ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650 - 独創的な2画面ゲーミングノートにRyzen 6000番台が搭載されました!

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
ASUSのゲーミングノート「ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650」をご紹介します。この製品はASUSならではの「2画面ノート」で、ウインタブでも過去に2画面PCを何度かレビューさせていただいています。2022年モデルではCPUがRyzen 6000番台となり、ディスプレイサイズも変更されました。

スポンサーリンク

1.ROG Zephyrus Duo 16 スペック

スペック表

  ROG Zephyrus Duo 16 GX650
OS Windows 11 Home/Pro
CPU AMD Ryzen 7 6800H/ Ryzen 9 6900HX
外部GPU NVIDIA GeForce RTX3070Ti/RTX3080Ti
(すべて”Laptop”)
RAM 32GB/64GB(LPDDR5-4800)
ストレージ 1TB/2TB/4TB SSD(PCIe 4.0 ×4)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 16インチ(2,560×1,600)非タッチ、165Hz
14インチ(3,840×1,100)タッチ、60Hz
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB3.2 Gen2 Type-C × 2、USB3.2 Gen2 × 2、HDMI、microSDカードリーダー、オーディオジャック、LAN(RJ45)
カメラ Webカメラ(92万画素)顔認証対応
バッテリー 駆動時間約7.1時間
サイズ 355 × 265.9 × 30 mm
重量 2.5 kg

バリエーションモデル

GX650RW-R76R3070TBY:Ryzen 7/RTX3070Ti/32GB/1TB
GX650RW-R96R3070TIE:Ryzen 9/RTX3070Ti/32GB/2TB
GX650RX-R96R3080TI:Ryzen 9/RTX3080Ti/64GB/4TB
※左からCPU/GPU/RAM/SSD
※一番下のGX650RXのみWindows 11 Pro、他はWindows 11 Home
※一番下のGX650RXのみOffice Home&Business 2021付属

コメント

CPUは最新のRyzen 7 6800H/Ryzen 9 6900HX、GPUはGeForce RTX3070Ti/RTX3080Tiと、ハイエンドな構成です。またRAMは最低でも32GB、最大で64GBと大容量、ストレージに至っては最大で4TBという超大容量のモデルもあります。

ディスプレイは「本格的な」2画面です。メインディスプレイは16インチでミニLEDを採用し、解像度は2,560 × 1,600(画面の縦横比16:10)で100%DCI-P3とPANTONE認証、VESA Display HDR 1000認証と高い発色性能を備え、リフレッシュレートも165Hzと高速です。

一方サブディスプレイも14インチと大型で解像度は3,840 × 1,100、リフレッシュレートは60Hzですが、タッチ対応もします(メインディスプレイはタッチ非対応)。ASUSではこのタイプの2画面PCを数年前から継続して開発しており、代を重ねるごとに「2画面の連携」機能がレベルアップしていますので、このニューモデルでも使い勝手が大きく向上しているものと思われます。

2.ROG Zephyrus Duo 16 筐体

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
メインディスプレイは普通の位置(w)にあり、サブディスプレイはキーボード面の上部に配置されています。

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
上から見るとわかりやすいですね。キーボード面上部に大型のサブディスプレイがある関係で、パームレストはありません。ただし、外付けのパームレストが付属します。

スポンサーリンク
ASUS ZenBook Pro Duo UX581GV

ASUS ZenBook Pro Duo

この画像は2019年にレビューしたZenBook Pro Duo UX581GVの画像ですが、おそらくROG Zephyrus Duo 16もこんな感じの外付けパームレストになっていると思います。

なお、キーボードの配列もちょっと特殊で、テンキー部分が「Number Pad」になっていて、テンキーとタッチパッドを兼ねています。それと、ここはちょっと残念なのですが、この製品のキーボード仕様は「82キー英語キーボード (オールキー RGB イルミネートキーボード)」で、Per-Key RGB(個々のキーのバックライト色を任意に変更できる)ながら、日本語配列の設定がありません。

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
横から見たところです。サブディスプレイはヒンジの開口に合わせて適度な傾斜がつく構造になっています。

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
天板です。ASUSらしく凝ったデザインになっていて、おそらくROGのロゴマークはイルミネーション対応すると思います。ただ、「それ以外が超個性的」なので、割と普通に見えてしまいますね…。

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650

クリックで拡大します

入出力ポートの配置です。CPUがRyzenなのでThunderbolt 4はありませんが、4つのUSBポートがすべてGen2規格になっていますし、microSDカードリーダーや、もちろん有線LANポートも装備されています。

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650
なお、この製品は筐体を容易に開口することができ、RAMやストレージにアクセスすることができます。まあ、最低でもRAM32GB、1TB SSDなので当面はいじらなくてもいいような気もしますけどね。それと、この製品は「30日間返品保証」と「あんしん保証プレミアム3年パック」が付属します。あんしん保証プレミアムがつきますので、DIY作業に失敗(この場合、通常の保証ではカバーされません)しても無償で修理してもらえます(ただし年に1回のみ)。

3.ROG Zephyrus Duo 16 価格など

ASUS ROG Zephyrus Duo 16 (2022) GX650はASUS Storeに製品ページがあり、3月31日現在Ryzen 7モデルのみ販売中で、Ryzen 9モデルは4月下旬の発売予定となっています。ASUS Storeでの表示価格は下記のとおりです。

GX650RW-R76R3070TBY:Ryzen 7/RTX3070Ti/32GB/1TB:399,800円
GX650RW-R96R3070TIE:Ryzen 9/RTX3070Ti/32GB/2TB:449,800円
GX650RX-R96R3080TI:Ryzen 9/RTX3080Ti/64GB/4TB:799,800円
※税込み価格

どのモデルも決して安価とは言えませんが、一番下のGX650RXが飛び抜けて高価、という印象です。やっぱりRAM64GB、SSD4TBというのは製品価格にきっちり跳ね返ってきますね。なお、GX650RXのみOffice Home&Business 2021が付属します。

冒頭に書いたとおり、ウインタブでは(ROGではなくZenBookブランドですが)これまでにASUSの2画面PCをレビューしたことがあります。2画面をうまく使いこなすには慣れも必要だと思いますし、創造性みたいなものも必要になると思いますが、それができるのであれば、他のPCにはできない、「Duoならでは」の楽しみかたができると思います。

4.関連リンク(ASUS)

ROG Zephyrus Duo 16 GX650RW(Ryzen 7/RTX3070Ti)icon
ROG Zephyrus Duo 16 GX650RW(Ryzen 9/RTX3070Ti)icon
ROG Zephyrus Duo 16 GX650RX(Ryzen 9/RTX3080Ti)icon

スポンサーリンク