」というモデルも存在しており、特に7000は狭ベゼルを採用していて、明らかに高級感のある外観となっています。

今回のモデル追加によって、3000シリーズも上位モデルに大きく引けを取らない性能となったものの、筐体に関してはエントリークラスのまま変わっておらず、デザイン性としては特に大きな特徴はないと言えます。

3.価格など

DELL Inspiron 15 3000(第8世代Core i搭載モデル)はDELL公式サイトで販売中で、2月25日現在の価格は74,783円(税込み80,765円、キャンペーン価格)から、となっています。74,783円の製品の構成は「Core i5-8250U/Radeon 520/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」なので、文句なしに安いと言えるでしょう。

質実剛健、限られた予算でできるだけ高いスペックを、と考える人には非常に素晴らしい製品だと思います。一方で、筐体のところで触れたとおり、Inspiron 15 3000は構成によっては3万円台から買える製品でもありますので、筐体デザインとか見た目の高級感とかを期待する場合は上位モデルの「5000」「7000」にするという選択肢もあると思います。

4.関連リンク(DELL)

New Inspiron 15 3000(第8世代Core i搭載モデル)
DELL 個人TOPページ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑