ゲーミング&グラフィックのDELL G5が値下げ!大人気のXPS 13もお買い得価格です!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS 13(9380)正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。今週のDELLは「BLACK FRIDAYプレセール」というセール名になっていて、中国の年間最大級のでセール日が11月11日なら、アメリカの年間最大級のセール日はブラックフライデー(今年は11月29日です)だよなあ、と思い出してしまいました。

スポンサーリンク

今週の目玉、ゴールドクーポンの対象はデスクトップPCで割引率は18%となっています。しかし、ワンランク下のシルバークーポンの割引率も17%と「普段のゴールドクーポン」の割引率と同じで、こちらは税抜き6万円以上のPCが対象なので、ノートPCも十分に安く購入ができます。

クーポンの内容は下記のリンクをご確認ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。DELLの場合は大部分の製品がいちはやく第10世代のCore iプロセッサーに切り替わっているのがうれしいですよね!

1.Dell G5 15(5590)

DELL G5 15 5590
セール価格: 97,923円(税込み107,715円)から
※シルバークーポン(17%OFF)対象

●151,873円(税込み167,060円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-9750H
GPU: NVIDIA GeForce RTX2060(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 364.3 × 273.4 × 23.7 mm / 2.68 kg

DELLのゲーミングノートといえばなんと言ってもALIENWAREですが、ゲーマーとクリエイターをターゲットにした「Gシリーズ」というのもあります。GシリーズはALIENWAREほどの「いかつさ」はなく、少しカジュアルなデザインになってますし、価格も低めです。

「G5」はGシリーズ(G3、G5、G7)の中では中位モデルという位置づけですが、第9世代(Coffee Lake)のCore iプロセッサーとGeForce GTXあるいはRTXを搭載する高性能マシンです。今回のセールでは税抜きで10万円を下回る、スペックの割に非常にお買い得になっているモデルもありますが、この記事では最上位モデルのスペック表を掲載しています。GPUにGeForce RTX2060を搭載し、RAMは16GB、ストレージは256GB SSD + 1TB HDD、さらにディスプレイのリフレッシュレートは144 Hzになっているので、ゲーマーも納得のスペックだと思います。

実はG5は11月12日に価格改訂があり、値下がりしているんですよね。もともと割安な部類の製品でしたが、ここに来て他社のゲーミングノートよりも一段と安く感じられるようになりました。

それと、G5は筐体デザインが「カジュアル」というか「昔のアメ車」みたいに見え、とってもカッコいいです!

DELLへのリンク:
 New Dell G5 15 (5590) (2019年2月1日発売)

2.XPS 13(7390)

DELL XPS 13(9380)
セール価格: 97,923円(税込み107,715円)から
※シルバークーポン(17%OFF)対象

スポンサーリンク

●132,012円(145,213円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 302 x 199 x 7.8-11.6 mm / 1.23 kg
※Office Home & Business付属
※スリーブケース付属

DELLのビジネスノートでは最上位のXPSシリーズ、その中でも最も人気があるのが13.3インチクラムシェルノートのXPS 13です。13.3インチのクラムシェルとしては世界最小サイズで、CPUも第10世代(Comet Lake)になりました。

この製品、ウインタブでも実機レビューをしていますが、世界最小なだけでなく、「世界一美しい」と感じられるくらいのデザインになっています。最近の流行である「ナローベゼル化」の元祖とも言える製品で、「デザインを理由に購入したくなる」ような美しさです。

また、デザインだけでなく、システムスペックも高く、Comet LakeのCore i7や4Kディスプレイまで選択可能ですし、筐体素材(ケースはアルミ、キーボード面はカーボンファイバーもしくはグラスファイバー)も素晴らしいものになっています。

スペック表を掲載したモデルは製品版Officeとスリーブケースが付属し、もっとも割安感が大きいと感じられました。XPS 13というのは製品の格から言って、市場最安値を競うようなもんじゃないですが、「この品質にしてこの価格」という見方をすれば、とってもお買い得なモバイルノートです。

DELLへのリンク:
 New XPS 13(7390)
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9380)レビュー - 私これ以上美しいモバイルノートを見たことがありません(実機レビュー)
 ※現行モデルとはCPUの型番が異なります

3.New Inspiron 14 5000(5490)

DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
セール価格: 52,273円(税込み57,500円)から
※シルバークーポン(17%OFF)対象

●68,873円(税込み75,760円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
GPU: NVIDIA GeForce MX230
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.77 × 217 × 17.29 mm / 1.42 kg

DELLで「バリューなノート」と言ったらこれです。モデルとしても新しく、CPUに第10世代(Comet Lake)のCore iプロセッサーを搭載し、筐体も一新されました。

モバイルノートの王道スペックと言える「Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHD解像度のディスプレイ」という構成だと64,723円(税込み71,195円)という激安ぶりですが、さらに外部GPUのGeForce MX230まで搭載しても68,873円(税込み75,760円)です。このスペックであればビジネスマシンとしても(イラスト制作や画像加工等)クリエイティブマシンとしても文句なしの性能だと思います。

Inspiron 14 5000はディスプレイサイズが14インチということもあり、他社のモバイルノート(クラムシェル)よりも少々重く、これが唯一のウイークポイントと言えるかもしれません。しかし、実機も確認しましたが、アルミ筐体は高級感もあり、「どうしてこの価格?」と思ってしまうくらいの仕上がりでした。「バリューなCore i搭載PC」を探している人には強くおすすめできます。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5490(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)- 第10世代のCore iプロセッサーを搭載しつつ、相変わらずバリュー価格の14インチモバイルPC

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク