Windowsユニバーサルアプリ World of Tanks Blitz - 超有名オンラインゲームのモバイル版がストアアプリに!

World of Tanks Blitz
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。大人気のオンラインゲーム「World of Tanks」のモバイル版「World of Tanks Blitz」がストアアプリになりました!ユニバーサルアプリなのでWindows 10 PCやタブレットでも、Windows 10 スマホでも遊ぶことができます。私は本家の「World of Tanks」を遊んだことがなく、このアプリと本家の比較ができないのですが、遊んでいて面白いし、立派にオンラインゲームの体裁をしていると思います。アイテム課金制ではありますが基本無料で、とりあえず無課金でも十分楽しく遊べるでしょう。

スポンサーリンク

ただし、アプリサイズは非常に大きいです。ストアで表示されているサイズは4.7GB、インストール中に表示されるサイズは6.2GB、そしてインストール後に設定アプリを開いて確認したサイズがタブレットで1.88GB、Windows 10 スマホで2.98GBとなっており、どれが本当なのかよくわかりませんw インストールのために空き容量が6GBくらい必要、っていうことかな、と思いますが、他のアプリでこういう経験をしたことはないです。Windows 10はバージョン1511になってからアプリを外部ストレージ(タブレットの場合microSDでしょうね)にインストールできるようになったので、このアプリで遊ぶならmicroSDは用意したほうがいいと思います。ちなみにWindowsスマホはもともとmicroSDにアプリをインストールすることはできますね。

World of Tanks Blitz アカウント
このゲームはデフォルトでMicrosoftアカウントを使います。もちろん設定でそれを拒否できますが、ユニバーサルアプリで複数のデバイス間のデータ同期が可能なので、日頃こういうアプリにあまりMicrosoftアカウントを使わない私でも、今回は使うことにしました。だって、ハマりそうな気がしているから…。

World of Tanks Blitz 戦車選び
ゲーム開始当初は使える戦車は1台だけです。上の画像のように、日本、ドイツ、アメリカ、イギリス、ソ連の5カ国のなかから好きなものを選べます。日本を選ぶと「ルノー乙型」ですね。

World of Tanks Blitz ホーム画面
これがホーム画面です。戦車の基本操作については、最初に親切なチュートリアルがあるので、誰でも問題なく理解することができます。「タッチ操作用」と「キーボード+マウス操作用」のインターフェースがあるのですが、どうやらインストール時にどっちになるのかが決まってしまうようで、私の場合は最初に2 in 1 PCにキーボードを接続した状態でインストール、起動したところ、タッチ操作用のインターフェースが使えなくなってしまいました。

World of Tanks 戦闘
「戦闘」はチーム戦です。「クラン」という、ソーシャルゲームでいう「ギルド」みたいなチームに加入するとより楽しくなるはずですが、とりあえずお試し状態なので、「ランダム戦」という、ゲーム側で勝手に即席チームを編成してくれる仕組みを使って遊んでみます。ホーム画面で「戦闘開始!」というオレンジのボタンを押すだけです。

スポンサーリンク

World of Tanks Blitz 戦闘画面
戦闘の勝敗条件は「敵の全滅」もしくは「陣地の占領」なのですが、ともかくやるべきことは「敵を発見し、撃破する」「やられる前にやる」ということです。戦車の操作方法は独特なので、多少慣れないとうまく操作できません。進行方向と視点の切り替えを独立して行う、とかも最初のうち違和感があります。

World of Tanks Blitz ロックオン
画面中央に電球が表示されたらそれは「敵にロックオンされているよ」という警告です。放置していると敵の砲撃を受けてしまいます。

World of Tanks Blitz 勝利!
できればみずから敵の戦車を2、3台撃破して勝ちたいところですが、チーム戦なんで自分が撃破されたとしても勝つときは勝ったりしますw

World of Tanks Blitz 設定画面
ゲームを起動したらすぐに遊べてしまうのですが、非常に細かいところまで設定が可能です。上の画像は「コントロール」の設定画面なのですが、キーボード+マウスで操作する場合でもキーの割当はかなり自由に変更することができます。オンラインゲームでよく遊んでいる人ならすっかりおなじみの「W(前進)、A(左方向へ)、S(後退)、D(右方向へ)」も使えますね。

World of Tanks Blitz タッチ操作
タブレットやスマホなど、タッチ操作で遊ぶ場合は画面にバーチャルパッドが現れます。快適に操作できますが、モノが戦車なので敏捷に動くことはできませんし、やっぱり独特の操作感になるので、最初のうちは連戦連敗かも知れません。上の画像、私の戦車は風前の灯、という感じになっていますね。

World of Tanks Blitz スマホで
あえて機種名は書きませんが、低スペックなWindowsスマホで遊んでみたら、デフォルトで低解像度に設定され、画質が非常に悪くなってしまいました。設定画面で中解像度に変更したらかなりマシになりましたが、ゲームの挙動が悪化するかもしれません。「かもしれない」というのは、私がいつも速攻で撃破されてしまうので、システムが重いとか軽いとかのチェックができないんですよねw

このゲームは「クラン」とか「チャット」とか、オンラインゲームで重要な要素もしっかり入っていますし、ポイントを貯めて新しい戦車を買うとか、装備を強化するとかの成長要素もあるので、かなり長く楽しめるのではないか、と思います。でも、私のようにあまりゲームが得意でない人にとっては、やや難易度が高いと思われるので最初のうち苦行になるかもしれません。でも、せっかくストアアプリで大人気のオンラインゲームが移植されているので、しばらく頑張ってみませんか?

関連リンク

World of Tanks Blitz:Microsoftストア

スポンサーリンク

コメント

  1. 77 より:

    いつも見させてもらっています
    操作についてなのですが戦闘中でなければマウス、キーボードを外せばそれに応じて【マウスが外されたためタッチ操作モードに切り替えました】と出てオートで切り替えてくれます
    あとアカウントに関してはWargamingのアカウントを使えばandroid版(多分ios版も)のBlitzのデータがそのまま引き継げます
    まだリリースされたばかりなので早く人が増えてほしいのと、これに乗って他のゲームのWindows10版が出るのを祈るだけですねw

    • wintab より:

      77さん、こんにちは、コメントありがとうございます。私、駄目だったんですよ。キーボードを外してからアプリをたちあげたのに、全然反応してくれませんでした。もう少し調べてみます。それと、アカウントについてはMicrosoftアカウントを使ったまま遊んでいて、途中でWargamingのアカウントに更新しました。タッチ操作、うまくできます?私はキーボードでもタッチでも連戦連敗なんですけど、正直タッチ操作よりもキーボードとマウスでの操作のほうがやりやすいです。タッチだといつも視点の切り替えをしている最中に撃破されます。

  2. じぃ より:

    ユニバーサルアプリにもキラーアプリが登場しましたね
    これに伴って日本のメーカーからもアプリが出てくるといいですね
    MSがお金でも出して艦これのクライアントでも出ればすごく普及すると思うんだけどなぁw

    • wintab より:

      じぃさん、こんにちは、コメントありがとうございます。このアプリと、Gameloftが作っているMMORPGはキーボードとマウスが欲しくなる見事なオンラインゲームに仕上がっていると思います。それでいてタブレットやスマホで遊べてしまいますしね。今のところゲーム先行ですが、仕事系のアプリもどんどん良くなっていきそうな予感はあります。

    • あるえふ より:

      「艦これ」をストアアプリ化しようとすると、たぶん中破・大破イラストは全部描き直しに・・・。

      (アプリの審査が8.1までの基準と同じなら、あのあたりは「性的表現」でリジェクト(審査不通過)されます。Microsoftのアダルト規制はAppleの比じゃないほど「超強力」です。

      例:最近までPixivビューアーアプリが審査通らなかった。最近ようやく通ったようだけど18や18G指定のコンテンツは「会員情報の18表示設定がONでもOFFでも表示させない造り」になっています。)

      • wintab より:

        あるえふさん、こんにちは、コメントありがとうございます。大破、中破はうれしくないですが、絵はうれしいんですけどね、私。この件については残念、というのが正直な感想ですが、ストアの審査は厳しくしてもらったほうが安心できます。でも中国系のアプリは相変わらず胡散臭いものが多く存在しているので、そっちを先になんとかしてもらいたいですね。

  3. 匿名 より:

    初めてコメントします。これ手動でタッチ操作に切り替える方法あるんでしょうか…。vivotabnote8だと自動的にキーボード操作になってます。レビューしてるのwintabさんしか見つからないし公式は英語で面倒ですし…。情報少なすぎる。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。申し訳ないんですが、私もわかりません。Continuum(モバイル版じゃなくて、タブレットモードに自動的に切り替えてくれるやつ)と関係しているような気がしていて、Continuumに対応していない端末だと切り替えがうまくいかないのかもしれません。一応、今使っている2 in 1のほうをアンインストールして、もう一度インストールしなおしてみますが、それで治る自信もないです。ごめんなさい。

    • 77 より:

      私はvivotab8 m81cにBluetoothのマウス、キーボードでやってますがマウスを外せば(マウスの電源offまたはBluetoothをoffすると)切り替わるので機種依存だとは思いずらいのですが(仮にも姉妹機だし)、Continuum等の有線接続キーボードだと判定が違ったりするのか、でもnoto8はその機能があるわけでもないし
      wintabさん、いろいろ試して分かったことがあればここに書かせていただいてもよろしいでしょうか?

      • wintab より:

        77さん、こんにちは、コメントありがとうございます。ぜひよろしくお願いします。もともとウインタブのコメント欄は好きなことを書いていただいて構わないので、私がOKするとかは関係ないです。ご自身の経験などを書いていただけると非常に助かります。よろしくお願いします。

  4. 77 より:

    こんばんは
    操作モードが切り替わらないに近いものを確認したので報告します
    マウス、キーボードを何度も高速で着脱を繰り返したところ上に操作モード変更の文字は出るのですが、タッチ、マウス共にゲーム内のUIが反応しなくなったのでゲームのほうでしっかり変更が管理できていないのかもしれません。(バグ?)
    まだ発展途上と言うべきですね、人によって差が出るのが気になりますが・・・

    でも操作感としては7インチ以上となるとタッチ操作が死んでるような気がします(マウスエイムの方がやりやすいとも言う)
    また何か確認したら報告させていただきます

    • wintab より:

      77さん、こんにちは、コメントありがとうございます。情報ありがとうございました。Windows 10で2 in 1 PCを使う場合、キーボードの着脱をOSが検知して自動的にタブレットモードとPCモードに切り替えてくれる機能があるのですが、機種によって対応していたりしていなかったりします。このアプリはおそらくその機能を参照しているのではないか、と思われます。タッチ操作についてはアプリ側の問題とタブレットやスマホのスペックの問題があるのではないか、と思っています。スマホだと非常に反応が鈍くなりますよね。

  5. 最上土川 より:

    Lumia950xlでは、結構快適に動きます。
    個人的にはworld of warshipのスマホ版早く出してほしいですね。