ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250 - 13.3インチで重量わずか985 g!高性能なモバイルノートがASUSから

公開日: : ASUS ,

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250
ASUSはこの1月、米国で開催されたCES 2018で発表した13.3インチモバイルノート「ZenBook 13 UX331UAL」の日本発売を発表しました。とはいえ、米国で発表された仕様とは少し異なり、日本向けには単一バリエーションでの展開となります。簡単に言うと「軽さを追求したモバイルノート」だと思います。重量1キロ切りですよ!

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250
CESで発表された時点ではCore i7やRAM16GBというスペックも案内されていましたが、日本向けには第8世代(Kabylake R)のCore i5-8250UにRAM8GB、ストレージ512GBという仕様のみとなります。とはいえ、上級モバイルノートとして十分な性能を発揮してくれると思います。また、ストレージが512GBと大容量なのもいいですね。

ディスプレイはこのクラスのモバイルノートとしては標準的な13.3インチのFHD解像度です。タッチ対応ではありません。

入出力ポートもモバイルノートとしては十分な内容になっていると思います。USBは合計で3つ、HDMIも装備されます。Type-Cだけでなく、フルサイズ(Type-A)USBが2つありますし、HDMIもあり、ビジネスユーザーにも歓迎されそうなレガシーなポート形式が採用されています。薄型軽量な製品の場合、「ポートはUSB Type-Cだけ」という製品もありますので、これはありがたいですね。

サイズのほうですが、重量が985 gというのがこの製品の最大のセールスポイントとなりますが、タテ・ヨコサイズについて他の製品と比較してみましょう。この製品の格から考えて、DELL XPS 13HP Spectre 13を比較対象にしてみます。

ZenBook: 313 × 216 × 13.9 mm / 985 g
XPS 13: 302 × 199 × 7.8-11.6 mm / 1.21 kg
Spectre 13: 308 × 225 × 10.4-12.5 mm / 1.11 kg

こんな感じです。XPS 13は13.3インチサイズとしては世界最小、Spectre 13は極めて薄型のHPの上級モバイルノートです。ZenBookはこれらのライバルと比較して、重量は際立って軽いですが、タテ・ヨコサイズは必ずしも小さいわけではありません。まあ、使っていて不満を感じるような水準ではないですけどね…。

2.筐体

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250
もちろんASUSの上級モバイルノートなので、デザインがダサいということはありませんが、ベゼル幅はXPS 13を始めとする他社の競合製品よりもやや太いと感じます。それが上に記載した横幅の差につながっているんですね。この画像だとかなりわかりにくいですが、キーボード面右側に指紋センサーが装備されていますし、ディスプレイ面に「笑顔」がありますので、顔認証にも対応しているようです。

スポンサーリンク

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250
筐体素材はアルミ合金ですが、天板を見るとZenBookのトレードマークである「スピンメタル加工」はありません。割とソリッドなデザインになっています。筐体色は「ディープダイブブルー」といい、従来からある明るめの青「ロイヤルブルー」ではありません。また、この他のカラーバリエーションも5月14日現在では公表されていません。

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250
側面です。上のほうで、XPS 13やSpectre 13よりもサイズは少し大きい、と書きましたが、こうしてみるとやはりスリムさが伝わってきますね。ポートは左右に振り分けされており、USBポートは右側に1つ、左側に2つ(うち1つはType-C)となっています。

3.価格など

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250は5月18日の発売予定で、ASUSの直販サイト「ASUS Shop」では予約注文を受け付けています。5月14日現在の価格は税込み150,984円です。

この製品は「ZenBook」ですから、ASUSのPCラインナップでは上位に位置する製品です。また、スペックも上級モバイルノートにふさわしい内容となっており、他社製品であれば記事中に引用したXPS 13やSpectre 13のほか、富士通のLIFEBOOK UHシリーズなどが比較対象になると思います。また、価格面ではこれらの製品の他に割安感のあるモバイルノートがありますが、それらの製品の中に重量が1 kgを切っているものはありません。

「1 kg切りのモバイルノート」というのは、なんとなく「前衛的」な印象を持ってしまいますが、この製品は重量以外は比較的トラディショナルなモバイルノートという感じがします。筐体デザインしかり、入出力ポートの構成しかり…。ということでビジネスにもプライベートにも使いやすい製品なのだろう、と思いました。

4.関連リンク(ASUS Shop)

ASUS ZenBook 13 UX331UAL-8250

Comment

  1. 匿名 より:

    軽くて剛性があるは大正義。

  2. 匿名より より:

    中国赴任時代からASUSE203NAを使っていますが、性能的には全く問題はなし。
    ベゼル幅が他社より広いので、野暮ったさが玉に瑕です。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑