Microsoftストアアプリ - Let’s IQ ピクチャーロジック 知らない人はやってみて!「お絵かきロジック」

Let’s IQ ピクチャーロジック
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。もうじきスタートする、いや人によってはスタートしているであろう年末年始の大型連休をにらみ、ゲームアプリを集中的に紹介しています。本当は年末なのでタブレットや2 in 1やWindowsスマホの新機種情報が枯渇しているから、というのは内緒です。これまでインストール型オンラインゲームに肉薄する大作のゲームなども紹介してきましたが、ここで「(私のような)おじさんも安心」なパズルゲームを紹介したいと思います。凝ったゲームもいいんですけどね、結局「ナンプレ(数独)」とかのほうがハマれるよね、という人も多いでしょう。え?私?「World of Tanks Blitz」に決まってるじゃないですか!

スポンサーリンク

すみません、脱線しました。今回紹介するのは「Let’s IQ ピクチャーロジック」というアプリで「お絵かきロジック」になります。非常に秀逸なゲーム性なので、「お絵かきロジック」のなんたるかを知っている人はすぐにインストールしましょう!また、よく知らない、という人はこの機会にぜひインストールしましょう!要するに全員におすすめです。

「Let’s IQ ピクチャーロジック」は無料アプリでアイテム課金制(といってもステージのパッケージを買い増しすることができるというものです)、サイズは1.3 MB ~ 2.47 MBと軽量です。残念ながらWindowsスマホにはインストールできず、PCやタブレットでしか遊べません。

Let’s IQ ピクチャーロジック 遊び方説明
アプリを起動すると最初にゲームの説明が表示されます。「お絵かきロジック」の進め方を知っている人はいいとして、初めて遊ぶ人は必ず目を通しましょう。全然難しくはないんですが、知らないと遊べません。

Let’s IQ ピクチャーロジック メニュー
これがメニュー画面です。画面の左上に4つアイコンが並んでいますが、左から「ピクチャーロジックライブラリー(通常ゲーム)」「ユーザー投稿問題」「問題作成」「ヘルプ」「設定」となります。このアプリは自分でお絵かきロジックの問題を作り、投稿することもできるんですね。まずは一番左のライブラリーにある問題をやってみればいいと思います。ライブラリーの画面左には「モノクロ(B&W Starters)」と「カラー(Color Starters)」という選択肢がありますが、モノクロのほうが簡単なので、まずはモノクロから。

Let’s IQ ピクチャーロジック 問題
メニュー画面の「01(最も簡単)」から挑戦してみます。問題を開くとワンポイントアドバイスが表示されます。

スポンサーリンク

Let’s IQ ピクチャーロジック 解答
すみません、ネタバレになってしまいました。マウスを使っている場合は黒く塗りたいところを左クリック、ブランクのままにしておきたいところ(マーカーを入れておきます)を右クリックします。

Let’s IQ ピクチャーロジック タッチ操作
タッチ操作の場合は、画面上をタップすると上の画像のようになりますから、「位置を指定する」「黒く塗る」「マーカーを入れる」「取り消す」のどれかをタップしていきます。タッチ操作での操作感もかなりいいですよ。

Let’s IQ ピクチャーロジック カラー
カラーの場合はタッチ操作の際に表示されるアイコンの数も増えます。色を塗り分けなくてはなりませんからね。

Let’s IQ ピクチャーロジック メニュー
メニューは画面の上をクリック、もしくはタップすると上の画像のように画面上にメニューバーが表示され、画面下をクリックもしくはタップすると画面下にメニューバーが表示されます。このあたりは非常に親切な設計だと思います。上の画像ではメニューバーの「その他」をタップして、「90度回転」「解答表示」「初期化」「設定」「ヘルプ」という項目を表示させています。特に説明は不要だと思いますが、「解答表示」を選んでしまうと一気に解答が表示されてしまいますので、注意してください。また、「設定」を選ぶと懐かしのチャームが表示されますよ!「設定」でできることは言語設定とマーカーの大きさ設定だけです。

私は「お絵かきロジック」って名前くらいしか知らず、まったく遊んだことはなかったのですが、めちゃめちゃ面白いですね!年齢性別を問わず、誰でもハマれると思います。なお、アプリに標準で用意されているライブラリーを全部クリアしてしまったら、有料でライブラリーを追加できます。問題が20個でひとつのパックとなっていて、価格は150円です。課金することになるでしょうね…。

関連リンク

Let’s IQ ピクチャーロジック:Microsoftストア

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ピクロスのパク…

    • あるえふ より:

      「お絵かきロジック」自体は任天堂のピクロスより少し前に紙と鉛筆で行う物でしたからその指摘はあたらないかと。

    • あるえふ より:

      追記:
      よく見たらストアでのアプリの説明文にも載ってました(汗)

      「ピクチャーロジックは、いしだのん氏・西尾徹也氏が考案したパズルで、Nonograms、ののぐらむ、お絵かきロジック、ピクロス、アートロジックなどの名称で、世界中で親しまれています。」

      • wintab より:

        あるえふさん、こんにちは、コメントありがとうございます。補足していただいて助かります。私はお絵かきロジックに関して全く知識がないもので…。しかしこれ、ハマりますねえ。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。ピクロスって私知りません…。あとあるえふさんの2つ目のコメントに明記されている通りかと。