DELL G3 15 - DELLに新しいノートPCブランドが誕生!Gは「ゲーミング」と「グラフィックス」を意味します

公開日: : 最終更新日:2018/07/07 DELL , ,

DELL G3
DELLは4月24日、都内にて新製品発表会を開催し、新しいゲーミングPCを発表しました。ノートPC関連では「ALIENWARE 15 / 17」と「G3 / G5 / G7」なのですが、宇宙最強のほうはいいとしても、「Gシリーズ」というのは初耳の製品名ですよね!「G」というのはDELLの製品ブランド(XPSやInspironなどと同じ)です。つまり、DELLは新しい製品ブランドを作った、ということです。

スポンサーリンク

発表された新製品については順次記事で紹介していきますが、今回は「G3 15」を取り上げたいと思います(次回はG5/G7です)。G3は筐体からして新しく、「ブランニュー」な製品ですし、お値段も一番お手頃なんです。

1.スペック

DELL G3
「Gシリーズ」はDELLのゲーミングブランドとなります。従来「ALIENWARE(宇宙最強)」と「Inspironの一部」にゲーミングPCが存在していましたが、今後はALIENWAREとGの2ラインということになります(ただし、4月24日現在、Inspiron 7000ゲーミングという製品も併売されています)。

このGシリーズ、ALIENWAREが「妥協なきゲーミングマシン」であるのに対し、それよりもややマイルドな位置づけになっていて、DELLによれば「Dell Gシリーズは、GameとGraphicsの意味をもち、ゲームユーザーの高いニーズを反映した設計でありながら、高パフォーマンスを必要とする動画像制作・編集作業にも対応します。最新のプロセッサーと強力なグラフィックスカードは、臨場感あふれる映像体験を実現します。」とのことで、ゲーム専用機というよりは若干汎用性をもたせた性格付けとなります。

CPUはCoffee Lake世代の最新モデル、Core i5-8300H/i7-8750Hです。型番末尾Hというのは第7世代(Kabylake)でいう「HQ」に相当しますが、HQが4コアだったのに対し、Coffee Lake世代の「H」は6コアとなりますので、大きく性能向上していることが期待されます。

GPUはGTX1050もしくは1050Tiとなりますので、ゲーミングPC用としてはエントリークラスと言えます。もちろんこの製品の上位モデルであるG5/G7にはGTX1060の設定があり、ALIENWAREにはGTX1070/GTX1080の設定もありますので、DELLのラインナップとしては下位モデルとなるG3ならこれで妥当、ということでしょう。

RAMは標準で8GB、最大で32GBとなりますが、4月24日現在だと注文時に構成のカスタマイズはできません。ストレージは256GB SSDもしくは128GB SSD + 1TB HDDとなり、これも注文時のカスタマイズはできないようです。ただし、G3の製品ページを見ると、カスタマイズ注文を想定した作りになっていましたので、近日中にRAMやストレージに関してはカスタマイズを受けるのではないかと思われます。

ディスプレイは15.6インチ、IPS液晶でFHD解像度です。ゲーミングノートの場合、液晶形式(IPSかTNか)が明示されていないことがあるのですが、この製品に関しては明確にIPSという記載がありますので、より汎用性の高いものになっていると思います。ただし、G-Sync対応ではありません。

ポート類は少し物足りないですね。一般的にゲーミングノートはスタンダードノートよりも多めにUSBポートが装備され、映像出力も2系統以上確保されていることが多いですが、この製品の場合、並のスタンダードノートと同等くらいに感じられます。

サイズに関しては後述しますが、厚さが22.7 mmと比較的薄型になっています。

2.筐体

DELL G3
この製品の筐体色は「ホワイト」「ブラック」「リーコンブルー」の3色です。ホワイトというのがゲーミングPCとしては少し珍しい感じがしますよね。発表会ではそのホワイトが展示されていました。照明の関係で黄色っぽくなっていますが、実物は「パールホワイト」という感じの光沢のある美しいものでした。はい、ゲーミングPCっぽくないです。

「ほぼ正面」からの画像を見るとごく普通のスタンダードノートといった印象で、横幅380 mmということからもわかる通り、ベゼル幅が細いとかでもありません。筐体素材はおそらくプラスティック製と思われますが、安っぽさはなく、しっかりした筐体だと感じました。

スポンサーリンク

DELL G3
キーボードです。この製品は日本語配列と英語配列を選べますが、展示機は英語配列でした。バックライト色はブルーで、これがホワイトの筐体色によく合っていて美しいです。ただし、なぜか日本語配列を選ぶとバックライトがつきません。英語配列を好む人も多いと思いますが、日本語配列を選ぶ人が多数派だと思いますので、この点は少し不満があります。

DELL G3
左側面です。ゲーミングPCとは思えないくらいにあっさりした、そして薄型のデザインであることがわかります。ポート類は画像左からDC-IN、HDMI、LAN、USB × 2、オーディオジャックとなります。

DELL G3
右側面です。こちらはさらにあっさりした印象ですね。画像左からSDカードリーダー、USBポートです。

DELL G3
DELL G3
前後面です。これらの側面にはポート類はありません。また、見た感じも一般的なスタンダードノートに近く、とてもハイパフォーマンス機とは思えないくらいにおとなしいデザインです。

外観からはわかりませんが、内部的には2つの冷却ファンを搭載し、冷却性能をしっかり確保していますし、DELLお得意のWaveMaxxAudioも搭載されており、音質へのこだわりも十分なものがあります。

3.価格など

DELL G3はDELL公式サイトで販売中で、発売直後から割引クーポンが発行されており、4月24日現在の価格は93,483円(税込み100,961円)から、となっています。

DELLではこの製品をALIENWAREのような純ゲーミングマシンということではなく、もう少し幅広い用途で使ってもらいたい、という意図があり、それは筐体のデザイン面にもよく現れていると思います。派手なイルミネーション、デザインの一部と化した大型の通気口などを好まない人も多いと思いますからね。

Coffee Lake世代のCPUを搭載する最新製品であることは間違いないと思いますが、DELLのゲーミングライン中のエントリーモデルである、というのも間違いありません。もちろん非ゲーミング用途であれば抜群に高性能だと言えます。

日本のPC市場全体がやや停滞している中、ゲーミングPCのジャンルだけは順調な成長を遂げているとのこと。DELLはGシリーズを追加し、ゲーミング(言い換えると外部GPU搭載機)ラインを強化したわけですが、それは市場の成長性に即したものと言えます。2018年はこんな製品がどんどん出てくるのかもしれませんね。いや、もうその傾向ははっきり出ているか…。

4.関連リンク(DELL)

New Dell G3 15 3579(2018年4月24日発売)

Comment

  1. この薄さなら2in1にもできそうですが、技術的に難しいのでしょうか。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑