ASUS TUF Gaming A15 / A17(2022)- Ryzen 6000番台搭載のタフなゲーミングノート、15万円台から購入できます

ASUS TUF Gaming A15 / A17(2022)
ASUSがゲーミングノート「TUF Gaming A15 / A17(2022)」を発表しました。この製品は先日発売された「TUF Gaming F15 / F17(2022、第12世代Intel Core搭載)」のRyzen版と言えます。それも「Ryzen 6000番台」搭載です!

スポンサーリンク

なお、この製品は「TUF Gaming F15 / F17」と同一筐体になっていると思われ、CPU以外の相違点が少ないので、この記事では主にスペックと価格に絞ってご紹介します。筐体等についてはこちらの記事をご覧ください。
ASUS TUF Gaming F15 / F17(2022)- タフなゲーミングノートが2022年モデルになりました。第12世代(Alder Lake)CPUを搭載!

1.TUF Gaming A15/A17 概要

スペック表

  TUF Gaming F15/F17(2022)
OS Windows 11 Home
CPU AMD Ryzen 7 6800H
GPU NVIDIA GeForce RTX3050Ti/RTX3060/RTX3070
(すべて”Laptop”)
RAM 16GB (DDR5-4800)
ストレージ 512GB SSD(PCIe 3.0 x4接続)
光学ドライブ なし
ディスプレイ F15:15.6インチ(1,920×1,080)144 Hz
F17:17.3インチ(1,920×1,080)144 Hz
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB 3.2 Gen2 Type-C、USB3.2 Gen1 Type-C、USB3.2 Gen1 × 2、オーディオジャック、HDMI、LAN(RJ45)
カメラ Webカメラ(92万画素)
バッテリー F15:駆動時間約11.3時間
F17:駆動時間約6.3-6.8時間
サイズ F15:354.9×251.9×22.45-24.95mm
F17:394.6 × 264.15 × 22.95-25.45mm
重量 F15:2.2 kg / F17:2.53 kg

バリエーションモデル

A15:
・GeForce RTX3060
A17:
・GeForce RTX3050
・GeForce RTX3050Ti
※バリエーションモデルによってGPUの型番のみ異なります

スポンサーリンク

コメント

搭載CPUは全モデルRyzen 7 6800Hです。近日中に各所でベンチマークスコアが掲載されると思いますが、Zen3+アーキテクチャが採用されており、当然Zen3アーキテクチャのRyzen 7 5800Hあたりとの比較では格段に性能が向上していると思われます。

GPUは15.6インチのA15がGeForce RTX3060のみ、17.3インチのA17はRTX3050/RTX3050Tiの2種類が設定されています。ちなみにIntel CPU搭載のTUF Gaming F15はRTX3050Ti/RTX3060、F17がRTX3070搭載ですから、GPU構成はIntel版とはちょっと違っています。

ディスプレイはF15/F17から変更がなく、FHD(1,920 × 1,080)解像度でリフレッシュレートは144Hzです。

入出力ポートは「見た目」はF15/F17と同じですが、F15/F17に搭載されているThunderbolt 4はなく、USB3.2 Gen2 Type-Cとなります。CPUがRyzen 6000番台であるという点とバリエーションモデルごとのGPUの型番ラインナップが異なるという点、そしてThunderbolt 4の有無、というのがA15/A17とF15/F17の主な相違点ということですね。筐体のサイズも全く同じです(A17とF17の重量のみ若干異なります)。

ASUS TUF Gaming A15 / A17(2022)
ASUS TUF Gaming A15 / A17(2022)
製品画像を確認すると、F15/F17とはキーボードのバックライト色が異なっています。しかし、全てのモデルで「106キー日本語キーボード (RGB イルミネートキーボード)」というキーボード仕様なので、バックライト色は変更できます。ただし「1ゾーン」という説明がありましたので、色の変更はできますが、全てのキーを同じバックライト色にすることしかできません。

2.TUF Gaming A15/A17 価格など

ASUS TUF Gaming A15/A17はASUS Storeに製品ページがあり、3月24日現在17.3インチのA17のみ販売中、15.6インチのA15は4月28日発売予定となっています。ASUS Storeでの表示価格は下記のとおりです。

A15:
・GeForce RTX3060:189,800円
A17:
・GeForce RTX3050:154,800円
・GeForce RTX3050Ti:169,800円
※税込み価格

GPUの型番がそれほど高くないとは言え、Ryzen 6000番台を搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzであるなど、ゲーミングノートとしては良スペックと言える製品だと思いますし、MIL規格準拠のタフネスな筐体も魅力です。まだRyzen 6000番台搭載のゲーミングノートは他社からは発表されていません(3月23日現在)が、当面のベストコスパマシンになるんじゃないでしょうか。

3.関連リンク(ASUS)

ASUS TUF Gaming A15(15.6インチ、RTX3060)icon
ASUS TUF Gaming A17(17.3インチ、RTX3050)icon
ASUS TUF Gaming A17(17.3インチ、RTX3050Ti)icon

スポンサーリンク