ASUS ROG STRIX GL504GM HERO 2 - リフレッシュレート144 Hzのディスプレイを採用したROGブランドのゲーミングノート

公開日: : ASUS , ,

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
ASUSが15.6インチゲーミングノート「ROG STRIX GL504GM HERO 2(正確にはローマ数字の2です)」を発売します。ASUSのゲーミングPCブランド「ROG(Republic of Gamers)」の中では中位くらいに位置する製品で、「GL504GM」という名称の製品はすでに存在しており、そのバリエーション追加、という位置づけとなります。ウインタブではそもそも「GL504GM」について紹介記事を掲載していませんので、ちょうどいい機会かな、と思います(すみません…)

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
CPUはCoffee Lake世代の6コア、Core i7-8750Hで、GPUはGeForce GTX1060です。ゲーミングノートとしては中上位クラスの性能と言えます。RAMは16GB、ストレージは256GB SSD + 1TB HDDと十分な容量ですが、SSDの増設に関してはメーカーのサポートはないようです。というかASUSはBTOメーカーではないので、注文時にシステム構成をカスタマイズすることができません。

ディスプレイは15.6インチのFHD解像度で、最近のゲーミングノートらしくリフレッシュレートが144 Hzと高速です。IPSなのかTNなのか、という点については開示されていません。

入出力ポートに関しては、USB 2.0と低速なものを含め合計で4つ、HDMIとMini DisplayPort、2つの映像出力ポートを備えます。ゲーミングノートの場合、外部ディスプレイへの出力をする場合が多いと思いますので、映像出力ポートが複数あるのがむしろ普通、という感じですよね。

サイズはかなり小さめです。最近ゲーミングノートでも横幅が360 mm前後に収まっているものが増えていますが、この製品もゲーミングノートとしてはもちろん、15.6インチスタンダードノートとしても、横幅はコンパクトな部類となります。ただし奥行き262 mmというのは決して小さいとは言えず、重量の2.5 kgというのもスペックを思えば悪くないものの、特に軽量ということもないです。

2.筐体

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
横幅361 mmということなので、ベゼルは非常に細く、それがデザイン面で大きな効果になっています。カッコいいですね!筐体素材は開示されていませんが、見た感じと製品価格から考えてアルミ製でしょう。

スポンサーリンク

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
この製品、従来モデルの「GL504GM-I7G1060」と、スペック表上の違いはありません。筐体色が従来モデルだと「ガンメタル」、こちらが「ブラック」になっていて、スペック表から確認できる相違点はこれだけです。ただ、天板のロゴの色が従来モデルだとシルバーになっているのに対し、この製品はレッドである、という違いもありました。しかし、このロゴ、結構派手ですね。

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
キーボードは凝っています。「104キー英語キーボード (4ゾーン RGB イルミネートキーボード)」です。つまり、日本語配列ではありませんので、この点は注意が必要ですね。また、一般的なゲーミングノートのようにW,A,S,Dキーがハイライトされているのではなく、Q,W,E,Rキーがハイライトされます。おそらくバックライト色はカスタマイズが可能だと思います。

「浅めのアクチュエーションポイントと62gfの押下圧」になっていて、要するにちょっと重くて浅めに押下すれば反応する、という設計です。これもまたゲーム時の使用感を高めるというのが目的と思われます。

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
側面と入出力ポートです。筐体はそこそこの厚みがあり、ご覧のようにポートは両側面、特に左側面に集中配置されています。映像系やLANポート、DC-INなんかは背面にあっても良かったかもしれないですね。

3.価格など

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO 2は11月30日の発売予定で、ASUS Storeでは予約注文を受け付けています。11月19日現在の価格は229,800円(税込み248,184円)です。記事中にも触れましたが、GL504GMという型番の製品は他にもあり、ASUS Storeで簡単に検索できますので、購入にあたっては従来モデルの内容についても確認されるといいと思います。

CPUとGPUの組み合わせから考えると、価格は少し高めかな、と感じます。しかし、DELL ALIENWAREやHP OMENがそうであるように、「ASUSのROG」も筐体構造やデザインなどにこだわりがあり、高品質に仕上がっていますので、スペック表ではわかりにくい魅力があると思います。

4.関連リンク(ASUS Store)

ASUS ROG STRIX GL504GM HERO Ⅱ
icon
ROG GL504GMシリーズ
icon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑